無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netPALMHAUS(ウィーン)
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PALMHAUS(ウィーン)
もう二度と来ることはないだろうけど、ひょっとするともう一度来れるかもしれないという一抹の淡い希望を込めて、書き残しておくこのお店。隣りにアルベルト博物館、出たところに公園と、何かよくわからん歴史的建造物の前ということもあって、平日昼間なのに結構人はいるほうだ。

①前菜
パプリカの中に、マグロの漬けのようなものをつめている。それをバジルオイルで。ナイフで切り刻みながら、パンの上に乗せて食う。素朴だが、うまい。レモンも効いてる。
031001.jpg


②スープ
パンプキンベースだけど、少々スパイスを入れてカレー風味にしてみた感じ。ありそうでなかった。さらに、なんかよくわからない粒粒の野菜が入ってる。この食感が楽しいんだろうけど、一体これが何なのか、結局分からないまま、飲み干す。
031003.jpg

③メイン
みればわかる、ザ・メイン。このために書き残しておこうとおもったぐらい、旨い。ガーリックバター気味のサワークリームを溶かしつつ、それをソースに付けながら、赤身のレアを食う。実にやわらかい。それでいて、このソースがまたうまいったらなんたらかんたら。
031004.jpg

このお店に連れてきてくれたオーストリアのオッサン。オッサンの趣味はテクノとデスメタルのミクスチャーをDJすることと、料理らしい。伊丹十三の「たんぽぽ」をみて、ラーメン作りに励んでいるらしいので、本編にあった「正しいラーメンの食べ方」について語り合う。同行してくれたオランダ人のオッサンの趣味はギターとオリジナル曲製作でライブ。レディオヘッドやオアシスが好きらしい。サッカーは大嫌い。忘れそうなので書いておく。

031002.jpg

PALM HAUS
CAFE BRASSERIE BAR
Burggarten 1010 Wien
+43(0)15331033
www.palmenhaus.at
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。