無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net腐ったミカンの風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腐ったミカンの風景
人は、変わらないことはない。
ただ、変わるかどうかは定かじゃない。

1ヶ月前、上司から、駄目駄目だった後輩が「変わるかどうか」聞かれた。「分からない」と答えた。来年の今日の天気を当てるようなものだ。分かるわけがないだろ。その代わり、変わる変わらないの問題ではなく、会社が必要としているものを持ち合わせているかどうかを問うべきじゃないかと上司に伝えた。

その後、後輩と何度か話をした。面談で上司から相当言われたらしい。こうした転機は何度もあっただろう。ここからだ。その彼としばらく話し込んだ。それから、仕事でも意識して彼と絡むようになった。また飯を食いにいく。しばらく様子をみている。彼は少しづつだが、変わりつつある。その微妙な変化に、「あいかわらずこいつは駄目だ」というチームの空気が襲いこむ。自業自得ではある。ではあるけれど、彼をエースとして君臨させるのが俺の仕事なので、どうにかこうにか、やっと出てきた芽をつぶされないようにしなければいけない。なかなかどうして、いろいろな微妙な仕事がある。まさしく教えることで教えられる。

人は変わらないことはない。
俺は変わっていく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すっごーい!
愛ですな

”君はこの会社に合わないかも
転職するなら早い方がいいんじゃないか?”
って言える人いないかな?
あ!管理職本人が、そう言われてもおかしくない立場か~
残念!
2011/04/13(水) 10:20:34 | URL | rascal #-[ 編集]
何か、社員をクビにする責任やリスクを部下に振ってきてる感じだね!
2011/04/18(月) 08:38:22 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。