無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net製菓製パンあるあるの風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
製菓製パンあるあるの風景
半導体業界から拉致されて1年半が過ぎる。1年半。そろそろ、これからのことを考えないと。ちょっと、後ろを向いて、自分がみてきた製菓製パン業界とやらを総括していきたい。独断と偏見とチラッと、ね。

(表面)

・製パン(規模:1兆2,812億円)
売上高純利益率:+1.0%
前年比成長率:+6.0%
総資産額:8,099億円
労働者数:17,864人、平均年齢:38.3歳
平均勤続年数:13.6年 平均年収:463万円 (平成22年3月31日現在)

・製菓(規模:1兆3,474億円)
売上高純利益率:+2.0%
前年比成長率:-0.2%
総資産額:1兆0,904億円
労働者数:17,243人平均年齢:40.1歳
平均勤続年数:14.4年 平均年収:538万円 (平成22年3月31日現在)

・海外売上高比率は5%未満。明治、グリコ、森永で10%未満を記録、他業界に比べ海外進出率が極めて低い。

・金融危機によって景気不況。消費者は節約志向。

・小売チェーンのプライベートブランドが支持され、収益力の高いナショナルブランドが振るわない。

(裏面)

・菓子とは工芸品、いや、工業製品である。食べ物と思ってはいけない。

・市場に出回るモノにはほとんど植物油脂が入っているが、その植物油脂の中にあるトランス脂肪酸は、欧州の各国で使用制限があったり、アメリカで表示義務があることを、ほとんどの日本人は知らない。

・そこが入口だと気づかないぐらいに、ラフな工場がたまにある。

・お客さんは割と紳士な人が多い。(半導体系には基地外がたまにいる) 但し、パン屋で紳士を見つけることは、ほとんど無理。

・びっくりするぐらい礼儀を知らないお客さんがいることはよくあるが、びっくりするような電話応対をする女がいる。

・メールを使いこなすお客さんを見つけることは、砂丘で真珠1個を見つけるような確率である。

・コンビニが主戦場。3ヶ月スパンで商品回転の憂目に遭うので、低リスクの商品開発しかない。

・ネタに困れば、フレーバー変更。

・お客さんの話す内容には共通して、一貫したものはない。ない、といっても、ある。

・中小レベルの菓子屋には、社長の独裁が多い。一発当てると大きいのでギャンブル性が高い。

・大手レベルの菓子屋には、一族の独裁が多い。なんやらかんやらやっても一族の一存。

・中小レベルの菓子屋には、大手のヒット商品をパクることによって感じる恥じらいがない。むしろ、誇りに近い。

・3ヶ月後には電話が不通になることがある。

・半年後には既に退社していることがある。

・1年後に工場が消えていることがある。

・信じられないぐらい、適当なやりとりがある。

・結局、その場の乗りが一番の決め手。

・大手にとって、バレンタインは実はそんなにおいしいわけではなく、どっちかというと、中小にとって重要。

・工場に貼られた異物クレームの報告パネルに、明らかに後から刺したであろう、チンゲが入ったバームクーヘンがあった。業界がいかに異物に愚弄されているかが分かる。

・たまに、自社のダークサイドを2時間ほど語る人に出会う。

・健康!とかいいながら、製品に植物油脂をしっかり使っている。

・電話応対に出るおばはんは、バッサリと失礼なことをいいなれてる。

・工場でたまに製品が販売されていることがあるが、レアモノはあまりない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハハハハハ…
チンゲですか。
ついでに言うと、98%の社員はアタマを使ってない。
2011/07/30(土) 11:59:45 | URL | #-[ 編集]
爆笑!
その業界は、昭和+クレーマー じゃん?
2011/08/03(水) 15:50:23 | URL | RASCAL #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。