無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net妻が痩せるといった件について
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妻が痩せるといった件について
ちょっとやばいな と思った

「夏までに10kg痩せるわ。」妻がそういった。

自分も割とそうしたことを言う割に、人のそうした物言いには、チャンチャラおかしいね、と思ってしまうあたり、人間はいかに他人に厳しく己に甘い動物かと妙な納得をしてしまう。

10kg。そうだな、妻は肥えたようにみえる。随分と肥えたようにみえる。肥えた、と断定すると、肥えてねーよといわれるので、ここはあくまでも【そうみえる】と婉曲(歪曲ではない)しておく。俺が肥えていった、その増加グラフにうまく比例して体重が増えたんじゃないかと思うぐらい、肥えてみえる。実際は全くそうじゃないらしい。実際は全くそうじゃないらしい。大事なことなので2回書いておいた。同時に、今はそれが真実が定かかどうかが問題ではない。

俺はデブだと、写真みろよと、妻から腹がよじれるぐらい言われてきた。その言葉に合わせて必ず【なんとかしろ】と指示されてきたわけだ。そんなこといってるおまえがデブだろ、と俺も応戦する。この不毛なる泥試合にピリオドを打つために、必須条件として、どちらかがデブから卒業しないといけない。説得力がない。これは、何事にも共通することで、説得力がないとシステムは崩壊する。デブにデブいわれても、おまえこそデブやろといえばいいだけだから。アホいうもんがアホじゃという迷宮からの脱出ができない。

俺も影ながらこの支配からの卒業を目指している。妻もまた、高らかに宣戦を布告した。実はそれがいけない。どちらかがデブ卒狙いならいい。ところが両方共目指すのは危うい。両方共失敗したらどうする。これはもう眼も当てられない。「ああ、あの二人。あーはなりたくないよね」と指差され組の候補生筆頭だ。ダブルリバウンドで、二人してラーメンなと食ってたりしてたら。仮に、ダイエットがうまく進行しても、両方ともイライラしたりして、二人して隠れてお菓子食ったりしたりして、それはそれでもう駄目じゃないか。とりあえず、さしあたって、ケーキを買ってきたから、これでも食って考えよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。