無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2010W杯ポッド決定~こんな組を考えてみた~
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010W杯ポッド決定~こんな組を考えてみた~
FIFA(国際サッカー連盟)は2日、2010年ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会の組み合わせ抽選におけるシード国を発表し、フランスとポルトガルがシードから外れることが明らかになった。 日本はアジア地区、オセアニア地区、北中米カリブ海地区の国々と同じ第2ポットに入った。 シードされたのは、ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランドに開催国の南アフリカを加えた8カ国。シード国は2009年10月のFIFA世界ランキングに基づいて決定された。 また、欧州勢は第4ポット、アフリカと南米の国々は第3ポットに入った。組み合わせ抽選では欧州勢を除き、同じ大陸の国は同グループには入らない。組み合わせ抽選会は南アフリカのケープタウンで4日、現地時間午後7時(日本時間5日午前2時)に行われる。

ポット分けは以下の通り。

<ポット1>
南アフリカ、ブラジル、ドイツ、イタリア、スペイン、イングランド、アルゼンチン、オランダ

<ポット2>
日本、韓国、オーストラリア、北朝鮮、メキシコ、米国、ホンジュラス、ニュージーランド

<ポット3>
ガーナ、カメルーン、コートジボワール、ナイジェリア、アルジェリア、チリ、パラグアイ、ウルグアイ

<ポット4>
フランス、ポルトガル、スイス、ギリシャ、セルビア、デンマーク、スロバキア、スロベニア

というわけで、組み合わせを想像してみた。

①イタリア・日本・コートジボワール・ポルトガル

【2点組】ポルトガルに意外と善戦したりしそうだけど、普通にC・ロナウドに2点入れられそう。イタリア戦も善戦するけど0-2かな。ガーナも善戦するけど0-2ぽい。って、全敗やん。

②アルゼンチン、日本、パラグアイ、スロベニア
【キリンカップ組】あんときみたいに優しくないだろうね、みんな。もちろん、セレステ・イ・ブランコはキリンの時と同じで手加減なしだろうけど。

③南アフリカ・日本・アルジェリア・スイス
【実に微妙組】いけそうでいけなさそうでいけそうでいけなさそう。ただ、唯一、可能性を感じれる組み合わせであることも否定できない。得失点差が勝負の分かれ目か!?

④スペイン・日本・チリ・デンマーク
【即死組】俺らの目標はベスト4だしね。うん。これぐらいの死の組は・・・

⑤イングランド・日本・コートジボワール・フランス
【チェルシー組】個人的に一番みたい組み合わせ。ドログバVSテリー、アネルカVSアシュリー・コール。でも勝ち抜くのは意外とフランスとコートジボワールで「イングランド、まさかの敗退」とかありそう。え?我らの日本?もちろんベスト4やで。

いずれにせよ、一日も早く本番を迎えたいものだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。