無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net森毅の言葉
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森毅の言葉
・おじさん度というのは「だれでもこうするものだ」とか「みんなこうしてきたのだ」とかの言葉を、
日常にどれだけ口にするかで測られる

・元気になれ、がんばれというメッセージが多すぎる。みんなが毎日ハイになることないやんか。
元気がない人もいてええんや。

・今の教育で何より必要なのは、どんな不確定な変動にもツブシの利く人間を育てることだろう。それを教師というツブシの利かぬ人間に委ねるところが困ったところ。もっと悪いのは、未来が不確定になればなるほど、当面の制度を安定化しようという図式である。

・即戦力なんて、自分を食いつぶすからね。あんまり即戦力になると、時代が変われば途端についていけなくなるからな。時代の変わり結構早いからね。

・正しさは伝染(うつ)らないけど、楽しさは伝染(うつ)る。

・集団にいると「安心」はできるが「安全」ではないからね。

・賢(かしこ)に教わるぐらいアホでもできるわ。アホから教わるのがほんまの賢や。

・まあそこそこ時代や社会とのズレを楽しみながら生きないかんのよ。

・トシはカネなり

・最近の人は、予定表に空白がると落ち着かへん「空白脅迫症」みたいなのが多いね。山登りでも、すぐ目的地へ行きたがる。僕は、山の上へ無駄なくいくより、谷の方でデレッとしてるのが好きなんや。そうするとね、シャキシャキしてたのでは見えないものも見える時があるよ。

・傷つけないやさしさなんて偽物じゃないやろか。

・人生20年とすれば、80年で4回ある。4回あれば1回やそこらどうなろうと、まだ次がある。

・若いうちから、もっとムダせい、言うの。ムダがどれだけ身につくかで、教養が広がるんやからね。

・年配者に好かれるコツは、要するに砂糖と塩の加減の問題やねん。生意気の芸には愛嬌のスパイス、愛嬌の芸には生意気のスパイス。生意気だけでも、ベタベタ甘えてばかりでもいかん。たしかに、家へ帰ると、いくらかは外の社会を離れて自在にふるまえるよさがある。ただし、塀に閉ざされた内部だけで、庭の花を自分だけで楽しむというのでは、閉ざされすぎる。道を行く人がふと目にとめて、心を楽しませるぐらいのほうが、庭の花にはふさわしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。