無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netどうということがない春分の日
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうということがない春分の日
休日の朝はアラームを鳴らさない。そういうことにしている。だから、起きるのは決まって朝9時か10時だ。ぼんやりと目を覚ますと、たいてい、妻は起きている。そして俺が起き上がるのを横で寝ながら待っている。俺が起きる。妻が起きる。ルークが襲って来る。休日が始まる。

シャッターを開ける。まばゆい朝じゃないか。これはどこかに行かないと駄目ね。どこかに行くということは、ルークを連れてどこかに行くということ。朝ごはんを食べて、シャワーを浴びて、身ぎれいにして、妻と俺はルークを連れて、計画を立てることもなく、本能に従って散歩する。今日はなんとなく南に行きたい気分だ。

南下する、二人と、その間をヒョコヒョコ歩く犬一匹。きちんと舗装された道。気持ちいいものだ。そこを歩いてるうちに、もっと歩いてみたくなる。もっと南に進みだす。このままいくと、これ、仙川に着くなあ。だったら、仙川にいっちゃうか、ひとつ。そんなのりで目的地が設定されて、俺は最新のデバイスでもって道を調べる。距離でみれば2km程度。20分前後なら楽勝だね。南下は続行。やがて、白百合女子大学をすり抜け、ここにいってる奴はどんだけお嬢様なんだろうね、と、どうでもいい会話を繰り返していたら、仙川駅前の商店街にいた。

そろそろ、昼も過ぎた頃だ。お茶でもするか。飯でもするか。それとも、オープンカフェみたいなところにいくか。フレッシュネスバーガーがあった。これでいいんじゃないか。セットはなかったので、ホットコーヒーとアボガドバーガーを妻に頼んで、犬嫌いのルークを抱え込んで、他の犬が来たらすぐに隠すようにセットする。戻ってきた妻。バクバク食いもって、いい天気やねーとかいうてたら、太ったプードルを抱えたおばはんがやってきた。もう、それはプードルというよりも、羊といったほうがいい犬だった。いや、きっと顔が小さい羊なんじゃないかな。そんなことはどうでもいい。ルークが発狂してしまう。感づかれないように、ルークの死角を作り、後片付けは妻に任せて、さっさとフレッシュネスを出て、クイーンズ伊勢丹前の公園に待機。

妻と合流する。彼女から、近所に激烈にうまいクロワッサンのお店があるらしいとの情報。早速、最新デバイスで調べる。えーっと、クロワッサン、クロワッサン、仙川と。て、目の前のパン屋じゃないの?妻にいってもらって、またルークと留守番。公園に腰かけてると、よく犬が通る。実に困る。犬、通るなといいたい。ほんと。散歩するな、ぼけ。TPO考えろ、こら。そんな感じで公園内を逃げ回ってると、妻がもどってきた。あと20分でクロワッサン焼きあがるって。グッドタイミングね。それ。じゃ、待ちますか?せっかくだし。ところで、なんか、めちゃ並んでない?妻が慌ててお店に戻っていった。また、ルークを抱えて、犬から逃げ回る。やがて、妻がクロワッサン2個とバゲットを獲得。出来たてクロワッサン。うん、うまいね。思ってるほど、しつこくない。ただでさえ、パンは焼きあがりが最高だからね。ついでに、となりのお店で生パスタも買った。さあ、かえろか。

復路は大抵しんどい。あかんかったらバスで帰るといってた妻。そらそうやな。それでも、妻も頑張ってついてきてくれて、結局、疲れた疲れたいいながら1時間ほどかけて帰る。ルークをきれいに清掃して、近所のスーパーに買い出し。欧州土産のジェーミー・オリバーのトマトソースと、生パスタを使った、特製ナポリタンだ。俺の皿にはガッツリ2人前。腹が減ってるのか、ガンガン食いきる。うまい。

そして、風呂に入ってベッドに入る。
彼もお疲れのご様子だ。おやすみルーク。

luke.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。