無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net三鷹の森でジブリの木霊を聴く
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三鷹の森でジブリの木霊を聴く
「迷子になろうよ、いっしょに。」

いや、三鷹の森ジブリ美術館のスローガンで。俺はいつも人生に迷子だ、心配しなくていい。そう、随分前から、歩いていける距離にあるこの美術館に並々ならぬ興味があったわけでも、特別にジブリ作品に想いをはらしてるわけでもないんで、あー、ジブリ、今日も中国人でいっぱいやなあとかいいながらスル―してたんよ。だって、金かかるしね。¥1000ぐらい。しかも、何が気に入らんて予約制だ。見たいな、そうしようというカジュアル感覚は一切排除。きちんと日を決めてこないといけない。ローソンで買うっつーのも納得できない。すぐそばのローソンも、ジブリ仕様で木目チックな仕上がりやし。さして興味なかった。

ところが、三鷹の行事と合せて特別サービスとして、美術館側が市民をご招待した。ちゃっかり、わが嫁がそこに応募。見事、無料で見に行けることになったので、早速リポートしたい。もうすぐ家に帰るけど。

結論からいえば、いってよし。逝くじゃなくて、行って良かった。美術館自体のスペースはそんなに大きくないのに、設計がねりにねられて、入館すると想像以上に観るところ・行くところがたくさん。それでいて、子供から大人まで楽しめる。子供はいまさらながら。猫バスの部屋は大繁盛。大騒ぎのガキ共、疲れ果ててる父兄の顔。それをしり目に屋上に上がると、徹底的に創られたくさむら。くさむらである。あの懐かしい、どこの河原にでもあるようなくさむらを忠実に再現している。その見事な再現ぶりが素晴らしい。さらに驚くべきは、本当に、チリひとつ落ちていないこと。せまい館内の中、館員が常にどこかにいて(できるだけ存在感を消そうとはしてるが)、ゴミを素早く片付け、後も片付け、モノを盗まないかチェック。徹底している。

地上2階では、製作過程の一部始終。ジブリを観てて思ったが、本当にドイツやフランスの片田舎の風景がよくでてくるなあと思ってたらやっぱりそれらをモデルにしていたらしい。パンと鉄、疾走感、巨人、かわいさ、気持ち悪さ、緑、空を合わせると、ジブリ。そんな感じ。そんな感じじゃないだろ

外にあるカフェはアホみたいに人がたくさん。さすがに別に興味なし。むしろ、催事のようにやってた、宮崎駿のコメント付き、彼が影響を受けた英国小説の挿絵展の方をもっと時間をかけてみたかった。今度いくときもやっているといいな。

そういえば、入館して早々見せられた、限定のオリジナル映画(15分)「パン粉とタマゴ姫」。15分でストーリーを作る以上に、15分でジブリのエッセンスをむき出しにできる、製作者たちの能力の高さには恐れ入る。

デートのネタに困っている、そこの貴方。
騙されたと思って、いってみなさい。ジブリ美術館に。
近くに来た際は私が玄関まで同行するので。
http://www.ghibli-museum.jp/

mitaka.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後の一行で
ちょっと萎えました。
2012/10/04(木) 12:10:18 | URL | よっしー #-[ 編集]
Re: 最後の一行で
よっしーコメントありがとうございます。本当は嬉しいでしょ
2012/10/05(金) 12:37:09 | URL | mi1011 #-[ 編集]
ジブリ行ったんだー
いいよね~、近くって
以前、ふらっと、井の頭公園に行ったら
ジブリ美術館があって
入ろうと思ったら、予約制で入れなかった
何事も下調べが大事ってことですな
2012/10/13(土) 12:34:38 | URL | rascal #-[ 編集]
Re: タイトルなし
rascalさんコメントありがとうございます。ジブリを侮ってました。なかなか悪くないですよ。井之頭公園も実にいいですし、吉祥寺も近くにありますので。是非、近くに来られることがあれば、ルークと嫁と私で道案内させて頂きますので。ちなみに、うちのルークは同種でも吠えたくります。
2012/10/16(火) 16:35:45 | URL | mi1011 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。