無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net英語と飯
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語と飯

すっかり、ヨーロッパかぶれだ。いまだに眠い。帰ってきていろいろ思ったことがある。徒然に綴ってみたい。

まず、英語が喋れなくても、この日本では生けていける。何不自由なく生きていける。それは間違いない。この国は何でもそろっている。びっくりするぐらい快適だ。外国に行く必要なんて本当のところはない。じゃあ、海外にいったら何があるんだということだと思う。そう、この国は恐ろしいほど、野暮ったく、ちまちましている。何もかもそろっているのに。一方、利便性のない海外に行くと、英語が喋れないと全く話にならない。喋るというのは、文法がどうとか、単語がどうとか(もちろん両方とも分かっているのがいいに決まっている)、そうではなく、単純にコミュニケーションできるということ。それが喋るということ。何も当たり障りのない会話や、決まりきったフレーズを使ったものではない。そうしたものが要求される。そうしたものが出せない場合は、極端な話、世界はどこまでいっても開かれることはない。誤解を恐れずにいえば、英語が喋れないまま日本で生きても、何も問題ない。しかし、英語を喋れて海外に行くことが出来れば、世界は今よりも10倍は開けていく。

一方、ふと思った。なんか、ぬくい飯が食いたいと。朝飯。ハムとチーズがうまい。うまいうまいと食ってたら、横のオッサンが、パンを横に切ってそれらを挟んで食っている。そうか、そうやって食うのか。北欧やドイツはパン文化だ。パンに何かはさんで食えというわけで、サンドイッチ文化だ。昼もそう。夜はよくわからん。とにかく、どこにいってもサンドイッチ。たしかにうまい。しかし、初めて食ってて飽きるという感覚がやってきた。振り返ると、日本という国はとんでもない食文化を誇っている。ラーメンってなんなんだ。カレーはなにやつだ。鍋は、スパゲッティは、懐石は、出汁は、焼肉は、一体なんなんだと。そう思うと、やっぱり恐ろしい国だなと思う。

0313.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
I agree. です。

2012/03/14(水) 09:24:38 | URL | まつ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まつさんコメントありがとうございます。agree頂き、I'm happyです。
2012/03/15(木) 08:46:31 | URL | mi1011 #-[ 編集]
続きまして、I agreeで!
2012/03/15(木) 19:17:40 | URL | たにあや #-[ 編集]
Re: タイトルなし
たにあやさんコメントありがとうございます。I agree、頂きました
2012/03/16(金) 19:24:56 | URL | mi1011 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。