無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netエサの無い釣り糸
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エサの無い釣り糸
ビスケットとクッキーの違いって何か、ということで嫁と話する機会があった。
以前から気になるトピックだな、イシューだな、マターだなと感じていたので、ちょっと調べてみた。

アメリカでは、ビスケットやクッキーは全て「クッキー」というらしい。逆に、丸くて柔らかいパンをビスケットというらしい。だから、ケンタッキーのやつってビスケットっていうねんな。なんか言葉とイメージが一致しないなあと思った。一方、イギリスでは、全て「ビスケット」という。ビスケットはラテン語のBiscoctum Panem(2度焼いたパン)ちゅーらしい。へーやね。

それで日本はどうかというと、ビスケットとクッキーは細かく分類されているらしい。決めてるのはビスケット協会だそうな。

ビスケットの定義:小麦粉、糖類、食用油脂および食塩を原料とし必要により澱粉、乳製品、卵製品、膨張剤、食品添加物の原料を配合し、または、添加したものを混合機、成型機およびビスケットオーブンを使用し製造した食品

クッキーの定義:手作り風の外観を有し、糖分、脂肪分の合計が重量40%以上で、嗜好に応じ、卵、乳製品、ナッツ、乾果、蜂蜜などにより製品の特徴づけをおこなって風味よく焼き上げたもの。

賢くなったねえ。


で?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。