無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2011年11月
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201112
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女人禁制:AVのタイトルあるある、早くいいたい 特選Ⅱ
Please note 男性のみ閲覧可
*不快な気分になられる恐れが高いため、本原稿へ女性はアクセスしないで下さい。*
*それでも読むという女性の方は、それなりの心の広さでお願いします*
                      憂鬱と理想

AVはタイトルとパッケージで決まる。だからタイトルを聴くだけで見てみたくなるなんて素敵じゃないか

・濡れた餃子

・まあ、抜いたが

・揺れる重い

・レズはじめました

・我輩は犬である

・ワタシにだってSEXする権利ぐらいあります
スポンサーサイト
随分と鈍感だと思った。
随分と鈍感だと思った。

今日、朝日新聞の天声人語で、こんな風に書いてあった。
「もっとも、タレント議員や知事で知られる土地柄である。
合理などは古い話で、いまや「ノリと面白さ」が第一ともされる。
大阪秋の陣が、政策論争よりも、橋下氏への「好き、嫌い」で人気投票めいたのは否めない」

昨日の夜、夜20時に時計が指すのを今か今かと待った。
ニュース速報のテロップが流れた。ドキッとした。
「大阪維新の会」の橋下徹氏と松井一郎氏のコンビが勝利。
予想通りといえば予想通り。・・・か?
既得権益や公務員・既成政党が束になった。
勝つのは簡単ではない、そんな怖さがある。
通常通りにしよう。という人たちがいる。通常通りでないと困る人たちが、いる。
人はそれを普通と解釈する。一方で、ある人は閉塞感という。
普通のことが普通であるなら、その人たちが正しければ、問題なかったのであろう。
そうじゃないから、何かがうねりだす。

だから、だめだわ、朝日新聞。なぜ分からない?もう、好き・嫌いなんていってるほど、皆、余裕はない。
本当に好き・嫌いだけで、こんなに投票者が家から投票所まで出てくるか。
あの大阪人が。切実なるアクションをなぜ感じない?
こいつなら、何か変えようとしてくれるのではないかという、小さく淡くも、確実にある期待。
そうしたものが投票所まで突き動かしている現実。
大衆は愚かかもしれない。ただ、眼は開いている。いまさら聖人君主なんぞ求めていない。

金に困っていないエリートたちは、随分と鈍感だ。
さらば闘将
名将、西本幸雄さんが25日午後8時40分、心不全のため兵庫県宝塚市の自宅で死去した。91歳だった。 阪急ブレーブス・近鉄バッファローズ監督、監督成績リーグ優勝8回・Aクラス12回、Bクラス8回、和歌山県出身、破天荒な事件や伝説を残し多くの熱狂的なファンを持つ、監督後は野球解説者となる

・下手な奴ほど前かがみになる、上手い奴は背すぎが伸びとる

・牛歩(座右の銘)

・必要なときに必要な友がいて、心を開いて語り合うことができる。それで十分ではなかろうか。

・いわしも大群になると力が出る。みんなが心底から力を合わせることによって、何かが可能になるんや。

11月が終わる
いよいよ、寒くなってきた。

寒くなると、お菓子屋は喜ぶ。こたつやらテーブルやらでテレビを見ながら、菓子を食う機会が増える。菓子の消費量が上がるからだ。ご多分に漏れず、我が家も菓子消費量が日増しに上がる一方。昨日もティムタムのダブルチョコレートとホワイト、プリングルスのハニーマスタードを買ってしまった。おまえ、痩せる気あんのかと。おまえ、それでほんまにアスリート気取りなんかと。あえていおう、大いにある。これでいいのだ。菓子食ってもいいのだ。プリングルスつまんでもいいのだよ。なぜなら、勝手にもう痩せるようになったから。そう、2日に一度の筋トレとジョグで、私の肉体は変貌した。食べても痩せる。これ最高。

って、夢を見た。

じゃなくて、本当にそうなってきた。毎月のノルマは1kgの減量。11月は73.0kg。今月も無事クリアしそうだ。なんせ、昨日は72.1kg。来月は72.0kg。目指すは来年4月時点で67kg。よし、今日も走ろうか。



みしまあるある
 「冬の夜」

火鉢のそばで猫が眠つてゐる。
電灯が一室をすみからすみまでてらしてゐる。
けいおう病院から犬の吠えるのがよくきこえる。
おぢいさまが、
「けふはどうも寒くてならんわ」
とおつしやつた。
冬至の空はすみのやうにくろい。
今は七時だといふのにこんなにくらい。
弟が、
「こんなに暗らくつちやつまんないや」
といつた。

三島由紀夫 8歳の詩


淀川:おいくつです?

三島:トニー・カーティス、ファーリー・グレンジャーと同い年……と言ったら、みんな笑う。一九二五年生れです。 どうして可笑しいのか……。

淀川:なんとなく可笑しい。なんとなく面白い。最近はまた大変ですね。歌舞伎の新作一本、新劇一つ、(中略)
それから読売の連載……。

三島:(中略)それに明日に控えた文春の“文士劇”があるんですよ。

淀川:それは大変、何をおやりになるの。

三島:「屋上の狂人」の弟役、僕の役……十八歳なんですよ、ハハッ十八歳なんですよ!

淀川:貴方なら充分、とってもお若い……その文士劇は他にどんなのがあります。

三島:「め組の喧嘩」と「車引」……こういうのに引っ張り出されると、本当に役者が自分の舞台で観客に
印象づけようと厚かましくもなる……そんな気持ち、(中略)当人になると無理もないと、つくづく解ってくる。

淀川:「車引」の桜丸なんか演って貰いたかった!

三島:いや、僕は時平公が演りたかった!

淀川:これは、まあ派手に厚かましい!

淀川長治のインタビュー「三島由紀夫氏訪問」より



11月25日は、三島由紀夫が自決した日。

TALKING BOOK by MISHIMA
てぃむたむる
ティムタムが熱い。

Classic Darkを食べてしまってから、熱い。この病は始まった。何だ、この程よい甘さは。糞甘過ぎて吐きそうなイメージだった。だからギャップにやられた。これはうまいぞ。今度はBlack Forestを試す。甘い。でもうまい。敬遠してきたジャム系がすんなり口の中で溶けるのは、ファットクリームとチョコビスケットが神輿に担いでくれるから。もっとジャムが酸っぱければ、ひょっとすると最強だったかもしれない。なんやねん。こんなにうまいなら、もっと早くから食っておけばよかった。そう思ってしまったら、もう終わりね。ちなみに、俺の楽しみ方は、ベタやけど、ブラックのコーヒーと共に1枚をゆるりと食すやり方。

ティムタム(Tim Tam)は、オーストラリアのアーノッツ社(Arnott's Biscuits Holdings)が1963年から製造・販売しているチョコレートビスケットの菓子である。オーストラリア以外では、ニュージーランド、ニューカレドニア、アメリカ合衆国、カナダ、日本、スウェーデン、インドネシアなどで販売されている。

ビスケットにさまざまなフレーバーのクリームを挟み、全体をチョコレートでコーティングしたもの。その商品名は、創業者の1人であるロス・アーノットが1958年に米国でケンタッキーダービーを観戦した際優勝したサラブレッド競走馬「ティムタム」(23勝し殿堂入りした)から名付けられた。 オーストラリアのスーパーマーケットや土産物店で容易に入手でき、オーストラリア土産としても人気定番商品のひとつである。(オーストラリア国内で年間5億個が消費)

アーノッツ社は、現在は米国キャンベル・スープ・カンパニーの傘下にあり、ティムタムは米国やカナダなどでも輸入菓子の人気商品である。オーストラリアの隣国インドネシアでは現地生産されており、本国オーストラリアよりやや安い価格で販売され、やはり人気の商品である。ちなみに、アーノッツ社は世界でも最大クラスのビスケット・メーカー。1865年、創立者ウィリアム・アーノッツがオーストラリア・シドニーの北部ニューキャッスルで開いた小さなベーカリーが始まり。このお店は、地元の人々や、石炭を積みに港へやってくる船の船員達へパンやパイ、ビスケットを販売。以来140年間アーノッツ社は成長を続け、現在はオーストラリアで62%のシェア*を持つビスケット・メーカーに成長し、オーストラリア国内においては10人中9人が日常の買い物でアーノッツのビスケットを購入*。(*アーノッツ社調べ) オーストラリア国内およびアジア地区に7つの工場を有する。

日本国内でティムタムの輸入はキャンベルジャパン株式会社が行うが、現地でしか入手できないフレーバーも存在する。他社による並行輸入もされているがこの場合、オーストラリア製ではなくインドネシア製の場合もある。

種類は以下の通り。
Tim Tam Original
Tim Tam White
Tim Tam Original Value Pack
Tim Tam Double Coat
Tim Tam Chewy Caramel
Tim Tam Classic Dark
Tim Tam Original Finger
Tim Tam Original Individually Wrapped
Tim Tam Crush Honeycomb

Tim Tam Sweet Surrender Choc Hazelnut Flavoured Mousse
Tim Tam Sweet Surrender Black Forest Delight
Tim Tam Sweet Surrender Creme Caramel

以上 Wikipediaより

オーストラリアでは69%の人が Tim Tam を友達とシェアするのが好き
オーストラリアでは40%の人が Tim Tam を友達や家族に見つからないよう隠している
オーストラリアでは66%の人が Tim Tam を夜テレビを見ながら食べるのが好き
オーストラリアでは3%の人が Tim Tam をお風呂の中で食べている
Tim Tam ファンの52%は「Tim Tam Slam」という食べ方を楽しんでいる

以上アーノッツ社調べ

aaa.jpg
たむってるなあ

aaaaa.jpg
これまた、いいたむり具合ですなあ

a_convert_20111122165929.jpg
これはすごい、たむりぶり。
やり方を変えてみる
かち歩き以来、左足裏の調子がよくない。かばうようにしてたら、右足首痛も再発。右太もも内側の痛みも健在。五体満足にはなりそうもない。そんな調子なんで、多少、体を休めながら、ジョギングを再開する。

スタミナと体のキレを確認するバロメーターとして、フットサルを活用している。そこで感じるのは、ジョギングで結構な距離を走っている割に、スタミナがあまりついてないことだ。体はたしかに切れてきた。でも、スタミナがない。なぜだろうかと考える。あるマラソン系の本を読んだら、やはり負荷をかけないといかんとあった。同じ距離を延々と走るよりも、ダッシュの日であるとか、とにかく、マイペースオンリーの練習では、マラソン完走は難しいという。むしろ、週1回でも負荷をかければ完走はいけるという。

早速、その考えを練習に取り入れる。グランドまではジョギング。グランドについてから1周はマイペースジョグ(かなり遅い)。2周目に入ってから1/5まで全力ダッシュ、あとは流す。3周目も同じ。という感じで、毎日1周づつ追加していく。現在は5周。グランドから家まではウオーキング。そんな感じで再び練習開始。ところが、このダッシュは本当にきつい。正確には、ダッシュの後のジョグが本当にきつい。ダッシュすることによって、体に火がついて、ダッシュ後のジョグも必然的に速度が上がるんだけど、息も上がる。フラフラしながらも、再びダッシュスタートポイントに到着。またダッシュ。両腕を振り回して(というか、振り回さないとスピードがもう出ない)ゲーゲーいう。



エサの無い釣り糸
ビスケットとクッキーの違いって何か、ということで嫁と話する機会があった。
以前から気になるトピックだな、イシューだな、マターだなと感じていたので、ちょっと調べてみた。

アメリカでは、ビスケットやクッキーは全て「クッキー」というらしい。逆に、丸くて柔らかいパンをビスケットというらしい。だから、ケンタッキーのやつってビスケットっていうねんな。なんか言葉とイメージが一致しないなあと思った。一方、イギリスでは、全て「ビスケット」という。ビスケットはラテン語のBiscoctum Panem(2度焼いたパン)ちゅーらしい。へーやね。

それで日本はどうかというと、ビスケットとクッキーは細かく分類されているらしい。決めてるのはビスケット協会だそうな。

ビスケットの定義:小麦粉、糖類、食用油脂および食塩を原料とし必要により澱粉、乳製品、卵製品、膨張剤、食品添加物の原料を配合し、または、添加したものを混合機、成型機およびビスケットオーブンを使用し製造した食品

クッキーの定義:手作り風の外観を有し、糖分、脂肪分の合計が重量40%以上で、嗜好に応じ、卵、乳製品、ナッツ、乾果、蜂蜜などにより製品の特徴づけをおこなって風味よく焼き上げたもの。

賢くなったねえ。


で?

たまにみるなら、こんなテレビ
たまにみるなら、こんな番組。

吉田類の酒場放浪記(BS-TBS)
>酒飲みでもないのに、酒がうまそうにみえてしまう。酒場の客に交わり笑っている吉田氏の振る舞いに、心底嫉妬する。

世界ふれあい街歩き(NHK)
>外国で地図なしでブラブラするのが信条の人間にとって、その土地の全てをダラダラと全身に浴びていくだけ、
ただそれだけを映したこの番組は、最高。

蜜の味(フジ)
>これから先が見えないのがいい。菅野には頑張ってもらいたい。

家政婦のミタ(NTV)
>嫁の影響でみるように。ミタさん、○○あります?「あります。」の件がよい。最終回のラストショットは、家族をバックに過ぎ去りながらミタが微笑むと、予想。

シルシルミシルさんデー(朝日)
>職業上、よくみるようになったけど、食品関係に携わらない人にとって、そんなに面白いんかなと逆に思ってしまうぐらい、
食品関係の製造設備が映ってる。

新婚さんいらっしゃい(朝日)
>歳を取ってから、この番組の深さを感じる。最近の流れは桂三枝が制御できない次元に達している。日本で一番ロックな番組。
関連リンク=新婚さんいらっしゃい 椅子から落ちた回数データベース
Helter Skelter
「ピート・タウンゼントの「誰も訊いたことがないほど下品でやかましくて馬鹿げたロックンロール・レコードを作った」という発言が載っていた。実は、ザ・フーが作ったその曲というのが何を指していたのか未だにわからないんだけど、僕はその話を聞いただけで刺激された。そこで僕はメンバーに言った。そういう曲をやろうと思うんだ。すごくワイルドなやつを。そして書いたのが「Helter Skelter」なんだ。-ポール・マッカートニー

いちばん下まで行き着いたら 滑り台のてっぺんに戻って
そこで足を止め 向きを変えて もうひと滑り
いちばん下まで行って またおまえに会うんだ

ねえ 愛してほしくないのかい
猛スピードで降りてく俺・・・・とはいえ まだおまえのはるか頭上にいる
言ってくれ 言ってくれ さあ 答えを聞かせてくれ
恋人にはいいとしても おまえはダンサー向きじゃない

へルター・スケルター ヘルター・スケルター
もうむちゃくちゃだ

ねえ おまえをものにさせてくれるかい
猛スピードで降りてく俺・・・・おまえを傷つけたくはない
言ってくれよ 答えを聞かせてくれ
恋人にはいいとしても おまえはダンサー向きじゃない

気をつけろ ヘルター・スケルター ヘルター・スケルター
もうむちゃくちゃだ

気をつけろ ほら彼女が来たぞ!

いちばん下まで行き着いたら 滑り台のてっぺんに戻って
そこで足を止め 向きを変えて もうひと滑り
いちばん下まで行って またおまえに会うんだ

ねえ ものにしてほしくないのかい
猛スピードで降りてく俺・・・・おまえを傷つけたくはない
言ってくれよ 答えを聞かせてくれ
恋人にはいいとしても おまえはダンサー向きじゃない

気をつけろ ヘルター・スケルター ヘルター・スケルター
もうむちゃくちゃだ

気をつけろ ヘルター・スケルターだ
彼女が猛スピードで降りてくる
ああ そうさ

指にまめできた!!

d06298c784d1325fd194380504a52476-orig_convert_20111110224431.jpg


When I get to the bottom I go back to the top of the slide
Where I stop and I turn and I go for a ride
'Til I get to the bottom and I see you again, yeah yeah yeah

Do you, don't you want me to love you
I'm coming down fast, but I'm miles above you
Tell me, tell me tell me, c'mon tell me the answer
Welll you may be a lover but you ain't no dancer.

Now Helter Skelter, Helter Skelter, Helter Skelter, yeah ...

a-Will you, won't you want me to make you
I'm coming down fast, but don't let me break you
Tell me, tell me, tell me the answer
You may be a lover but you ain't no dancer.

Look out!
Helter Skelter, Helter Skelter, Helter Skelter, oooh...
Look out, 'cause here she come ...

When I get to the bottom I go back to the top of the slide
And I stop and I turn and I go for a ride
And I get to the bottom and I see you again, yeah yeah yeah

Well do you, don't you want me to make you
I'm coming down fast, but don't let me break you
Tell me, tell me, tell me your answer
You may be a lover but you ain't no dancer

Look out!
helther skelter, helther skelter, helther skelter

Look out! Helter Skelter ... she coming down fast
yes she is
yes she is
coming down fast
oh now helter skelter ... woo hooo

(yelled)
I got blisters on my fingers!



イギリスのお祭り広場に関する曲だよ。なんの意味もない。-ジョン・レノン
女人禁制:AVのタイトルあるある、早くいいたい~特選
Please note 男性のみ閲覧可
*不快な気分になられる恐れが高いため、本原稿へ女性はアクセスしないで下さい。*
*それでも読むという女性の方は、それなりの心の広さでお願いします*
                      憂鬱と理想

・「お宅の息子さん童貞じゃありませんわよ。 」

・オバ犯

・先生、お願いですから服を着て下さい。

・お父さんが全部悪いんだと思うし。

・志村玲子主演 「志村!! うしろ!!」

・この日本人がスゴイらしい。

・ファン感謝イベント ~ファンを大事にしようと思ったら、ファンは大事にしてくれなかった~

・年増園

・痴漢者トーマス
すごいぞ、人間
全身を蝕ぶ筋肉痛。それが消えた。あとは静かに、金槌で殴られているような、骨折してるようなそんな痛みが走る左足裏があるのみ。精神的な疲労をのぞくと、人は、きっちり飯を食って十分に睡眠をとると、本当にみるみる痛んだ部分が修復されるんだな。これは身をもって経験しないと分からない。「みるみる」感が実感できる贅沢。本当に1日1日修復されていく。水を飲めば生き返り、飯を食えばパワーが出る。22歳の頃に経験した自転車旅行で、極度の飢えと渇きと貧乏に闘いながら、どのドリンクが一番疲労し切った体に効くか、実践しながら旅行してたことがあった。エネルゲンが一番だった。あの、オレンジ色のやつだ。ヘロロヘロフラフラで飲んだらみるみるパワーが出てくる。あれはその時の気分とか、そういう問題じゃなくて、乾いた地面に水を染み込ませていくような感じなんだろうなあ。さて、まあ、39歳でヒクヒクするぐらい全身疲労している場合かよ。左足裏が治れば、さっさとランニングを再開するかと。
新宿~青梅43㎞、かち歩く
「飲まない」、「食べない」、「走らない」で43㎞を歩いたら、人はどうなるのだろうか。

13日朝、かち歩きに参加する。「かち」は「徒」と「勝」の同音異義語。かち歩きの目的は、体力をつけて健康を維持する、心身を鍛える、飢え・乾き・疲労などの実体験、自己の限界への挑戦といった意味合いがある。 全国各地で大会が開かれており、今回は、第85回かち歩きに参加し、新宿から青梅までの距離に挑戦する。

参 加 費 新宿-青梅:1,800円 中学生以下:1,000円
集合場所(スタート) 新宿中央公園水の広場(午前8時集合)
解散場所(ゴール) 青梅市総合体育館

ま、とにかく、フルマラソンの距離を飲まず・食わずで歩けという、ほぼ修行の意味合いが大きいわけだけど、
初参加の準備として、いろいろとブログをみて、順位100位以内・7時間以内に完歩という目標を設定した。これが果たしてどの程度の難易度なのか、それは始めてみないと分からない。

2011111307540000_convert_20111114115255.jpg
スタート地点は都庁のすぐ下の広場。申し込み順に並ばされ、1~500番は赤のゼッケン、501~1000は白のゼッケン、1001~は黄色のゼッケンという感じで区分けされ、赤のグループから出発。5㎞地点まではグループ縦列で進み、5㎞を超えてからは自由にいってよいらしい。さて、広場には割と老若男女入り乱れた感じで、1600人もいるという。太鼓に合わせて、いよいよスタート。1本目の「歩く前に飲む」のCMで出てた唐辛子の力を飲んで気合いを入れる。

2011111307550000_convert_20111114115332.jpg
これが、俺のゼッケン。飲まない・食べない。でも、近年、水の供給不足は本当に体に悪いと判明してから、「でも、どうしょうもない場合は飲んでもいい」と、レギュレーションは変更されたという。さてさて完歩できるのか。スタートして約1㎞も経たないうちに、縦列が乱れ出す。信号があるごとに止まるわけだけど、赤になりかけの時に走り出して、リードを広げたり(逆に広げられたり)、遅い人をぶち抜いていくようになる。しまいには、赤でも走って「赤だよ!」と怒られたり、そんなことを無視してでも先にいくような人間が続出。俺もその一人だが、とにかく、先頭であるはずの赤のグループ(1~500番)に白の連中が混ざり出して、レギュレーション無視した状態に。誰も自重しなくなる。

2011111309300000_convert_20111114115608.jpg
5㎞地点。本来はここまで縦列のはずだが、すでにこのバラバラ加減。

さて、がんがん飛ばして飛ばして進むものの、日差しは強いし、先頭集団がいつまでたっても見えない。猛烈なスピードで歩いているうちに、これは競歩スタイルでいくべきじゃないかということで、両腕をガンガン振って、地面を滑るように、速く歩いてると、次から次へとごぼう抜き。10㎞地点で、スポ刈白髪の大工のおじーさんみたいな人と喋りながら高速で抜いていく。このおじーさんもなかなか凄いスピードだ。若いときにはマラソンしていたらしい。やはり。で、自分も調子こいて競歩スタイルを続けていると、おじーさんは後方に。俺はどんどん前に。まだ見えないぞ先頭集団。と、ガンガン飛ばしていると、山パンの武蔵野工場が見えてきた。ようやく先頭集団を発見。一人抜き、二人抜き、そして、おそらく先頭のオッサンをとらえて、(おいおい、100位どころか優勝ですか?!)と喜びながら、抜いたら、オッサン、本気を出してきた。ぐおおおおおおおおおおおっと、あっという間にピッチ上げて、差は広がるばかり。暫定1位はまさに5秒程度。どうあがいてもあのスピードにはついていけない、やっぱりすごいな。と思っていたら、てめえのエンジンがパワー切れでエンプティ―マーク点灯。あれ?あれえええ?ヘナヘナになってきた。信号で止まると立ちくらみはするわ、脚が痺れてつりだしそうだわ、屈伸もできなくなるわ。やばいよ、やばいよ、これ死ぬよ。と思っていたら、今度は手が痺れだしてきた。やばいよやばいよ、腕の筋肉が張り詰め過ぎて、ギシギシいいだした。(本当にいいだした)。ひょっとして、これこそ、かち歩きの真骨頂か!筋肉が悲鳴をあげている。しかも、まだ30㎞のチェックポイントすら通過していない。おそらく、20㎞、せいぜい。棄権?頭にややよぎりだす。そんなこんないうてる間に、ガンガン抜いていった人らに、スイスイ抜かれていって、アウアウいいだして、もうしょうがないから、自販機で水を買う。ガブガブ飲む。はあ、なんか、息が出来るようになってきた。でも、まだ足りない。フラフラしながら、また自販機。今度はファンタグレープを買う。甘いもの!甘いものを体に入れないと、死ぬ。ゴクゴク。ファンタ、うまい。頭が重くて死ぬかもと思っていたから、頭を思い切り後ろに下げた歩き方をしていたけど、ようやく、マラソンスタイルに戻す。
30㎞地点でチェックポイントを過ぎる。あと、13㎞。それにしても、ジョグだったらもう少し速く時間が進んでるはずなのに、なぜにこんなに時間がかかるのか。絶対、歩くほうがしんどい。マラソンなら、走ってても歩いてもいいわけだけど、この競技は走ってはいけないわけで、とにかく、いつまでたっても歩き続けるこの地獄はいったいなんなんだ。しかも、俺は初めての参加だからだろうけど、ゴールがどこか、分からない。感覚が分からない。
よって、ものの見事に、スパートやピッチが狂いまくり・スタミナ配分めちゃくちゃになっていったわけで、それはそれで、ビギナーズならではの全身全霊感があってよかったけどね。40㎞地点で7回出場しているオッチャンと喋りながら歩く。こんなに早く終わらせたい、ただそれだけでやっているイベントってないということで一致。

そして、

2011111315280000_convert_20111114115853.jpg
ごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる。朝8時半から、午後3時半。
ノンストップで歩き続けたぞ。陽が暮れ始めてるぞな、もし。


2011111315510000_convert_20111114115957.jpg
記録、65位。6時間53分。完歩!目標達成!。

なんというか、いまだかつて、こんな疲労感は初めてかもしれない。両足・両ふくらはぎ、両腕、さらには両足の前側までが痛みきった。

さて冒頭の疑問にお答えしよう。
>「飲まない」、「食べない」、「走らない」で43㎞を歩いたら、人はどうなるのだろうか。
答え:燃え尽きる。
Driving South
graffiti2.jpg


Driving south 'round midnight
Man i must have been insane
Driving south 'round midnight
In a howling hurricane

I stopped for an old man hitcher
At a lonely old crossroad
He said "i'm going nowhere,
I'm only here to see if i can
Steal your soul."

"i'm not trying to make you
I don't want to touch your skin
I know all there is to know
About you and all your sins.
Well, you ain't too young or pretty
And you sure as hell can't sing
Anytime you want to sell your soul
I've got a toll free number you can ring."

"i'm not trying to make you
I don't want to touch your skin
I know all there is to know
About you and all your sins.
Well, you ain't too young or pretty
And you sure as hell can't sing
Anytime you want to sell your soul
I've got a toll free number you can ring."

0 eight 00 triple 6, oh yeah
0 eight 00 triple 6, oh yeah

I stopped for an old man hitcher
At a lonely old crossroad
He said "i'm going nowhere,
I'm only here to see if i can
Steal your soul."



tsr_photo.jpg

The Stone Roses are confirmed as headliners for 2012’s Benicassim Festival, Fuji Rock Festival and T In The Park Festival.
大阪都と大阪人
毎日新聞が5、6日に実施した全国世論調査で、橋下徹前大阪府知事が掲げる「大阪都構想」については、「評価する」が67%となり、「評価しない」の27%を大きく上回った。大阪都構想は二重行政の解消に向け、大阪府と大阪、堺の2政令市などを再編するのが柱。27日投開票の大阪府知事・大阪市長のダブル選挙でも争点の一つとなっている。

【大阪都とは?】大阪市長選 都構想か都市連合か 橋下氏と平松氏、討論会
支持政党別では、民主支持層の69%、自民支持層の72%が大阪都構想を「評価する」と回答した。民主、自民両党は選挙戦で橋下氏と対立する構図だが、既成政党の支持層にも都構想の評価が広がっていることをうかがわせる。
一方、市郡別にみると、政令市・東京23区で構想を評価する人は69%に上った。それ以外の市部は67%、町村部は62%だった。

既得権益を守りたい。そんな連中は、現状維持の平松を押してるみたい。それでも、67%という数字をみる限り、これは橋下の勝利は動かないんじゃないだろうか。単に大阪府の財政だけの問題だったら、こうはならないだろう。日々毎日の生活に不景気の重たい風は吹いてる訳で、にもかかわらず、公務員だのうまい汁を吸ってる奴だのがわんさかいる訳で、そんなやつらからぶんどったったらええねんという思いが、橋下を押し上げる怨念というか、パワーなんじゃないだろうか。やってまえ、橋下!みたいな感じやろうな。きっと、大阪都構想なんて、今はどうでもいいと思う。ただ、ただ、公務員を絞り上げろだろうな。それで、本当に橋下が勝って、大阪の構造が変わりだしたら、意外とみんな、固唾を飲んで(様子をみて?)見守りつつ、隙が出来たら、橋下を踏み潰しながらワーッと群がる気がする。大阪人ってそんな感じやから。だから、早く、伊丹空港を副首都にして下さい。
最近の風景
仕事中

www_dotup_org2221368_convert_20111107212415.jpg


てんぱってるとき

lib442501_convert_20111107212638.jpg
蹴ってて思うこと
シュートが入るようになってきた。

シュートが入るということは、体調と脚の調子がいい、若かりし頃に戻りつつあるというバロメーターの一種だ。

まず、シュートを打つということは敵陣にいるということ。さらに、割とゴール近くにいるということ。これはとてもいいことだ。やっぱり多少離れた位置から打つミドルシュートでは、なかなか入らない。入れようと思うと、必然的に敵ゴールに近づいている。攻撃的な意識をもっているということだ。この「攻撃的意識」というものは思っている以上に重要だ。どうしても年齢を重ねたり、体調がよくなかったり、走れないと思うと、攻撃よりも守備の意識が高まる。守っている方が受ける側なのである意味楽だからだ。攻撃にいくと、まず、攻撃を作るために走らなければいけない。そして、止められると今度は守備シフトに戻さなければいけないので、それにかかるパワーが必要。それを考慮した上で攻撃するわけだ。やはり、そうした位置にすでにいるということは気持ちがいい状態にあるといえる。メンタル次第で肉体のポテンシャルは引き出される。

次に、シュートする瞬間の話。ずばり軸足の筋肉の問題だ。右ききなら左足が軸足になるんだが、軸足に力が入っていなければ、なかなかいいシュートは打てない。へぼいシュートしか打てない。へぼいシュートはゴレイロに止められるどころか、途中でディフェンダーにカットされるぐらい無力だ。力のあるシュートを打ちたければ、どうしても軸足にきっちり力が入っていないと、最低限のシュートは打てない。これはシュートに限らず、パスも同じ。チャージやインターセプトも同じ。思ったところに思ったタイミングに思った力を肉体に伝える。

さらに、蹴り足の問題。これは、単に蹴り足に力を入れれるかどうかだけではなく、体のバランスの問題もある。軸足はぐらっとしているけど蹴り足だけでシュートするようなとき。(それでも軸足は必ず効いてるもんだけど)。やっぱり、蹴り足にも最低限の力が入っていないといけない。こう考えると、右も左も、バランスが取れているかどうかは重要なポイントだ。そして、これも、単にシュートアクションに限らず、1対1での駆け引き、
パス、ブロック、とあらゆるアクションに通じると思う。

極端な話、自分のフットサルをもう1段階上のレベルに上げたいとか、かつてのレベルに取り戻したいという場合、1にも2にも、ひたすらフットサルをやらない日に走りこんで、脚と肉体を補強することが一番の近道だと断言できる。

a7aa99f6.jpg
愛のうた
引っこ抜かれて あなただけについて行く
今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる

ほったかされて、また会って、投げられて
でも私たちあなたに従い尽くします

そろそろ遊んじゃおうかな
そっと出かけてみようかなーんて
嗚呼 嗚呼 あの空に
恋とか、しながら

いろんな生命が生きているこの☆で
今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる

引っこ抜かれて、集まって、飛ばされて
でも私たち愛してくれとは言わないよ

そろそろ遊んじゃおうかな
もっと頑張ってみようかなーんて
嗚呼 嗚呼 あの空に
恋とか、しながら

力合わせて、戦って、食べられて
でも私たちあなたに従い尽くします

立ち向かって、黙って、ついてって
でも私たち愛してくれとは言わないよ


作詞・作曲:STRAWBERRY FLOWER

西園グランドあるある
虫や動物と同じだ、人間なんて。そう思わないか?
夜には夜に動く人種がいて、昼には昼に動く人種がいる。
グランドには運動が好きな人種が集まる。
たまに、そうじゃないけど集まる人種もいる。
ランニングを始めて短いながらも、変な記憶を思い起こして
今日はそんな「人」を書いてみる。題して「西園グランドあるある」

①走りながら歌う野郎
結構なスピードで走っているくせに、結構な声量で歌ってやがるやつ。
井之頭公園の夜空、星も見える。都会にしては珍しいぐらいの美しさ。
その美しさと静寂を突き破るように、何か歌いながら走ってる。
結局何の歌かも特定できないけど、疲れてきたら声が小さくなるのが面白い。
そらそうや。

②むっちゃすっ飛ばしてくる野郎
あけすけというか、わざわざ、走ってる真横をハアハアいいながら、ぶち抜いていくやつ。
もうね、誰も競る気もねーし、勝ちも負けもないと思うんだけどね。ちゅーか、俺の
プライベートゾーンに無断で突入してくるな。レイプマンか、てめえは。
短距離やるなら、違うところでやれ、ぼけ。

③くっちゃべりながらも速い女子二人組
「それで、あの人が○○なんですよー」「えー、うっそー、それってすごいよね」
という感じのトークを二人でしながら、俺を抜いていく体育会っぽい先輩後輩。
おまえらじゃ!なんだ、その超余裕は。実際余裕なのはわかるけどな、
なんか、己の実力をまざまざと見せつけられている気がして不愉快じゃ。
喋るなら家でSkypeでもやってろボケ。もう、腹立つからおもくそ抜かし立ったわ。
1周だけやけどな。

④歌舞伎のセリフみたいな口調で何かを唱えながらウオーキングしてるオッサン
家でやりにくいから、外で。という発想を責めるつもりはない。
ただ、なんだろう、うーん、違和感が。

⑤おばちゃんランナー
こつこつ走ってるよな、ほんま。はっきりいって、今の俺に火をつけたのはこうした
おばちゃんランナーであることは事実。この年齢でこの時間帯でこうやってやれるなら
俺ももっとやらんとね、と思わせたわけで、まあ、どっちかというと、オッサンランナーよりも
おばちゃんランナーにシンパシーを感じるわけで。がんばれよ、ばばあ!!俺もおまえを抜く!!

⑥屁をこきながら走ってるやつ
俺でした。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。