無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net客を待つ風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
客を待つ風景

お客さんを訪問した。玄関に入った。
広い商談室がある空間。誰もいない。

手前の内線電話を取り上げ、ヒョヒョイと担当者に連絡を入れ、
待つことにしようと、受話器を下ろして後ろを向くと、
真後ろに赤いジャンパーを着たベン・ジョンソンに似た黒人が立っていた。
俺はベンを見た。ベンも俺を見た。無言だった。

なんで、こんなところにベン・ジョンソンがいるんだ。
そんな思いが胸から消えないまま、担当者を待つ。
誰もいない空間、二人。珍妙なる静寂。
ジョンソンは何目的なんだろうか。
面接?唐突過ぎやしないか、いくらなんでも。
そこへ客先の係員がやってきて「面接の方、もうしばらくお待ち下さい」
面接かい!何作るんやろうか。パイ生地?いやブルーカラーと
決め付けるのはおかしいだろう。ホワイトカラーでデータベース作成とか。
でも、ジャンパー赤いしなあ。

まだ続く珍妙なる静寂。
早く担当者来ないかなと思っていたら、「どうぞ面接の方、お待たせしました」
ジョンソンと小さい日本人のオッサンがすぐそばの会議室に消えていった。
彼が無事採用されていることを祈っていると、そっと静かに屁が出た。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。