無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net古河の風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古河の風景
朝から、某社の某工場の準備室で、外人といっしょに納入する装置を調整する。
悪魔の誘惑だろう、さっきから気になってしょうがないことがある。
その準備室には、某社の某製品が無造作に散乱している。
別にサンプル品とかゴミとかじゃなくて、コンビニで陳列しているような、
いわゆる商品の状態でそのへんにウジャウジャ床に転がっている。
そいつらがささやく。食っていいよと。
後輩が、こんなん1個持って帰っても誰も分かりませんよという。
いや、そういう問題じゃないよ。いいか、床に転がってるとしても、
お客様のものはお客様のものだ。どんなにいらなさそうに、本来あってはならないだろうけど、
床に転がってたとしても、それはお客様のものであって、俺たちのものじゃないわけだ。
そういうことじゃないんだ。

だから、俺は早速、本件担当の先輩に、早急にお客様の担当者に、
この落ちてるサンプルもらって帰っていいですかと、聞いてくださいと、
お願いしておいた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。