無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net一事が万事こんな感じの風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一事が万事こんな感じの風景
うちの装置をサプライヤーであるイタリアから出荷することになった。

運送屋に頼んで、サプライヤーと現地運送屋で話をして、輸出する
段取りが決まる。さあ、もうすぐ日本に来るよと。

サプライヤーいわく、7月25日の時点でいつでも出荷できるという。
後日、運送屋から来たのは、7月28日に現地の運送屋が取りに行くという。
おいおい随分とまた余裕やな。こっちとしては、8月4日にあればOKやけど。
段取りは全て終わり、客先とのスケジュール・エンジニアのスケジュールを
調整し、ゆっくりとコーヒーを家で飲んでいたわけだ。

8月1日朝、運送屋からのメール。

「28日にCargo readyと伺っておりました本件ですが、
同日サプライヤ様より貨物Not readyである旨連絡が入りました。
Readyとなり次第弊社へご連絡を頂けるとの事ですので、
ご連絡頂戴次第、集荷の手配を行う予定としております。

ただ、昨日の段階でNot readyの状況だったため、
週末のフライトには搭載できず、搭載可能なフライトは最速でも週明けとなって参ります。
貨物重量次第、最速のフライトにて手配進める予定としておりますので、
また、進捗ご案内させて頂きます。」

え?

イタリアは深夜。どないなっとるねんとメール。
すると、夕方、サプライヤーから返事が来た。

we would like to explain you

that XXXXX arrived here after the closure of lunch time,

when no one could load the machine.

We asked them to come one hour later but they DID NOT COME.

We hope they will come today!

・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
運送屋
そんなもんやで、日本以外は。
シッパーもフォワーダーも自分に不利になる事は言わん。
ま、ウチもよう似たもんやろうけどね。

それにしても、固有名詞出しちまっても大丈夫かい?
2011/08/02(火) 10:22:29 | URL | 蜂 #yovgvjsU[ 編集]
そんなもんよ
海外は
日本の常識、世界じゃ通用しませんわ
2011/08/03(水) 15:46:53 | URL | RASCAL #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。