無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.netTom Traubert's Blues
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tom Traubert's Blues
時間は、その存在を意識しなければしないほど速く過ぎていくらしい。

7歳の頃は一日一日が右手に未知なる経験をもっててぐすね引いて待っている。日付に物語が上乗せされていく。37歳の今は一日一日が取り替えられるように過ぎる。昨日は今日の前に過ぎなく、明日は今日の後に来るに過ぎない。子供がいいといってるわけではない。大人を憂う必要もない。時間は時間を知る者に残酷なだけだから。ただ、その時間の中で、生かされている感謝だけは忘れないようにしたい。そうすれば時間の呪縛から解かれる。そんな気がする。

今年一年、かかわった多くの方々、どうもありがとう。
次の1年また貴方が光輝くことを心から祈って
この歌を贈りたい

Written by: Tom Waits

疲れ果てて、傷だらけだけど、
これは月のせいじゃない
今までの俺のツケってやつさ
また明日な。ああ、フランク 2、3ドル都合してくれないか
ああ、荷包み担いで旅に出たい、出て行っちまいたい、
おまえも一緒に旅に出ないか

俺は暗闇に迷い込んだ無実の犠牲者だ。
ここの兵士たちにはうんざりしたよ
誰も英語喋れねぇし、何もかもぶっ壊れてるし、
俺の愛用の靴は中まで滲みちまった
ああ、荷包み担いで旅に出たい、出て行っちまいたい、
おまえも一緒に旅に出ないか

ほら、犬は吠えてるし、タクシーが止まってやがる
やつらは俺のためにできることがあるのにさ
俺を刺してくれって頼んだら、
おまえは俺のシャツを破っちまうし。
だから「やめてくれ」って俺は土下座して頼んでる
オールド・ブッシュミルを飲みすぎて、俺はへべれけになっちまった
おまえに俺のナイフ埋められちまったな
窓の明かりにおまえのシルエットが映ってるんだ
ああ、荷包み担いで旅に出たい、出て行っちまいたい、
おまえも一緒に旅に出ないか

ああ、聖クリストファーの旅のご加護もなくしちまった
昔はあれにキスしていたんだけど
スロットマシーンがわけを知っているさ
一匹狼の中国人と冷血無比な看板
ストリップ小屋で働く少女たち
ああ、荷包み担いで旅に出たい、出て行っちまいたい、
おまえも一緒に旅に出ないか

やめろ、お前の同情なんかいらない
この街にはもうなんの夢もないといって、
やつらは亡命していっちまった。
殺人犯の捜査や、思い出を売り歩く幽霊
みんな何とかして自分の出番をもらいたがってる
ああ、荷包み担いで旅に出たい、出て行っちまいたい、
おまえも一緒に旅に出ないか

水兵夫に頼んでみな、看守から鍵ももらえるだろうよ、
車椅子の爺さんたちならみんな知ってるぜ
あのマチルダが百人近く殺した被告人だってな
おまえがどこへ行こうとついてくるさ
ああ、荷包み担いで旅に出たい、出て行っちまいたい、
おまえも一緒に旅に出ないか

そう、どこかのホテルに届けられた
壊れかけた古いスーツケース
一生癒されることのない傷
香水の香りに包まれたプリマドンナはどこにもいない
血とウイスキーの染みのついた古いシャツがあるだけ
さあ、道を往く清掃人に、お休みを
夜の警備人も、灯りの番の人もお休み
そしてマチルダ、あんたにも、お休み

Wasted and wounded, it ain't what the moon did,
I've got what I paid for now
See you tomorrow, hey Frank,
can I borrow a couple of bucks from you
To go waltzing Mathilda, waltzing Mathilda,
You'll go waltzing Mathilda with me

I'm an innocent victim of a blinded alley
And I'm tired of all these soldiers here
No one speaks English, and everything's broken,
and my Stacys are soaking wet
To go waltzing Mathilda, waltzing Mathilda,
You'll go waltzing Mathilda with me

Now the dogs are barking and the taxi cab's parking
A lot they can do for me
I begged you to stab me, you tore my shirt open,
And I'm down on my knees tonight
Old Bushmill's I staggered, you'd bury the dagger
In your silhouette window light go
To go waltzing Mathilda, waltzing Mathilda,
You'll go waltzing Mathilda with me

Now I lost my Saint Christopher now that I've kissed her
And the one-armed bandit knows
And the maverick Chinamen, and the cold-blooded signs,
And the girls down by the strip-tease shows, go
Waltzing Mathilda, waltzing Mathilda,
You'll go waltzing Mathilda with me

No, I don't want your sympathy, the fugitives say
That the streets aren't for dreaming now
And manslaughter dragnets and the ghosts that sell memories,
They want a piece of the action anyhow
Go waltzing Mathilda, waltzing Mathilda,
You'll go waltzing Mathilda with me

And you can ask any sailor, and the keys from the jailor,
And the old men in wheelchairs know
And Mathilda's the defendant, she killed about a hundred,
And she follows wherever you may go
Waltzing Mathilda, waltzing Mathilda,
You'll go waltzing Mathilda with me

And it's a battered old suitcase to a hotel someplace,
And a wound that will never heal
No prima donna, the perfume is on an
Old shirt that is stained with blood and whiskey
And goodnight to the street sweepers,
the night watchmen flame keepers
And goodnight to Mathilda, too

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。