無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net随分と鈍感だと思った。
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随分と鈍感だと思った。
随分と鈍感だと思った。

今日、朝日新聞の天声人語で、こんな風に書いてあった。
「もっとも、タレント議員や知事で知られる土地柄である。
合理などは古い話で、いまや「ノリと面白さ」が第一ともされる。
大阪秋の陣が、政策論争よりも、橋下氏への「好き、嫌い」で人気投票めいたのは否めない」

昨日の夜、夜20時に時計が指すのを今か今かと待った。
ニュース速報のテロップが流れた。ドキッとした。
「大阪維新の会」の橋下徹氏と松井一郎氏のコンビが勝利。
予想通りといえば予想通り。・・・か?
既得権益や公務員・既成政党が束になった。
勝つのは簡単ではない、そんな怖さがある。
通常通りにしよう。という人たちがいる。通常通りでないと困る人たちが、いる。
人はそれを普通と解釈する。一方で、ある人は閉塞感という。
普通のことが普通であるなら、その人たちが正しければ、問題なかったのであろう。
そうじゃないから、何かがうねりだす。

だから、だめだわ、朝日新聞。なぜ分からない?もう、好き・嫌いなんていってるほど、皆、余裕はない。
本当に好き・嫌いだけで、こんなに投票者が家から投票所まで出てくるか。
あの大阪人が。切実なるアクションをなぜ感じない?
こいつなら、何か変えようとしてくれるのではないかという、小さく淡くも、確実にある期待。
そうしたものが投票所まで突き動かしている現実。
大衆は愚かかもしれない。ただ、眼は開いている。いまさら聖人君主なんぞ求めていない。

金に困っていないエリートたちは、随分と鈍感だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
mi1011さん、こんにちは。訪問ありがとうございました。文章読ませていただきました。人間を信じているんですね。
>大衆は愚かかもしれない。ただ、眼は開いている。
眼は開いているとしても、行動しませんよね。黒船が来ない限り。mi1011さんは、どのような行動で、自己表現されているのですか?すいません。変なコメントで。また寄らせていただきます。それでは。
2011/11/29(火) 17:20:52 | URL | H #-[ 編集]
>H様
コメントありがとうございます。また見に来てください。下手っぴですが宜しくお願いします。
2011/11/29(火) 17:52:24 | URL | mi1011 #-[ 編集]
あの大阪人が投票に行った!
これこそ、普通ではなく、閉塞感からの行動でしょう!
2011/12/02(金) 10:48:59 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
-さん
>コメントありがとうございます。そうですよね。この動きは国内に広まっていくかもしれませんね。
2011/12/03(土) 18:23:13 | URL | mi1011 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。