無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net生類憐れみの家
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生類憐れみの家
愛犬ルークの夜鳴きが止まらない。

もちろん何の策も打たない訳じゃない。散歩に引きずり回してフラフラのクタクタのヘロヘロにしてからハウスに入れて、そのハウスの上に2枚の毛布をかける。引っ越してきたばかりの近隣からの苦情を出来る限り考慮する。そんな努力はいとも簡単に無になるもので、ワンワンワオーーンと高音バリバリで鳴いて鳴いて、俺も泣いて、もう、どうします?どうします?と。これは朝方まで続き、むしろよく近所の人はクレームをたてに来ないなと。なんて我慢強い人々だろうと。たしかに、引越し早々にすべてを見越してお土産を一軒づつ手渡して先に謝る戦法、いわゆる、「どうもすいません」作戦なのだが、それが効いているのか。単に音が聴こえてないのか。そんなわけはおそらくない。

ある夜、あまりにもギャンギャン(おそらくそう聴こえているのだろう)いうから、暗い部屋にあるハウスに向かい、被されたカバーをとって、「ルーク!駄目!駄目」(※ネガティブな指摘や怒りの表現は駄目で統一しなければならないという)と、こっちの方が近所に聴こえるんじゃないのかというレベルで叫んだところ、見事、ルークもビびり倒した。しばらくはシュンとなる。そこに嫁から「褒めて育てないと駄目よ」と駄目出しを受け、なんで俺が怒られてるねんといいたい気持ちをぐっとこらえて寝る。いや、うるさくて寝れない。

ルークもルークで、あまりにも鳴き過ぎて今「翼が折れたエンジェル」を歌わせたら、ええやろうなというあんばいだ。だからいい加減あきらめてほしいんだけど吼えをやめない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やめないよ
私、前のワンコの時、1週間頑張って、根負けし、ワンコに勝利を譲りました
2011/01/20(木) 16:54:59 | URL | rascal #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。