無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net小雨の朝の風景
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小雨の朝の風景
毎朝、出社のときに40分ほど歩く。

歩いてる最中は、常に思いをめぐらすようにしている。
テーマはいろいろあるけれど、焦点はいつも2つ。

これでよかったのか、か、これでいいのか。

さまざまなパターンを悲観的に考えては、言動の甘さを嘆く。毎度そんな感じだ。
それは当たり前といえば当たり前だろうに、
なにゆえにこんな風になるのだろうか、良く分からないときもままある。
しょうがないか、しょうがないということにしておくかと、あまり結論付けたくないな。

そう思って、銀行の前を通り過ぎたら、
そこに女の乞食が座りこんで独り喋ってた。

ニャムニャムと口が動き、季節外れに焼けた肌に
コントラストのような色合いの紙袋が脇に2つあった。
老婆というほどでもなかろうに、人にはそれぞれ事情があるとはいうものの、

やっぱり、しょうがないと考えるのはやめよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。