無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2月というだけの夜
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月というだけの夜
何も無いから誰もいない ただ2月というだけの夜
力不足のエアコン ヒイヒイいって 
やってきては行く車がヒューヒューいって

間の悪さと罰の悪さに けつまずいて背中をむけたままの夜
待ちすぎた人が待ちわびる人と ちょっと笑ってすれ違う

空っぽの水槽は悲しいから
空っぽのギターケースと外に出した
なのに少しも空っぽが無くならないのは
鏡を見なくてもわかってること

この川で今日からもう泳いじゃいけません
水が汚れてきたからもう泳いじゃいけません
言われたけどこっそり泳いだ 楽しくて夢中で遊んだ
大きな石につかまって魚と一緒に流れをこらえたり
仰向けで頭だけ出して流されたりして遊んだ

ふと気がつくとあたりはすっかり暗くなっていて
そしたら急に怖くなって川原に転げあがった
サンダルが何度も脱げたから手で持って走った
あぜ道を息もしないで走った
やっと家に着いたとき えらく叱られたけど
ほっとして 全部ほっとして

あのときの空の暗さに似て
あのときの心細さに似て
あのときの空っぽに似て
あのときとかけ離れた俺がいる

何も無いから誰もいない ただただ2月というだけの夜
力不足のエアコン ヒイヒイいって
やってきては行く車がヒューヒューいって

作詞・作曲 SION

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。