無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net時の過ぎ行くままに
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時の過ぎ行くままに
あなたはすっかり つかれてしまい
生きてることさえ いやだと泣いた
こわれたピアノで 思い出の歌
片手でひいては ためいきついた
時の過ぎ行くままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
堕ちてゆくのも しあわせだよと
二人つめたい からだ合わせる

からだの傷なら なおせるけれど
心のいたでは いやせはしない
小指に食い込む 指輪を見つめ
あなたは 昔を思って 泣いた
時の過ぎ行くままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
もしも二人が 愛せるならば
窓の景色も かわっていくだろう

作詞/阿久悠 作曲/大野克夫


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。