無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netゆたか(南千住)
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆたか(南千住)
汚なミシュランという番組がある。外装ボロボロだけど抜群の味というギャップを楽しむ。妻はこの番組が大好きで、「いつでもこんなところにいきたい」といってるわけだが、実際に連れて行くと多分帰路に口を聞いてくれない気がする。

さて、今日も「あしたのジョー」の舞台になった南千住の激安ホテルに戻ってきた。もう、日高食堂のタイピーエンもいい加減飽きたし、松屋で牛丼でも食うかと思ったその時、思い出した。そういえば、いつも南千住駅に向かう途中に「牛丼」の看板あったなあ。・・・いってみるか。

2010110918240000.jpg
いってみた。

2010110918340000.jpg
これこれ。どうや、このネオン(?)の上に納豆定食のメニュー。¥350も斬新だ。

店に入る。誰もいない。こんなことでびびってはいけない。おっちゃんがいる。牛丼・大盛り¥550をオーダー。おっちゃん自体は馬鹿丁寧でもなく、うっとおしい感じでもない。ごくごく普通だ。カウンター越しで取り掛かるおっちゃん。店を見回すと定食メニューがずらり。魚系も悪くないな。

おっちゃん、ずっとうつむいて何かいじってる。よくいえば、吉牛や松屋のようにオートマティックとは対極の手作り感、悪くいえば、一体全体何をしてるのか・何をされているのか、不気味な時間。そんな調理時間を経て、
「おまたせしました」と持ってきてくれたのがこれ。

2010110918290000.jpg

ひとくち。うん、いい。いい。牛丼ってこんな感じなんやなあと妙な発見だ。吉牛の肉はとにかく薄いんだが、ここのはまさに牛肉(もちろんそんなにグレードが高くはないだろうけど)。また、タレもすきやきっぽさ十分で、思わずパクパク食える。ところが、ひとつ問題に気づいた。ずばり、量だ。吉牛でいえば、肉は普通盛の量、ところが、米は特盛の量。バランスが悪い。うーん、米。米をどうやって片付ける。もったいぶりながら食う。とはいえ、全般的に悪くない。またいこう。


牛丼専門店 ゆたか
TEL 03-3806-5924 東京都荒川区南千住3-2-1

交通手段 南千住駅から351m

営業時間 6:30~20:00
朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日 土曜
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。