無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netポルチーニ茸のパスタ(2回目)
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポルチーニ茸のパスタ(2回目)
イタリアでは10月がポルチーニの一番美味しい季節という。2度目の挑戦。今回も乾燥ポルチーニを使って、エリンギも加えて食感を楽しみたい。そして、我の腕が伸びているかどうかを確認したい。練習してないけど。

①戻す
ポルチーニをぬるま湯で戻す。戻し汁は利用する予定だったのに、大量の熱湯にポルチーニを入れてしまう。結局、戻し汁を直前まで煮詰めるはめに。

②炒める
マッシュルーム・エリンギ・上記のポルチーニを混ぜて炒める。炒め方はバターにオリーブオイル。ある程度炒めたら、塩・胡椒。白ワインを入れて、さらに炒める。アルコールが飛んだ頃に生クリームを投入。少々の粉チーズと黒こしょうも。

③ゆでる
生パスタ(フェトチーネ)を茹でる。塩ゆでではなく、3分であげる。

④加える
戻し汁を煮詰めたものをソースに入れて、さらに煮詰める。煮詰めきった頃に生パスタを投入

⑥彩る
パセリも少々。

完成。

ポルチーニ
(写真)見た目はよくないが、味付けは悪くない。

前回よりはソースの濃厚さが出てきた。ただ、塩気が少ないような。妻は「いいと思う」と合格をつけてくれたが、どうなんだろうか。単に俺の味覚が塩に侵されているだけなんだろうか。ポルチーニの良さは最大限引き出したとは思うので、次回は玉ねぎのマイルドさを追加するべきかもしれないな。そうすれば、完成するかもしれない。生パスタの量は少ないかなと思っていたが、結構重い。十分だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。