無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net王子の風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王子の風景
関係会社で不幸があり、チームでお通夜に参加することになった。

催事場をあとにして帰宅の途につこうと思ったが、「まだ7時だし、1時間だけいくか」とボスの一声で、チーム5人全員でそのへんの居酒屋で一杯飲むことにした。1時間だけといって1時間で終わることはあるわけがない。ならば、3時間ほどとかいえばいいのになと思うが、そんな発想は俺がノンべじゃないからか。とにかく、俺はウーロン茶を持ちながら、5人で飲み始めた。

どうでもいい感じで始まった会だから、話題は必然的にどうでもいい。下ネタかどうでもいい会社ネタかの二択だ。韓国人はパピプペポの発音が多いからコーヒーをコピーと発音するとか。アフリカのコンドームは信用できないとか。

すると、その流れで、問題の多い後輩が口を開いた。
セックスフレンドが3人いるという。34歳と28歳と20歳だという。
週1.5の頻度で会ってるという。

まず、その1.5の0.5ってなんやねんと思いながらこんだけ仕事で迷惑かけてなんやらかんやら人が走り回ってるのに、こんなこというたら、買った顰蹙がさらに高騰していくだろうに。それにしても、なんでこんな人間に3人もおるんやろうかと不思議でしょうがない。実際、彼女もポンポン出来るわ、写真見せてもらったら鬼のようにかわいいわ、そんなかわいい彼女がいるのに浮気をしてふられたりしてるが、そもそも、なんでこんなかわいいねんというものをみせてもらった過去もあるから、もう何がええのか。さっぱり分からない。俺が感じない何かがあるんやろうか。じっと観察する。じっと。じっと、じっと・・・・。ない。軽い。薄い。うーーーーん。・・・女って何をみてるんだろうかね。ほんまに。なんやらかんやらいうけど、結局その瞬間しか考えてないんだろうね。

違う方向のブルーで、お通夜をあとにする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。