無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netらーめん五丈原:ごじょうげん 本店(札幌)
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らーめん五丈原:ごじょうげん 本店(札幌)
本物の感動は無防備から生まれる。一切の偏見や期待。こちら側の勝手な都合の思い込みを全て排除し、そこで想像だにしなかったものに遭遇した瞬間、人は感動を覚える。頭では分かっていたけど、ひさしぶりにそんな体験が出来た。

札幌で仕事を終えた、フラフラの俺と後輩。腹が減った。さて、どうする?
A:ホテルに帰って、すすきのに飯を食いに行く
B:帰りしなに食って帰る。

出題直後に二人の答えはB。食って帰る。じゃ、何食う?という話になったので、「えびそば一幻」の話をすると、じゃあ行きましょうよというから、善は急いだ。ぶおーん。お、店が見えてきたで。あれが一幻やで。えーっと、お店の隣りが駐車場でな、・・・て、店、閉まっとる!今日、定休日かい。絵に描いたガックリ。どうする?どうしましょう。もう、今、ラーメンという気持ちですしね。後輩が検索する。君に任せるわ。出来れば、味噌ラーメン以外がいいという点で二人の共通理解は得られている。お、これいいんじゃないですか、とんしおだそうですよ、豚骨の塩。よし、じゃあ、そこいこう。えーっと、住所は、南七条、ってすぐ近くやな。それで西の8の・・・って、ひょっとして。そう、一幻の向かいにある、随分と古めかしいラーメン屋。目の前かい!まあええやん。いってみようや。なんせ、一幻の目の前にあって、つぶれてないんだから。

自動ドアが開くと、カウンターが13席。紙で書いたメニューに、無造作に置かれたようで、サービスの一環であるスポーツ新聞の束と漫画。いわゆる、昔の町のラーメン屋だ。自動券売機で、とんしお、みそとある。迷わない。とんしおだ。あっさりかこってり。こってりやな。カウンター越しに製造工程をみる。いたってシンプルで、なんということはない。普通のあんちゃんが作ってくれている。偉そうなヒゲを生やした感じでもなければ、オシャレな風情を保っている風でもない。普通のあんちゃんだ。なんだろうか、この脱力感。いい。出来上がったラーメン。じっと見てみる。これもまた、実に普通。むしろ、どこか装飾が乏しいとすら感じる。さて食うか。スープを一口。ん?うまい。麺は太過ぎず、細すぎず。ずるずる、いける。スープはとんこつだけど、しつこくない。それでいて、こくがある。なのにクリーミーでもない。形容が難しい。言葉は悪いが、「うまかっちゃん」の味。これ、褒めてる。なんだろう、ぐおーぐおーって食える。ラーメンとは何か、ということでもなく、かといって観光名所に来たわけでもない。腹減ったな、ラーメン喰おか。その「ラーメン」だ。旨い!というんじゃない。いや、うまいんだけど、ラーメンにとって、最上級の褒め言葉を申し上げるのならば、こういおう。「なんか食ってしまう」、そんな味。後輩も同じ心境だったらしい。二人顔を合わせて、これは当たりやなと。チャーシューもとろける。目と鼻の先にある一幻と比較すること自体が間違いだ。同じラーメンでも、スタイルがまるで違う。でも、なんというか、双方、凄みがある。

それにしても、写真を撮ることを忘れるぐらいのうまさだったな。
札幌市民は本当に幸せだな。こんなうまいラーメン屋を二つも持ってるんだから。
じゃあ、おまえ、今度札幌に来たらどっちに行く?って聞かれたら、今はこう答えるだろう。
「火曜に一幻、水曜に五丈原」

TEL 011-561-3656
北海道札幌市中央区南七条西8-1024-24
交通手段 市電 東本願寺前 下車 徒歩3分
東本願寺前駅から288m
営業時間 11:00~翌3:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日 無休
http://www.gojougen.co.jp/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
本物の感動は無防備から生まれる。一切の偏見や期待。こちら側の勝手な都合の思い込みを全て排除し、そこで想像だにしなかったものに遭遇した瞬間、人は感動を覚える。頭では分かっていたけど、ひさしぶりにそんな体験が出来た。札幌で仕事を終えた、フラフラの俺と後輩。...
2012/06/19(火) 00:37:53 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。