無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net爆弾男とボンバーマンの風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆弾男とボンバーマンの風景
改めて、自分の心臓が爆弾をもっているんだなと実感。冷静に考えると分かる。そんなたいしたことじゃないはずだった。神輿があるから祭りがあるように、前歴があるから大騒ぎになる。しょうがないことはないんだけど、やっぱり自覚しなければいけない。そうなんだ、俺はいつ暴発するか分からんかったんだと。そうはいっても、誰がどうみても、俺はただの39歳の、屁の臭そうなオッサンだ。きわめて、原始的なオッサンだ。衰弱してて、大きな病気を抱えてて、緊急病棟に入っていくことに特に抵抗がなさそうな感じには、到底見えない。手慣れた車いすの操縦、採血するときに注射針の位置を気にするような、場馴れ感を醸し出すような人間には見えない。そして、当人も自覚していなかった。これはいかんなあと思った。妻からいわれた。「もう、ちゃんとしよう。」と。そうだ、ちゃんとしないといけない。妻のために、自分のために。ちゃんとしなければいけないんだ。病歴を自覚し、改めて自分の人生を生きるために。そんな俺のデスクの隣りの、年下のくせに生意気な後輩は、行く先々で爆弾的なものを落としてくる。そんな二人が並んで仕事してるが、ここで問題。心臓を押さえてる赤い方が俺でしょうか。それとも、爆弾を投げてる青いのが後輩でしょうか。

4bf17e48_convert_20120224100216.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
両方正解だと思います。
2012/02/26(日) 15:28:10 | URL | まつ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まつさんコメントありがとうございます。悲しいかな、正解なんですね。
2012/02/27(月) 12:01:50 | URL | mi1011 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。