無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net痛みに耐えてよく頑張る!感動する!
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛みに耐えてよく頑張る!感動する!
まず、右の足首。次、右のかかと裏。その次、右の股関節。足の根本の奥でちょっと内側ね。それからまた右足首に戻ってきて、足首の外側。最後に腰のつけ根。だいたい、この順番だ。朝、電流が走る順番。そうして、電流の軌跡のすぐ後ろをむっくりと痛みが起き上がってついてくる。俺は、階段を下りる。丸太を縦にしてドンドンと打ち込むように。痛くて会社にいけないから今日は休もうと、嫁に言えたらどんなに素敵なことでしょう。そんな不定期勤労感謝の日、あってもいいよね、って思いながら、放尿する。その間も、痛みは放たれない。My Pain is always busy。isじゃなくてare?あれ?どっち??数えられないからis?とか書いてるけど、単に俺は英語が出来るんだぞと小賢しくブログしてみただけで、実際この英語もたぶん間違ってるだろうな、そんな奴のヒゲを剃る。シャワー浴びる。朝飯を食って歯磨いて、ルークと嫁に「所得倍増!受注必達!!」と勇ましく勝ちどきを上げて、嫁は火をおこして、ルークは俺の靴をくわえて、それでようやく、俺は家を出る。まだ痛い。まだまだ痛い。で、ぐーっって唸りながらバス停までの道を進む。道に猫がいる。白い猫だ。それで、その猫に、おいこら、そこの猫よ、ニャーっていってくれよ、こんな俺にニャーっていってくれよ、危険を冒さないと今以上に大きな人間になれない、それはわかってる。無駄に生きるな、熱く死ぬんだ。それもわかってる。尊敬する人がいても刺激にはならない。俺を刺激するのは俺自身だ。それもわかってる。だから、せめて、ニャーっていってくれよ。っていおうとしたら、どっかに猫は去っていく。足が軽やかになる。こうして一日のクライマックスは終わる。

現在の記録:体重73.3kg、体脂肪率27%
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。