無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netSaturday Football Reprise~風を感じる男~
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Saturday Football Reprise~風を感じる男~
震災前以来、溝ノ口でボールを蹴る。

14時半に体育館に入った瞬間、むわっとした空気が出迎える。暦は9月中旬なのに、どうしてここはいつもサウナ風呂なのだ。着替えて柔軟体操。固い。メンバーのK君とひさしぶりに二人でPK合戦。自分の番で蹴ったボールが随分とヘナヘナなこと以上に、ゴレイロの番でど真ん中のボールをキャッチできないことにいささかの不安を感じる。

15時からミニゲーム。今日は10人。つまり、5対5。一切、交代要員がいない。それは休憩する暇がないということ。これはまた随分としんどい。チーム構成はFCアゲサンジェルマンVS富士通ゼネラルチーム。俺は後者チーム。経験者3人、アゲのK君、俺。経験者は若く、速く、強く、うまい。ブランクもさることながら年もたいがいになってきた今、プレースピードについていけてない。7分のゲームが終了。発汗が馬鹿だ。裏口で蛇口からの水を頭からかぶり、次に何度も口の中をうがい。水を飲み過ぎると動けなくなるから、せめて熱を取るにはそうするしかない。5分も経たないうちに、次のゲームが開始。メンバーは同じ。こうして、ゲームを進めていく。

何ゲーム目だろうか、もういい加減、疲れ果てた。休憩中、誰もしゃべらない。にわか雨に遭った、と今いっても、きっと誰も疑わないだろう。汗と水でびちゃびちゃどころではない。フラフラしながら裏口に座る。裏口の扉からわずかな風が流れてくる。風、それを体が求める。微風でも、体温がほんの少しでも落ちるのであれば、いくらでも体を開こう。それにしても、いったいいつ終わるのか。と思っていたら、16時半に終了。だいたいそんな感じらしい。体力の配分がまったく出来なかったこともあって、今日は随分と疲れたが、これなら出来そうだ。いや、率直にいえば、これだけのブランクと先のプレースピードにとまどいながらも、少しづつ体も頭も慣れてきたことは、老兵ながらも自信につながる。日頃のウオーキング、筋肉トレーニングは無駄ではない。ほんと、我ながらよくやったと思う。1点取って、ノーゴール師匠から卒業できたし。次は、もう少しいいプレーができそうだ。と考える。

2011091714220000+(1)_convert_20110917225424.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。