無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net失注の風景
FC2ブログ
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失注の風景

後悔中です。エムアイです。

絶対取れると思い込んでいた案件を、見事、キレイに落としました。

失注でござんす。

注文を失うと書いてダメリーマンです。
嗚呼、ダメだ。やってもた。

経緯は、こうです。
先週の火曜に展示会来場者の方を訪問。その方と協議し、見積を提出。競合の提示額も目星がありましたが、まずは、定価の20%で様子を見るかと。この様子見が命取りとなりまして、出張中に競合がさらに値引いた金額を提出。本日、ご担当に”んー♪どんな状態かなー”と、電話したら、「もう決まりました」

どて。くそおおおおおおおおおおおおおおおおおお。くそおおおおおくそくそくそ。俺のアホ、俺のアホ大オオ大尾おおおお。もしくはアホおおおおおおお。1000万、飛んだやんけ!!

そろばん弾いた限り、まだまだこっちは余裕で提示できたし、間違いなく競合に勝てる自信がありましたが、ご担当からも「申し訳ないけど、もう決めてしまいました」といわれるし、
はあ・・・・・・切ない。切ないわ、俺。トラブルシューティングしてる場合ちゃうぞ、俺。

というか、元気になってる俺。
負けると俄然元気になる変な体質です。Mなんでしょうか。

推定敗因は次の通りです。

①相手の様子を見て、金額提示しなかった。
交渉事の基本が疎かでした。しかし、よもや、相手がこんなに早く決めるとは。

②見積出して、見逃した。
ガツガツせなあかんのよ、ガツガツせなよー。

③相手にボールを投げてしまった。
「金額で何かあればいつでもご連絡下さい」といって、相手からの連絡を待ってしまった。

早い話、駆け引きに酔ってたら、勝負終わってた、んな感じですわな。

いずれにせよ、何故負けたのか、この負けを繰り返さないように、さらに社畜の獣道を歩むことにいたしました。失注ブルースでも歌おうかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。