無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net水海道の風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水海道の風景
来たことがない土地を訪れるのは、いつも楽しいものだ。何がどうなっているのか、分かってなければ、なお一層面白い。今日は、茨城の水海道に着いた。はっきりいって、いまだに地名の呼び方も分からない。そんな知識で予定よりも1時間も早く降り立った。さて、コーヒーでも飲もうかなと、ブラブラ歩くものの、廃れて廃れて廃れまくっているではないか、この街は!懸念の鼻血すらピクリとも流れてこない、このデカダンスタウン。歩いても歩いても何もない、誰もいない。デパートは閉まり、喫茶店は腐り、街灯が割れている。そんな素敵な街。しまったかも、これ。どうしたもんかいな、駅で時間潰すか。トボトボ駅に戻ってくると、左手になにやら怪しい建物がある。

2010120815310000.jpg
TAKARA?

ポルトガル語ぽい様相だ。なんか、ブラジル人以外は入ってはいけない雰囲気だな。よし入ろう。
扉を開けると、右手にイートインの窓口、左手は携帯電話や電気関係。奥に小さなスーパーがみえる。なにより、この建物の中を支配しているマニラっぽい匂い。どこをみても日本語がない。プチトリップやね。

直線に進んで本能的にお菓子コーナーを見学。まあ、今となっては減量が至上命題になっているので、ただただ見てるだけ。それでも洋物はいいな。おそらく笑えるぐらいに現物を美化したパッケージがいい。ネスレブランドはまあいい。見たことがないもの、あるある。裏面にはブラジル製と記載。そうやわな、こんなん知らんし。しかし、ここに立っていると精神衛生上よろしくないから、イートインに戻る。飯はというと、さっき乗り換えの途中の駅で立ち食いそば喰ってるし、うーんと唸ってると、一目でジャポンと分かったのか、日系三世ぽいおばちゃんが、たどたどしくも優しく「何かいりますか」というから、メニューに目を向ける。実にうまそうなサンドやらなんやら。横の棚にはピロシキっぽいものとか、豚の角煮ぽいのとかがドーンと鎮座してる。くー・・・喰いたいけど我慢。「えーっと・・・コーヒーできますか?」「つくりますよ!」ありがたい「何か他にいりますか?」「いや、・・・(我慢)コーヒーだけで。いくらですか?」「¥100です」きょうび、自販でも¥120やで。やおら、鍋で水を炊いてるおばちゃん。ありがとう。グビグビ飲んで、沈思黙考、やっぱりさっきみたもん買おう。

2010120815310001.jpg

・ガロットセレナータミックス
ブラジルで有名なお菓子だそうな。ウエハースとチョコをキャンディ状に個別包装。
3種類入ってる様子。¥600

・板チョコ
ペルー産。シナモンが入ってる。いかなる味か、楽しみ。¥100

・クリームデセボラ KITANO
ブラジル製オニオンスープの素。なんか、タピオカ入ってるみたい

さて、頑張って70kg切るぞ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。