無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net完璧に負けると書いて、カンパイ
FC2ブログ
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完璧に負けると書いて、カンパイ

ミスター伊藤のチョコチップクッキーのおかげで3kg増量です。エムアイです。

ゴールデンなウイーク、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
「どうせ、休みは休んでるんやろから更新せんやろ」概ね、正解です。が今日は出社です。10連休作ろうとしたら、事務方より
「営業が一人もいないと困るんです」とのクレームが入ったので、やむなく出勤してます。その事務方は休んでますが。

さて、土曜日に金町にてフットサル大会がありました。今回は、我がチーム、ではなく、日頃世話になってるFCアゲ・サンジェルマン(以下ASGと略)のヘルプとして出場です。朝8時45分に集合でしたが、ちゃっかり8時半に起床する遅刻ぶり。間に合いましたが、いかんせん、体調が↓で紫色状態です。

出場チームは10で、まあ、見た目にも、ごっつい人らや、若い奴やら、いかにも経験者ばかりです。ルールは7分ハーフで、2試合やった結果で1・2・3・4位リーグに振り分けられ、各リーグで2試合して順位決めです。トータル4試合ですね。

で、初めの試合は、個人では明らかに相手が上でしたが、相手も今日始めての試合ということもあり、眠っている様子。そんな中で、とりあえず前半に入れた1点を守り抜いて1-0勝ち。俺は後半から出場。しかし、体が全然起き上がってきません。早い話、脚がついてこない。

実は、前回の試合からなんですが、途中出場というのは、本当に体が出来上がらない。あ、出来上がるかなと思ったら試合終了→1時間休憩→体、また眠る→ループ。こんな状態です。齢、30過ぎるとコンディション作りが非常に難しい。この試合、FWの位置でしたが、3回のシュートチャンスをことごとく焦って外す有様。嫌な予感です。

2試合目。先に対戦相手の試合を観察してました。9番と10番がめちゃくちゃうまい。当然、守備偏重です。前半のメンバーが守り抜き、0-0で折り返して後半出場。今度は、ディフェンスオンリーです。9番、抑えきりました。ちゅーか、個人で来るチームは守りやすいんです。当たり前ですが。よって、この試合0-0。但し、攻撃の糸口、ゼロ。

2位通過で、2位リーグに。
3試合目。嫌な予感、的中です。観察していた中で、おそらく「一番強いな」というチームと対戦。風貌はリーマン的でたいした事なさそうに見えて、実は、一番パスを通してくる。前半0-0で抑えてくれて後半に守備として出場。しかし、攻撃もしたい・・・・これがダメでした。2試合目以上にディフェンシブの統一した意識が必要なのに、攻撃したいと思ってしまった。後半だけで0-4。完敗。何故、完敗か。一度もボールに触らせてもらえませんでした。やりたいようにやられました・・・・ショックです。相手がボールをもつと常にパスコースが2つ。攻撃など、全くさせてもらえない。今だ、ショックです。相手からふっとばされたのもショックでしたね。

1時間後に4試合目。勝てば7位、負ければ8位。
前半0-0。またこのパターン。でも相手はそんなに強くなさそう。よし、勝つ。と後半出場し右で出ましたが、味方とのコンビネーションがまったくない。ちゅーか、ボロボロです。結局、ディフェンスが2人かぶって衝突。GKと1対1になった敵がシュート。0-1。
へこみました。

聞くところでは、前回は9位だったので一歩前進ということ。
しかし、大会の出場レベルの違い・チームとしての熟成度の違い・個人レベルの違い・コンビネーションのなさを痛感し、相当にへこみましたね。

終わって、金町の中華屋で飲み会。昼1時。
そんなにたいして動いてないのですが、疲れました。負けるのって応えますね、当たり前ですが。自分の準備不足や「コンビネーションの必要性」を考え、夕方5時で先に帰らせてもらいました。

どうやら、素人チームを強くするのは、フットサルの場合、サッカーチーム以上に大変な予感がしています。

というわけでへこみまくりの俺でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。