無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netM1グランプリ2010に想う
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M1グランプリ2010に想う
スリムクラブが面白かった。破壊的に面白かった。出てきた瞬間から空気が変わった。お客さんを手中に収めてた。あの間といい、雰囲気といい、コントに近いかもしれないけど、二人の掛け合いから生まれるという意味で漫才という括りでいいと思う。とにかく、あの間。間があっての会話。それに引き換え、笑い飯にしても、パンクブーブーにしても、間のようなものじゃなくて単なる技術にしか感じない。会話の面白さではなくて、一人で面白いことをいってるだけになってる。ピースもみた。単に一人語りでやってるだけやね。ワーワーいうて、つっこみがギャーギャーいう。ただそれだけ。何の面白味もないし、これを面白いというのは、よく分からない。面白くないものは面白くないでいいだろ。

それにしても、優勝してこなかったから最後ぐらい勝たせてやりたいというのなら、最初から大会なんてやらなかったほうがいいんじゃないか。瞬間風速であろうとなかろうと、予選を勝ち上がってきて、本番の舞台で一番面白いのであれば、スリムクラブを何の迷いもなく選ぶべきだろう。その意味では、しょせんM1もただのショー。まあ、それなら笑い飯が妥当かもしれない。あの舞台では全然面白くなかったけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。