無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net地震とか放射能とか
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震とか放射能とか
難しい。


地震とか、放射能とか。世相とか、震災とか。

難しい。

話をする分にはいい。読む分にもいい。それぞれに意見があって、知って、思って。ところがこれらを「書く」というのは、そんじょそこらのことではない。書くぐらいの意見、書くぐらいの気持ち。書くというのは、誰かに伝える以上に、読むに値するものでないといけないと思う。書くのはいくらでも書ける。問題は、それをわざわざ読んでくれる人の時間を割く価値を考えて、十分にそれを満たすと確信できない限り、おいそれと書けるものじゃない。それこそ、「今日、うんこを踏みました」と書くほうが、とても楽だ。それは「わー、きたねー」といってもらえる価値のある文章だから。ところが、地震がありました。それで?となってしまう。その後が続かない。つらい出来事だなと思った、気をつけないといけないと思った、日本頑張れと思った。で?どう書けばいいのだろう。分からない。聞いた、知った、耳に入った程度の情報を自分の言葉で書き換えるぐらいならリンクを貼る。悲惨な現状を伝えたいなら、写真を貼る。動画をつける。ただ、自分の感じたことはどう伝えればいい。おそらく、それには、もう1歩つっこんだ現実がないと、言葉が浮かばないのだろう。身内や、将来のある子供、友達。忘れられない場所。自分と深く濃くリンクしたものだけが自分の言葉を引き出す。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。