無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netRun,Baby,Run
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Run,Baby,Run
1963年の11月、彼女は生まれた
オルダス・ハクスリーが死んだ日だった
母は自由を夢見、恍惚となった
父はバーミングハムのプロテストソングに合わせて行進した
父は母が育った全ての場所を想像したが、出来なかった
父は若き娘にいった これから続けなければいけない唯一のことを
彼は娘に走ることを教えた

走るんだベイビー走るんだ

慣れ親しんだ場所を通り抜け、戯言を聞き流して
知らない場所に安らぎを求めて
あいつらがサヨナラを言う前に走り去れ
走るんだ

彼女は飛行場へ向かうタクシーの中で金を数える
土砂降りの中で喧嘩する労働者を窓から眺め
彼女は聴いたことがない歌を求め駅を彷徨う
彼女は勝手を知ったかつての場所を想い 秘密の笑顔で笑う
これからどうしたらいいのか完璧にわかってるから

慣れ親しんだ場所を通り抜け、戯言を聞き流して
知らない場所に安らぎを求めて
あいつらがサヨナラを言う前に走り去れ
走るんだ

She was born in november 1963
The day aldous huxley died
And her mama believed
That every man could be free
So her mama got high, high, high
And her daddy marched on birmingham
Singing mighty protest songs
And he pictured all the places
That he knew that she belonged
But he failed and taught her young
The only thing she's need to carry on
He taught her how to

Run baby run baby run baby run
Baby run

Past the arms of the familiar
And their talk of better days
To the comfort of the strangers
Slipping out before they say
So long
Baby loves to run

She counts out all her money
In the taxi on the way to meet her plane
Stares hopeful out the window
At the workers fighting
Through the pouring rain
She's searching through the stations
For an unfamiliar song
And she's pictures all the places
Where she knows she still belongs
And she smiles the secret smile
Because she knows exactly how
To carry on

So run baby run baby run baby run
Baby run

From the old familiar faces and
Their old familiar ways
To the comfort of the strangers
Slipping out before they say
So long
Baby loves to run

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。