無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netオッサンがやさしさに包まれたなら
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オッサンがやさしさに包まれたなら
8か月前、友人KSKに子供が生まれた。遅まきながら、そのお祝いをすることになった今日。13時にケーキ片手に亀有駅の改札で、いっしょにいくヨシアキを俺は待っていた。夜に妻とドレスコードがあるお店で外食する運びだったので、俺の風貌は、いつものジーパン・Tシャツではなく、グレーのジャケット、赤白のチェック柄のシャツの上に黒いセーター、クリーム色のパンツ、そして茶色の革靴。それよりも、手持ちのケーキを買ってから2時間が経ってる。保冷材が効くのは1時間半までだったはず。そろそろ、メルトダウンが始まってるぞ。早くKSK邸に行かないと、メルトスルーまでいっちまうぞ。待ち合わせの時間が来た。ヨシアキはまだ来ない。焦りを抑えながら、iPhoneで2チャンネルをみながら、待つ。ふと、右手に気配を感じたので、顔を上げると、そこにヨシアキがいる。口があいたままだった。驚いていた。

ヨシアキ「いやあ・・・・ないわ。ない。ないわ。」

俺「おう、ひさしぶり」

ヨシアキ「いや、mi1011さんだと思って近づいたんですよ。で、近くに来て、あ、違うわ。と思ったんですよ。これは違うだろうなって。それで、少し離れてみたんですよ。いや、やっぱりそうかもと思ったので角度を変えてみたんです。そうしたら、mi1011さんだったんですよ。」

俺「まあ、たしかに今日はいつもと違う格好やからなあ」

ヨシアキ「いや、そういうことじゃないんですよ。」

俺「どういうことやねん」

ヨシアキ「・・・上京したてのオッサンなんですよ。カメラとか首から下げてるみたいな感じの。」

俺「おまえ」

ヨシアキ「あの、海に近いところから来た感じじゃなくて、内陸ね。内陸のオッサン。」

そこに、もう一人の参加者、アッキ―がやってきた。どう思う、アッキ―よ。ヨシアキが俺のことを高濃度のオッサンやっていうぞ。

アッキ―「・・・・・この組み合わせが、だめですね。」

ヨシアキ「いや、組み合わせの問題じゃないって。」

アッキ―「そうか?!俺は、この格好がダメだと思うけどなあ。この黒いセーターはないわ。」

ヨシアキ「いや、そういうことじゃないって。この、髪型もひどいって。」

アッキ―「まあ、それもあるな」

ヨシアキ「だからそうじゃなくて、着ている人間の問題ね。もう、オッサンと若者の間とか、ギリギリオッサンとかじゃなくて、ザ・オッサンね。ど真ん中のオッサンね。」

アッキ―「たぶん、この靴もダメなんじゃないかな」

ヨシアキ「かんけいないですが、あそこにある銅像の両さんと同じ背ですね。」

俺 「♪小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれたあ」

127725750.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
非難してるんじゃないんですよ。ただ、おっさんであると。まごうことなきおっさん。おっさんとして完成されたなと。
2012/04/22(日) 11:26:56 | URL | よっしー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ヨシアキコメントありがとうございます。まだ終わらん、まだ終わらんよ!!!!!
2012/04/22(日) 12:24:46 | URL | mi1011 #-[ 編集]
電車の中で読んでたら吹いてしまった。
昨日はありがとうございました。ケーキもうまかったですが、焼菓子がハマりました。

3ヶ月後楽しみにしてます。俺もがんばろ。
2012/04/22(日) 14:21:27 | URL | ksk #-[ 編集]
Re: タイトルなし
KSKコメントありがとうございます。こちらこそ、お邪魔させて頂き、ありがとうございました。おいしいカレー、ごちそうさまでした。奥様にもよろしくお伝えください。3ヶ月後楽しみにしててください。
2012/04/22(日) 19:37:08 | URL | mi1011 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。