無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net名物にうまいもんなし
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名物にうまいもんなし
仕事の関係で、熊本に半年程、住んでいた頃の話。辛子レンコンというものを食わされた。なんでも熊本の名物で、食っておかなければいけないという。箸を恐る恐る持ち上げ、おずおずと一口食べてみる。うん。箸をそっと下す。その瞬間から、辛子レンコンを俺は食っていない。

あえていおう、名物にうまいもんなし。
もう一度いおう、名物にうまいもんなし。

まず問う。名物とは何か。その定義は実に深いと俺は考える。その地方が自慢にしているだけではない。その地方でしか食べれないもの。それでいて変化(バリエーション)を許さないもの。たとえば、大阪のたこ焼。うまい。しかし、これは実際、いろんなたこ焼きがある。より多くの人に好かれたい、たくさんの口に入れてもらいたい。そんな思いが、いろんな出汁をつけたり、味付けが出てきたりする。それは真の意味で名物とはいえない。あえていうなら、なんも味付けせんと出てきた、たこ焼きこそが名物といえるのではないか。誰にでも愛嬌をふりまくトイプードルのようなものでは困るんだ。地元民にしかなつかないドーベルマンであってほしい。頭をなでようとしたら、指3本ほど食いちぎって、ひゃーーーーーーーっとなるようなものでなきゃいけないのだ。それでこそ、名をもつモノ。安易に受け入れられないし、受け入れられなくあってほしい。本来、人は人を相容れない。そんな拒絶感こそ真正面から抱きしめたい。「うん、うまいね、これ。」なんて簡単に、貴方は他人の魂を受け入れる程のキャパシティーの持ち主かと。NO!NO!とシュプレヒコールを上げてこその現実の距離感だろうに。つまり、そこから始まるものだ。

もし名物にうまいもんがあれば、それは名物にあらず。
と、覚えておいてほしい。

【資料1】諺:名物にうまい物なし
《意味》
宣伝文句は期待はずれなことが多いということ
《使い方》
見かけばかりで味はだめ、名物にうまい物なしだ
《同類》
名所に見所なし

【資料2】私の好きな全国の名物土産ランキング(goo)

1位 白い恋人 北海道
2位 長崎カステラ 長崎県
3位 うなぎパイ 静岡県
4位 八ツ橋 京都府
5位 赤福もち 三重県
6位 萩の月 宮城県
7位 鳩サブレ 神奈川県
8位 もみじ饅頭 広島県
9位 東京ばな奈 東京都
10位 ちんすこう 沖縄県
11位 信玄餅 山梨県
12位 草加せんべい 埼玉県
13位 ういろう 愛知県
14位 神戸風月堂ゴーフル 兵庫県
15位 笹だんご 新潟県
16位 きびだんご 岡山県
17位 かもめの玉子 岩手県
18位 芋けんぴ 高知県
19位 かるかん 鹿児島県
20位 南部せんべい 青森県
21位 一六タルト 愛媛県
22位 ゆべし 福島県
23位 羽二重餅  福井県
24位 博多通りもん 福岡県
25位 だだちゃ餅 山形県
26位 吉野の葛餅 奈良県
27位 くるみ餅  宮崎県
28位 八街ピーナツ 千葉県
29位 雷鳥の里 長野県
30位  あわおこし 大阪府
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。