無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netまわらない寿司屋
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まわらない寿司屋
生まれて初めて、回らない寿司屋にいった。
予約の電話で「おまかせします」といってみた。近所で有名なお店。
扉を開くと、カウンター席にいるお客さん全員がこっちをみた、
ような気がするぐらい、自意識過剰だった。

席に着くと、俺の苗字が達筆で大きく書かれた紙が一枚。
ベールをさっと取り上げると、お盆が待つ。目の前にいるのは
引退したであろう、よぼよぼの大将が、じっと座っている。
妙な空気が漂う。気にしないでほしいような、気にしてほしいような、
でもやっぱり気にしてほしくないような。

出汁巻きと、魚の小さな照りの欠片から始まって、
えび、ヒラメ、イカ、お吸い物、大トロ、巻き、さば、カニ、穴子で¥4,000。
このお店の売りは穴子。シャリよりもデカイネタが嬉しい。
だがしかし、コース終了後に思わずリクエストをしたのは、さば。
うまい。うまいぞ、さば。今が旬という言葉の意味が
初めて分かった気がする。クセの強いシソの葉が下敷きになってるけど、
シソが負けるぐらいの脂の乗り加減。うまかった、このさばは。

というわけで、ダイエットもあるので、このへんで帰ることにしよう。
しかし、うまかったよ、さば。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。