無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net戦争前も、戦争後も、
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦争前も、戦争後も、
毎日新聞で、福岡県の町内会や市町村振興協会による副知事への裏金接待疑惑が出ている。
視察目的で旅行してコンパニオンよんでドンちゃん騒ぎというやつだ。

都会で働くビジネスマンやOLからすれば、なんという「悪」という印象があるやもしれんが、
地元消防団に在籍していた身分から申し上げれば、田舎とか役所とか町内会なんて、こんなのは普通である。
もちろん自慢しているんじゃないが、こんなことは当たり前に行なわれている。誰も表立って言わないだけだ。
誤解を恐れずにいえば、これがしたいのだ、野暮なことをいうなというのが、彼らの本音じゃないだろうか。
あるいは、「しくりやがって」といったところか。

組織や町から捻出した裏金を使って遊ぶ。自分の身は切らない。
集団でやれば怖くない。それでいて遊びたい。まあ、なんというか、都会は欲にまみれているというが、
俺からすれば、田舎こそ欲にまみれている。都会はまだ自己責任が効くだけマシ。それすらないんだから
エスカレートするし、限界もない。ただただ、流れる蜜に群がる浅ましき豚よ。それでいて、首謀者を上げられないように、
出来る限り大人数で参加させて、みんな悪くないという構図を作る。あるいは、みんなが悪いと。

戦争前も、戦争後も、日本は日本。

一生懸命やった祭りも、結局その献金がそのまま消防団の「交際費」として落とされていた。
己も加担していたかと思うと、本当に残念でならない。情けない。

彼らは今年も「旅行」に出かける。もちろん全員参加必須で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。