無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netやり方を変えてみる
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やり方を変えてみる
かち歩き以来、左足裏の調子がよくない。かばうようにしてたら、右足首痛も再発。右太もも内側の痛みも健在。五体満足にはなりそうもない。そんな調子なんで、多少、体を休めながら、ジョギングを再開する。

スタミナと体のキレを確認するバロメーターとして、フットサルを活用している。そこで感じるのは、ジョギングで結構な距離を走っている割に、スタミナがあまりついてないことだ。体はたしかに切れてきた。でも、スタミナがない。なぜだろうかと考える。あるマラソン系の本を読んだら、やはり負荷をかけないといかんとあった。同じ距離を延々と走るよりも、ダッシュの日であるとか、とにかく、マイペースオンリーの練習では、マラソン完走は難しいという。むしろ、週1回でも負荷をかければ完走はいけるという。

早速、その考えを練習に取り入れる。グランドまではジョギング。グランドについてから1周はマイペースジョグ(かなり遅い)。2周目に入ってから1/5まで全力ダッシュ、あとは流す。3周目も同じ。という感じで、毎日1周づつ追加していく。現在は5周。グランドから家まではウオーキング。そんな感じで再び練習開始。ところが、このダッシュは本当にきつい。正確には、ダッシュの後のジョグが本当にきつい。ダッシュすることによって、体に火がついて、ダッシュ後のジョグも必然的に速度が上がるんだけど、息も上がる。フラフラしながらも、再びダッシュスタートポイントに到着。またダッシュ。両腕を振り回して(というか、振り回さないとスピードがもう出ない)ゲーゲーいう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。