無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2010年02月
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とんかつ あき
CAHPFI3M.jpg

味噌ヒレかつ定食¥1,250

写真では黒こげのような出来だが、とんでもない、実にうまい。
いやあ、ほんと、こんなうまい味噌カツは初めて。おそらく、
カツがうまいんだろうなあ。本当にやわらかく肉汁満点のヒレ。
味噌もお約束の赤味噌の甘いやつだが、意外とそんなにいうほどでもない。
つまり、なにもかもがちょうどいい。米に合う。おすすめ。
といっても、こんなところ、いかんやろうけど。

あき
愛知県安城市桜町13の10
TEL 0566-75-0081
スポンサーサイト
小雨の朝の風景
毎朝、出社のときに40分ほど歩く。

歩いてる最中は、常に思いをめぐらすようにしている。
テーマはいろいろあるけれど、焦点はいつも2つ。

これでよかったのか、か、これでいいのか。

さまざまなパターンを悲観的に考えては、言動の甘さを嘆く。毎度そんな感じだ。
それは当たり前といえば当たり前だろうに、
なにゆえにこんな風になるのだろうか、良く分からないときもままある。
しょうがないか、しょうがないということにしておくかと、あまり結論付けたくないな。

そう思って、銀行の前を通り過ぎたら、
そこに女の乞食が座りこんで独り喋ってた。

ニャムニャムと口が動き、季節外れに焼けた肌に
コントラストのような色合いの紙袋が脇に2つあった。
老婆というほどでもなかろうに、人にはそれぞれ事情があるとはいうものの、

やっぱり、しょうがないと考えるのはやめよう。
中田英寿、ええこというやん(抜粋)
だれにでも よいときと悪いときがある
勝つこともあるし 負けることもある
特にプロの選手は 勝てば神のように扱われる
だけど 負けるとまるで犯罪者のように見られるんだ
対処していくのは簡単ではないよ だけど重要なのは 自分の考えをしっかりと持って 
自分が何をするか 何をしたか 何をしなければならない理解すること
そうすれば 自分がよいときか悪いときかなんて関係なくなる
なぜなら全てがよい経験になるからだよ
悪いときは何が問題なのかを理解することができる
どうしてこの問題が起きるんだってことをね
だから いつも考えなきゃだめなんだ
なぜ自分はここにいるのか
自分は今どういうときなのか?
そして自分の心をいつも落ち着かせること
それがとても大切なんだ

中田
出社の風景
背広を着た。

ひさしぶりに着た。
恐る恐る着た。
ミッチリしてた。
ミシミシいってた。

素敵だ。嗚呼、なんといい響きなんだ。

背広ってやつは。

スーツだろ普通、なんて野暮なことはいわないでおくれよ。
赤ん坊をベイビーというか。うちのベイビーはというか。
違うだろ、そうじゃないだろ、

背広ってやつは。
そらそやなの風景
人生は恐ろしい冗談の連続だ。

中途採用2年目の26歳と、入社1年目の22歳の後ろをついていく、15年目の37歳。
渋さの中に独特のユーモアをたたえた飄逸な中堅。
といきたいところなんだが、いかんせん、さっぱり分からん。
だから、後ろをついていく無力さ。

本当のことで面白い、それならいいじゃないか。

www_dotup_org641518.jpg
主水死す
雪に白鷺、闇夜に鴉。
紛れ隠れる悪い奴。正直者は阿呆鳥。これじゃあ理屈が合いません。
世の中こんなもんだよと、諦めないで来て下さい。
どこに居ようと探し出し、必ず仕留めてご覧に入れやす。

いい役者やった。いい男やった。
ちっちゃい風景
以前のボスからメールが来た。

なんでも、競合が連絡を乞うという。4年前に競合向けに開発商品をPRした。その際、ハードももちろんだが、ソフトも紹介したものの、そのソフトは結局買ってもらえず、没。今、競合自らが当時の担当である俺に『やっぱりほしいかも』と連絡をよこしてきたらしい。

実に面倒くさい。とりあえず、当時のやりとりは削除しているので、HDを開いて経緯を記したファイル、見積を出す。ソフト販売権が450万。なんだ、いい数字だ。丸々利益。利益率30%と想定すると、1500万の売上が必要なお話。それがゴミ箱から出てきたもんだ、悪くない。むしろいい。資料を以前のボスと、東京の後輩KSKに送る。そして、競合の担当に連絡を入れる。

俺「というわけで、私は部署を異動しましたので、今後は○○か、東京ならKSKよりご連絡差し上げます。」

競合「そうですか、了解しました。お忙しいところ、ありがとうございました。それでですねー・・・」

俺 「はい」

競合「あのー、私、明後日、大阪に行くのですが、お会いすることは出来ませんか?」

俺「いや、大阪は○○のスケジュール次第でして」

競合「いやあの、mi1011さんのご都合は?」

俺「私が知っていることは、ほとんど○○やKSKも分かっておりますし、資料も渡しておきますので」

競合「あの、そのー、非常にいいづらいのですが」

俺「ええ」

競合「現在、我社ではエレクトロニクス部門増強を図っておりまして、mi1011さん。うちにきませんか?」

俺「それって、あれですか?」

競合「あれです。」

俺「・・・まあ、私、業界から去ったばかりでして」

競合「ワンクッションおいた状態ですので、むしろいいですね。」

そうか。そう来たか。はっきりいおう、なんだか気持ちがよい。どういう経緯で競合から薦められたのかは分からない。この担当とそんなに密接に仕事したわけでもない。ただ、この競合はそこそこでかい。そんなでかいところから認めてもらえることは、嬉しいこと。小さな小さな虚栄心を満足させるには十分だ。しかし俺は業界を離れ、新天地でチャレンジを始めたばかり。一方で、この満足感を少しでも長く棚に保管しておきたい心境。よって、出た結論は、




俺「じゃあ、返事は保留ということで。」
Yellow
Look at the stars
look how they shine for you
and everything you do
yeah they were all yellow

I came along
I wrote a song for you
and all the things you do
and it was called yellow
So then I took my turn
oh what a thing to have done
and it was all yellow

your skin
oh yeah your skin and bones
turn into something beautiful
and you know
you know I love you so
you know I love you so

I swam across
I jumped across for you
oh what a thing to do
'cos you were all yellow
I drew a line
I drew a line for you
oh what a thing to do
and it was all yellow

and your skin
oh yeah your skin and bones
turn into something beautiful
and you know
for you I bleed myself dry
for you I bleed myself dry

it's true
look how they shine for you
look how they shine for you
look how they shine for
look how they shine for you
look how they shine for you
look how they shine

look at the stars
look how they shine for you
and all the things that you do


星をみてごらん
どうやって君の為に輝いているか
そして君の全ても
そう、すべて黄色だ
僕は君と一緒に歩く
君の為に歌を書いたんだ
そして君の全て
それは全て黄色なんだ
僕の順番が来たんだ
なんてすてきなことなんだ
それも全て黄色さ

君の肌
そう、君の肌も骨も
なにか美しいものに変わっていく
君は知っているよね
そう僕は君を愛している
君が知っているように
僕は君を愛している

僕は君の世界を泳ぐ
君を飛び越していく
なんてすてきなことなんだ
なぜならそれは黄色の世界だから
僕は線を引いた
君に繋がる線を引いたんだ
なんてすてきなことなんだ
全て黄色の世界だ

君の肌
そう、君の肌も骨も
なにか美しいものに変わっていく
君はしっているよね
僕は君の為なら命を投げ出せるよ
君の為なら死んでもいいんだ

本当さ
君の為に輝やくのさ

星をみてごらん
どうやって君の為に輝いているか
そして君の全ても


春日部の風景
今日は工事だ。

昨日も工事だ。
一昨日も工事だった。
月曜も工事だったと思う。
明日も工事。
明後日はたぶん工事だろう。

吹雪の夜、ホテルに帰る。
茨城の風景
1CAZXL1LP

こんなかんじで

3CAWQHSM5

こんなものを

2CAV6JB9C

こんなふうにみてる。
魚の脳を持つ男の風景
調子どうですか 面白いことは
何かないですか 

いや久しぶり

僕の方ですか まだとてもとても
そんな話より
面白いことが 何かないですかね
盛り上がる事が 何かないですか
何かないですか

製菓製パンの専門誌でも
読んでみますか

1002-top-main.jpg
驚き
『ほほう!』を見つけるんだ。

ジャック・ウェルチ
J. D. Salinger
9c1aa64a.jpg

・神のために芝居をやれよ。
・友達は俺と僕と私だ。
・人間すっかり気が滅入ってるときには、考えることができない。
・何でもそうだが、あんまりうまくなると、よっぽど気をつけないと、
 すぐこれ見よがしになってしまうものだ。そうなったら、うまくも何ともなくなる。

加古川の風景
新天地3日目。

本日のテーマは初営業。今年1年目の新人君に同行するわけだ。
それにしても、毎日が勉強とはかくも老体に応えるものか。

客は中堅パンメーカーの某県某新工場。
玄関のインターホンで名乗り2階に上がる。ありそうでなかった【入門方法】である。
学校の職員室のような小さな部屋に入り、新人君が担当を呼び出すと、
担当、商談室に通すこともなく、そのままカウンター越しに話を始める。
製菓・製パン業界ってこんな扱いなのね、と妙に納得する。
後に、こんなD級な扱いをそのまま真に受けないでくださいねと注意される。
無知とは恐ろしきものなり。

結局、彼から繰り出されるセールストークを全くフォローできないでいる。
何いってんだか全然分からない。よって、終了後にあれこれ聴きまくるしかない。
それにしても、新工場立ち上げたばかりなのに、中心商品の装置を話題にしたら、
割と顔色が変わったところをみると、興味は大いにあるらしい。噂通り、商品力はある。

しかし、製造ラインにインストールしていくこと、特に流すのが食品であることを
考えただけでも、本当にトラぶったときのことを想像するのは恐ろしい。
いや本当に恐ろしいなあ。軽くうちの会社飛ぶやろうな、PL入ってても。
NEARY転職の風景
新しい部署で新しい仕事の始まり。
14年間の古巣に別れを告げ(られ)、(いやいや)、新しい部署(というか会社)に参上する。

その記念すべき初日が、いきなりの営業会議。新ボスから『待望の大型スラッガーが入団してくれた』との紹介を受け、嬉しいんだかシンドイんだか、むしろセシル・フィルダー的顛末かもしれませんが何かと突っ込みたいのを抑えつつ、いかんともしがたい世界が待っていると確信する。それでもって、新ボスの性質を鑑みていきなりぶっ飛ばし気味に噴いてくるかなと思いきや、意外とおとなしく、それ以上に専門用語が乱れ飛んで、客先もそこが一体何県になるのか検討もつかず、なにより、1件あたりの話が何千万単位ばかりで驚いたり、昼夜問わない過酷な工事地獄が待っていることに戦慄が走ったり、なんだか不安ばかりがこみ上げながらも、要所要所で眠くなったり、とにかく、これはこれは大変なところに来たなと。流れ着いたなと。

さて、これから扱う製品は、お菓子作りやパン作りの製造マシン。よって、客先が作っているものは、プリッツだったりチョコだったりウエハースだったりして、『それ、俺、食ってますよ。今でも。』的固有名詞がバンバン会議中に出てくるだけでテンションがシフト上昇していくわけで、さらに生クリーム馬鹿の俺からすれば、1秒でポリバケツ分が流出する現場を想像するにつけ、すでに濡れているわけで。まあ平たくいえば、齢三十七、死に場所を見つけたりと。

そんなこんなで、2月8日から3月末まで怒涛の休みなしデイズがスタート。
監督、しばらくフットサルいけなくて申し訳ない。
多分、サンプル菓子食い過ぎで太って帰るわ。
カルボナーラ
CASD8UCK.jpg

ひどい出来。

まず、とりかかる姿勢が駄目だった。レシピはなんとなく覚えてるだろう。この『だろう』という根拠の無い自信、いわゆる過信が大惨事を手招くことは容易に想像できたはず。なのにしなかった。これがまず駄目。次に、ソースとからめる段階で、不覚にも『炒めた玉葱とベーコンを、もう少し温め直しちゃおうかな』と思いついてしまった、実例なき思いつき。本来は、卵黄とバルメザンチーズ・黒胡椒を混ぜたソースを茹でた直後のパスタの熱でネットリとさせる予定だったもの。これが、具にさらに熱をかけたがために、ものの見事に、というか写真の通りに、卵黄がダマになる始末。味付けも、ベーコンの塩気が怖くて塩を追加しなかったから、思いのほか、味気がない。要するに、味はしないわ、ダマだわ、こりゃひでーな。ちなみに、製作方法は生クリームを追加しない『本場イタリア式』を採用している。

カルボナーラ。手ごわい。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。