無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net食虫植物とマジシャン
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食虫植物とマジシャン
こないだ「ぶらり途中下車の旅」を妻と観てた。そこで、日本食虫植物愛好会の会長が出てきた。食虫植物の紹介だ。そこで、餌として納豆やらチーズ・鰹節をピンセットであげてる様が放送されていた。まあ、それもまた秀逸なんだが、妻は会長のオッサンのしゃべりにいたく感嘆して、「このおじさん、おもしろいわあ」と何度も声にあげてほめちぎっていた。たしかに、べしゃりが達者やなあ。今日、なんとなく「笑っていいとも」を観る。すると、オープニングで手品を見せるコーナーで、そのオッサンが出ているじゃないか。「おいおい、あのオッサン、あの食虫植物のオッサン、出てるで!」「うそおおお、ちがうやろう」早速ネットで調べてみる。凄い。マジシャンとしても一流で、

居酒屋マジシャン

食虫植物でも一流。

食虫植物の育て方ノート

このオッサン、まさに二束のわらじ。

名前は、田辺直樹さん。食虫植物と出会ったのは、父親が近くの園芸店でハエトリソウを買って来てくれた小学生の時。その時に「虫を食べる植物」に異常な興味を抱いたそうな。何度も触っては瞬時に閉じる瞬間を味わって、今では日本全国に600人ほどいる「日本食虫植物愛好会」の会長を務めているという。食虫植物の魅力は、というと、虫を食べる瞬間ではなく、園芸と同じで「花の形」「葉の形」を鑑賞することなのだそうな。

「私も虫食べてるところよりも、葉の形とかがいいなと思うわ。食虫植物育てようかな。車で納品宜しくね。」
「それはいいけど、近所から「キモス」って指さされるで。」
「そやね」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。