無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netSaturday Football~蘇る初老~
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Saturday Football~蘇る初老~
起きた時から降っていた雨は、駅に着くと止んだ。ストレッチ後、ミニゲームを3対3で実施。1時間ほどやる。結果は11対6で終了。

やっていて分かったことがある。想像以上に肉体が戻ってきている。すぐそこまで戻ってきている。パスのスピードも、1対1への反応も、インターセプトも、レベルが随分と。パスは受け手がいてくれないと成立しない。受け手としても反応できるようになってきたが、出すパスも自分が思っているイメージ通りの強弱で出せるようになってきた。スタミナも先週より増えている気がする。俺より若くて技術があって体力がある(と思っていた)相手にも、しつこく、かつ適正な間合いでディフェンスすると、そこそこ相手できるようになってきた。39歳。誰しもが、もう終わりだよという年齢だ。そうであっても、ある一定のトレーニング、それによって得た肉体、この場合、明らかに脚力。それは、ウオーキングで得られるレベルではなく、真剣にランニングを繰り返すことによって得られる、真の筋肉。そうしたものを得られることで、確実に年齢は蘇る。蘇るどころか対等、いやひょっとするとそれ以上の勝負ができるかもしれない。39歳の今こそが、30歳の頃よりも25歳の頃よりも勝るかもしれない。あとは、もう少しひとつひとつのプレーに対して、執着心をもつことだろう。経験からすぐにあきらめたり、スタミナ配分してしまう、そうした計算を一度やめて、かつて抱いたときのようなしつこさを思い出す必要があるだろう。それこそが、本当の意味での復活。

というわけで、もっとやるで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。