無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net福生のビール小屋(拝島)
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福生のビール小屋(拝島)
殿下と再会する。

Who is 殿下?
元上司。大手電機メーカー退社後、父親の企業を継ぐ。自称、『その道で知らぬ者はいない』、ある分野でのオーソリティ。6年前に特別顧問として新事業立ち上げのため、わが社に入社するも、支店内で『うんこちんこ』を連発し支店長から厳重注意を受ける程、仕事をせず、顧問契約を打ち切られ、当時のボスは移動(事実上の更迭)。当時、殿下には年収1000万以上(推定)が支払われていたらしいが、その成果は3年間で売上200万。打ち切られる。昔も何をしていたのか不明だが、現在も不明。風貌はニコチャン大王、内面はパタリロ殿下から、勝手に命名。前回の記録


以前の部署で世話になった元ボス、同期の女子2名もいっしょだ。体調はどうですかと聴くと、「あのね、○○ちゃんが漏らすかもしれないから先にいうけどさ、俺は医者だ。」そういうことだったんですね!ところで、予約を入れたお店ってどこですか?

JR拝島の改札で集合したのち、一同は南口からタクシーで雨の中を移動。10分程で到着。石川酒造株式会社。その敷地の中にあるビアレストラン「福生のビール小屋」。窓から見える酒蔵の雰囲気がいい。とてもいい。国が登録する有形文化財だというのも納得できる。そもそも、こんなところにこんな感じのものがあるのは驚きだ。なんでも、このあたりは水がうまいらしい。やっぱりな。だったら、蕎麦とかもあるのかな?と思いきや、意外と蕎麦については地元民しか知らないらしい。まあいいや。出てくる料理は、基本的にイタリアンだ。チーズのピザもうまいし、煮込み系もうまい。敷地の中にある桜もいい感じで、夜になると、かすみがかった感じで、実にいいぞ、なんで嫁さんを連れてこなかったんだ、と。それで、延々、殿下とヨーロッパグルメあれこれについて教授頂く。それにしても、このオッサン、ほんまよく知ってるなあと、やっぱり感心。欧州出張の時に食ったステーキのソースはオランディーヌソースだろうとか、なんたらかんたら。なかなか楽しい時間を過ごす。

photo87842798.jpg

野菜炒めが来ましたね。とかいうてたら、実はこれがバーニャカウダーだって。へー。なるほど、すでにソースで炒めた感じ。イタリア風野菜炒め。うまい。

結局、次回はゴールデンウィーク近くに横田基地近くの肉屋に行くことが内定。それまでにグルメ知識を蓄積しよう。

7904w3.jpg

福生のビール小屋
〒197-0003 東京都福生市熊川壱番地
TEL 042-553-0171
定休日 火曜
http://www.tamajiman.com/



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
殿下、お元気そうで何よりです。
ってまだコネクションがあったのですね!
2012/03/19(月) 12:17:56 | URL | まつ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まつさんコメントありがとうございます。殿下は元気でしたよ。ひさしぶりにあった感じではなかったですね。次に会うのはいつの日か。
2012/03/20(火) 12:43:29 | URL | mi1011 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。