無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netミュンヘンの風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミュンヘンの風景
9月15日から23日まで、ドイツの新ミュンヘン国際見本市会場で展示会が開催された。
毎晩ビールを飲んだくれてたおかげで、日記を書いていない。とりあえず、備忘録を残しておく。

092401.jpg
ホテルはHoliday In Munich。ミュンヘン空港からタクシーで30分(50ユーロ)。ネットはオプションで使えるが、アホみたいに電波が切れる。日本は本当に便利だ。朝食はオプションで20ユーロ。アホみたいな金額なので、一度も食べず。ここから、バス停(地下鉄駅:アラベラパーク)まで徒歩15分。この周囲の家は皆でかい。

092402.jpg
ここが会場。ビッグサイトよりたぶん広い。

092403.jpg
展示会中、お金を払って食った唯一の昼飯がこの「0.5mソーセージパン」。見たまま。こんなもんに金払うぐらいなら、そのへんで展示しているところのパンやクロワッサン、スクランブルエッグ、パイ、アイス、コーヒー、チョコを食う方が、コスト的にもクオリティ的によいことに2日目で気づく。

092405.jpg
地下鉄のマリエンプラッツ駅を上がると、目の前に広がるのはこの教会。壮観。猛烈に感動していると、突然、かわいいドイツの女子高生が「写真撮りましょうか」と声をかけてきた、日本語で。ええ?!と驚いてる間もなく、同行のT君はカメラを渡してる。そのままカメラを持って行かれる気がしてしょうがないまま、不信感を露骨に表情に出したまま撮られて、そそくさと俺は逃げる。がしかし、ひょっとして本当に親切心100%でやってくれたんじゃないかなということに気づき、40年で汚れきった己の判断フィルターに疑問を抱く。あと、展開力のなさにも。

092412.jpg
3日目の夜、お客さんを接待。無事終了、解散。その後、他のメンバーは飲みに。俺は独りで帰ることに。本来はマリエンプラッツ駅からそのままタクシーで帰れば20分で20ユーロ程度のもんだが、もったいないと思って地下鉄に一人で乗ったのが運のつき。U4ラインの終着駅(アラベラパーク)に行くはずが、途中でU5ラインに乗ってしまい、なんだか誰もいなくなったなあ、まあ、ホテルの近くは田舎だからなあ、と警戒心ゼロでいってるも、さすがに、駅じゃないぞ、この外の風景は。ひょっとして、倉庫?周囲を見渡す。誰もいない。車掌もない。いないない。いないぞおおおおおおおおおおお。誰も。そういえば、バスでほったらかしにされて朝凍死したおばーはんのニュースを見たことがある。まずい。まずい。まずい。といっても、まずい状況は変わらない。ならば、エマージェンシーボタンを押すことに躊躇はない。人生初めての緊急ボタンがドイツとは。押す。ぶー、ぶーっと鳴りまくるも特に変化なし。ならば、扉の非常開閉を使って脱出して線路を渡るか。たぶん捕まるけど、死ぬよりはましだ。とか、シュミレートしていたら、ようやく車掌と遭遇。その後、また2回ほど間違えて乗り直す。ようやく、アラベラパークに到着して地上に上がったら、見たことのない風景。もうだめ、もうだめだ、俺は。目の前のタクシーに飛び乗り、HolidayINにいってくれと頼んでも、運転手は「どこのHolidayIN?4つあるよ」。じゃあ、もう、そのへんのHolidayINからいってくれ。

092404.jpg
092413.jpg
092414.jpg
驚いたのは、犬とドイツ人の関係。リードをつけずに普通にいっしょに動いてる。犬がかしこいのか。日本人がアホなのか。

092407.jpg
ミュンヘンでぶっちぎりでうまかったのは、このお店、ホフブロイハウス。
ヒットラーが演説した場所で有名なんだから行くしかない。キャパは本当に広い。ぶわあああと人が山のようにいるので、入店をあきらめてしまいそうだけど、ぐいぐい店の奥を歩いてると、なんとなく空いてるところがあるので、勝手に座って店員を待っていればいい。ただ、この「待つ」のに、たぶん20分以上かかるので、気長に、気長に構えることをお奨めしたい。

092406.jpg
こんな感じ。

092409.jpg
シュバインツハクセ(豚骨付きのすね肉丸焼き)。とにかくこれが最高。
それで、ソースがまた絶妙。人によりけりだけど、俺は独りでこれを1個食べれると思う。
ちなみに、奥の玉はジャガイモ。しかもただのジャガイモじゃなくて、一旦砕いた後に丸くした、
ジャガイモの団子のようなもの。実際、プニプニしただんごみたいな味。

2222
ミュンヘン名物の白いソーセージ。皮は食べずにナイフで中を切って食う。とろけるような食感だ。ここにハニーマスタードをつけると、一気に旨味が上昇。絶品だ。また食いたい。ちなみに、この白ソーセージは午後8時までしかお店では出していないそうな。理由は、肉がすぐダメになってしまうかららしい。

092411.jpg
ドイツ出張、最大の発見。お店の中をぐらぐら歩いてる店員のおねーさん(胸全開)が売りさばいてる
巨大プレッツエル。粉ぽくて固くまずいイメージしかなかったけど、ここの生地はやわらかく、上にちりばめられた岩塩がうまい具合にあってて、なかなかどうしてという味。

えーっと、他にも書きたいことはあるといえばある、ないといえばないので、このへんで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あーなるほど。
このところ更新がなかったんで「ま、まさかまた・・・・」と思っていましたがそういうことでしたか。
一安心。
ところでアリアンツ・アレーナへは?
2012/09/25(火) 14:13:03 | URL | 蜂 #yovgvjsU[ 編集]
Re: あーなるほど。
蜂コメントありがとうございます。タクシーで空港からホテルに向かう途中、アリアンツ・アレーナを目撃しました。ぼわわわんと、赤く横に広がった巨大な提灯でした。滞在中、チャンピオンズリーグの試合やってて、きっちり勝ってました。強いね、バイエルン。
2012/09/25(火) 18:01:48 | URL | mi1011 #-[ 編集]
私は今夜辺り、生存確認連絡を入れるところでした。よかったです。
でも、展開力がなくて残念です。
2012/09/25(火) 19:40:04 | URL | よっしー #-[ 編集]
楽しく読みました(*^_^*)
ドイツにいかれていたのですね。
記事とってもおもしろかったです♪
ドイツは、合理的といえば良くきこえますが

はっきり言って日本のような人的サービスを求めると非常に辛くなるところです(^_^;)
でも、ミュンヘンなど南ドイツはかなりフレンドリーな土地柄なのでドイツの中でもだいぶましなところです。

ほんとに正直な記事が、とってもおもしろかったです。
でも、大変な思いもされてるのに、おもしろかったなんて感想でごめんなさい。
2012/09/25(火) 20:48:18 | URL | meimei #YDOxSa4Y[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーコメントありがとうございます。そうですか、生存確認ですか。6日に京成関屋にいきますよ。
2012/09/28(金) 12:12:51 | URL | mi1011 #-[ 編集]
Re: 楽しく読みました(*^_^*)
meimeiさんコメントありがとうございます。欧州がお好きなんですね。本当にいいですよね。ドイツ。下品なネタが多いですが、今後とも何卒宜しくお願いします。
2012/09/28(金) 12:14:20 | URL | mi1011 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。