無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net口の臭いイタリア人
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口の臭いイタリア人
イタリア人がやってきた。仕事の関係でやってきた。男前だ。キーファー・サザーランドをもっと甘くしたような顔つき。絶やさない笑顔。ぎこちない英語。もちろん長身。親切。気遣い。こいつはいいやつなんだな。そんな彼と京浜東北線に乗る。次の訪問先はこんなんだよーと説明する。ふいに来た。臭い!彼の口だ。頭痛がするぐらいだな、これは。咄嗟に、彼の口が開いている直進方向から進路を外す。なんでおまえはそんなにある意味強いんだよ。と彼を見つめ直しても、どこ吹く風で話を続けている。おい、おまえ、まじかよ。

いや待て。

「口が臭い」と妻から注意されていたあの頃。以来、いろいろ気にしてる日々。めっきりいわれなくなったけど、本当には、今はどうなんだろうか。とかく、男は匂いに無頓着で、女は滅法匂いに敏感だというじゃないか。俺がこうやってこのイタリアンに感じているように、妻もまたそう思っているんだろうか。事態を少し整理してみた。

①本当に口が臭くなくなったので、注意しなくなった。
②本当はまだ口が臭いんだけど、注意しても治らないから、呼吸しないで会話している。
③本当はまだ口が臭いから、俺がやっているように進行方向に入っていない。
④実は妻も口が臭くなっているので、お互いに気にならなくなった。

まず、①は完全希望的観測。それだったら嬉しいけど、そんなにうまく事が運ぶなら、こんなブログもやってないだろう、俺の人生。要するに、ないと思う。でも、ひとつ申し上げたいのは、口が臭いのは歯槽膿漏が原因よと言われて以来、毎週末に歯の治療をしているこの甲斐甲斐しさをみてほしい。以上、泣き終わり。それで、②。これはありそうな選択肢。いくらなんでもといわれるかもしれないが、全部が全部そうやってることはないだろう。ある一定のエリアに入ったら無酸素状態に突入だと意気込んでるかもしれない。③、これが一番濃厚やな。だって、俺もイタリア人にやってるからね。嫌な顔はしないから、直接は勘弁してくれ。そんな懇願型だ。これも、気づいた方はショックだよな。でも気づかせないようにするのが大人の流儀。優しさにあふれた口臭対策やね。ただ、露骨に進行方向を変えるのではなく、会話の流れに合わせて、体の軸をさりげなく傾けてみたい。④は、意外とあるかもね。にんにく食って帰ったら、にんにく食ってたみたいで、めでたしめでたしということで。死ねばもろともというか。いいね、これは。第三者が立ち入る隙を許さない。そんなプライベート感で、ダブルの匂いを消していきたいところだ。それで、結局、俺はどれなんだろうかと考えながら、イタリア人の会話に鼻呼吸せずに相槌を打つ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。