無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netルイシトの風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイシトの風景
少々早いが、春の外人祭りだ。今夜はフィリピン人のエンジニア。
ミスター・ルイシト、背は高く、顔は小さく、日本系の顔。俺と同じ38歳。

そいつとうちらで東京駅高架下の中華に入る。日本語もまともに喋れない俺が、必死で
おまえは何が嫌いなんだと問いかけてる横から、店のオバハンの方が流暢な英語で割り込んで、
チャーハンとカラ揚げが無難だからそれにしとけよと、台無しにしてくれる。

彼は根っからのジャパニーズアニメ&アクション&ゲームおたくだった。
シャイダーが好きとか、アタリは凄いとか、バイオマンいいねとか、
おまえそれ全部相当なマニアじゃないと分からんぞと、自分が改めてマニアであることを
自覚してしまった現実が悲しいのはおいといて、

そのくだりあたりから、話題はドラゴンボールにシフトし、
俺はドラゴンボールが大好きだ、から始まって、
元気玉を集めるパフォーマンスを2回見せられ、
だれだれのだれだれの名前はなんだったっけと、10回出題され、
タオパイパイが川に隠れて竹筒で息してたらゴクウが熱湯をもってきてかけられてひゃーって飛び上がってやんの!!と、3回爆笑され、

おまえ、もう、その話は今夜で通算3度目やぞ。そもそも、たぶんタオパイパイじゃなくて
忍者のオッサンの件やで。で、この話のオチは何や。結局おまえは何がいいたいねん、

と、アイツからの話題にふられまくってアイツに叩き割られる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。