無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2009年06月
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
200905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突撃!おたくの晩御飯
①玉葱の皮をめくって十字に包丁で切れ目を入れて皿に入れて、その皿をラップして電子レンジで7分半加熱。出来上がったものに、スタミナ源「たれ」をぶっかける。名付けて「玉葱まるまる」。

②アーリオオーリオにハーブ塩で振りかけた鶏モモ肉を入れフランベもして炒める。鶏を出した後、残りの油でもやし炒め。最後にネギをかける

③既製のオニオンサラダ。

200906292033000.jpg
(写真:左から①②③)

うん、不味い。そして、わびしい。
スポンサーサイト
Sunday Football~Long time No Football~
6時に起きて、6時半に実家を出て、7時に家に着いて
7時半に家を出て、9時に大正に着いて、筋トレとストレッチ。

朝10時から練習スタート。10時半から3チーム対抗の練習試合。
初めての面子の組み合わせもあったり、レベルの差がまちまちだったこともあって
なかなかゲームにならない場面も多いが、それはそれなりに少しづつ形を作って
いくしかないやろうという体で、プレーする。

そういえば、俺は今年37。思えば、兵庫の武庫川の河川敷で土の上でサッカーやってた頃、
当時のメンバーと「いったい俺たちはいつまでボール蹴ってるんやろうな」
という話をしたことがあったなあ。俺よりも3つ上・4つ上の人が「もう、体がしんどいからそろそろ
終わりやな」というてた。俺は当時26。30が一つの区切りかなと思ってた。
しかし、今でもこうやってボールを追いかけてる。いろんな奴とボールを蹴ってきてるし、
いろんな奴と対戦してきてる。肉体も精神も山あり谷あり、今がある。
不思議なものやな。

に、しても、この暑さ。汗が駑馬駑馬出る。駑馬駑馬。
家からアルカリ水を1リットルもってきたけど、焼け石に水で、
ま、とにかく、暑い。

驚いたのは、脚の疲労が思うほどないこと。やはり、毎日のウオーキングの成果か。
ひさしぶりということもあったので無理しなかったが、まだまだ走れることは走れる。

次からはもう少し走りまくるか。

200906280859000.jpg
雑草に棘
本日の田舎便り。

実家に帰る。
庭のツツジに雑草が生えているので至急抜いてほしいとお袋から頼まれたものだから、また作業服に作業ズボン・長靴を履いて、蛇にビビリながら雑草を抜く。抜いても抜いても、止め処もなく自然は仕事を終わらせない。そう、自然には終わりがない。最初は鎌で根っこを切りながら進軍してたものの、だんだんと面倒くさくなって、文字通り、手抜きしていくと、

グッサ

と痛みが走る。なんじゃろかと見ると、普通の雑草の風情なのに、緑のその細い茎にビシっと棘が。
これまた、特別に綺麗な花が咲いてるわけでもなし、特別に目立つ風でもない。なのに棘ありまくり。
うーん、こんな自意識過剰な雑草。まるで俺みたいやな。はははは。と、神妙に力を入れて上から引き抜こうとしたら、これがまた、簡単に根が土から抜ける。

うーん、やっぱりハッタリだけやね。
KING OF POPが死んだ日
パンッ

宿直

分かる人だけ笑って頂きたい。

とにかく、マイケル・ジャクソンが亡くなった。ブラックミュージックというカテゴリーを超え、世界で最も有名な人間、それがマイケル・ジャクソンなわけで、彼の歌・踊り・容姿は多くの人を虜にしてきた。たしかに、彼の生い立ちのトラウマや悲しさはゴシップにされ、ネタにされ、もう何をやっても話題にされてきたわけで、皆それだけ彼という存在が気になってしょうがなかったわけだけど、原点はやはり彼の歌や踊りだと思う。それは超人という表現すら物足りない、ある種の神々しさを孕んでいた。そして、そんな彼がいつも幸せそうじゃなかったから、皆、彼の死に切なさを感じるのではなかろうか。

そして、これから生まれてくる人々は、マイケル・ジャクソンを知らない人たちなのである。
つまり、間違いなく、ひとつの時代が終わった。

R.I.P. Michael Jackson

もぐもぐタイム
こないだ、気づいた。

体重が落ちる時と落ちない時がある。前夜の食事量に関係なく、3日おきに、起きたら猛烈に腹はへこみ、顔のむくみが消え、体重計は確実に71kgあたりを指す。逆に、落ちない時は、夜に断食を試みたところで全く効果が出てこない。それはもう、明らかに違う。

だから、何?っていわないでほしい。
鬼か、般若か、悪魔か、外道の風景
曖昧で不透明で出たところ勝負の空振り三振要素の強い仕事、それが開発。ひゃっとこ、ひょっとこ、
ちょっと他の人も巻き込ませれるかなー、どうかなー、ていう位置づけまで上り詰めれて来た。まあ、こればっかりは本当に元々何もないからなあ、と思ってる今日この頃。だんだん、こう、なんというか・・・・・あれ、何書いてるんだろ、まーわからんわ。わからんようになった。だから、ちょっと昼飯食いにいってくる。

そうそう、本題。

最近、左肩がまた痛くなってきた。
時々、後頭部も痛い。
たまに、胸もツキっとする。

やばい。
さ来週の検査まで間に合うか!?つづく!

20050909142658-1126435550_1.jpg
福本語録~たこ焼きみたいでんな~
なんや、阪神。

あんだけ補強してんのに借金生活て。まず、真弓がしんどいわな。あと、若手にええのがなかなか出てこなかったり、下柳やもんなあエース。これはつらい。そんで、阪神は打線が弱いイメージあるなあ。0点が続くというか。嗚呼、あの名言も思い出されるわな。

そう、「たこ焼きみたいでんな」。

ふくもっさんの言葉。そうそう、偉大な選手やのに、あのおっさんの解説はお笑いを超えてるからなあ。実に頭のよい・どんぴしゃの返しと本質を突く表現。だから今日はふくもっさんを全力で特集したい。知らない人も知ってる人もこの大天才をご堪能あれ。

*福本豊*
現役通算2,543安打、通算208本塁打を記録した確実性とパンチ力を兼ね備えた打撃、歴代1位の通算1065盗塁と通算115三塁打を記録した俊足、主に中堅手として足を生かした広い守備範囲を誇る外野守備で、長池徳二・山田久志・加藤秀司らと共に阪急黄金時代の主力として活躍。名球会、殿堂入りを果たすスター中のスタープレイヤー。その総合的な能力の高さから、引退して20年以上経ってもなお「史上最強の1番打者」との呼び声が高い。阪神コーチを経て現在大阪ABC朝日放送の解説者。日本身体障害者野球連盟、名誉理事長。愛称:もっさん・ふくもっさん。なにげにタカラヅカ好き。

fukumoto.jpg

*福本語録* (Wiki・各ネットより抜粋・編集・まとめ)
野球中継の解説においては実体験に裏打ちされた優れたコメントだけでなく、およそ解説者らしからぬユーモラスなコメントも多く残しており、関西では川藤幸三と並んで人気が高い。特に楠淳生アナウンサーや中田良弘・中西清起や吉田義男とのコンビは、放言・脱線の多さから「居酒屋中継」の名で呼ばれている。

●実況:「阪神が4点リードされていますが、ここからどう攻めたらいいでしょうか?」
福本:「まず4点取り返さなアカン。」

●実況:「福本さん、今のピッチャーの心理は?」
福本:「わからん。」

●実況:「今のエバンスのバッティングどうですか?福本さん。」
福本:「見ての通りや。」

●実況:「いや~ピッチャーの野村がホームラン!びっくりしましたね~。」
福本:「いや、びっくりせえへんよ。」

●実況:「阪神、当たりが出ません。」
福本:「スカばっかしや。」

●(阪神が点を取らずにピッチャーを見殺しにしてた時、各地の途中経過で)
実況:「近鉄15点目です。」
福本:「1点やれや~っ(阪神に)」

●実況:「打ったあ~!これは~!」
福本:「大丈夫や、ライト構えとるわ。」

●実況:「福本さん、好きな歴史上の人物は?」
福本:「親父。」
※実父と、敬慕する西本幸雄元監督の2人のこと

●実況:「いや~今のプレーはいただけませんね、福本さん。」
福本:「ん?ごめん。見てなかった。」

●実況:「福本さん、今のプレーまずいですね?」
福本:「まずいねぇ。うどんの方がよっぽどうまい。」

●(ノーアウト満塁、初球を豪快にフルスイングしたバッターにストライクが入らない投手に)
実況:「だいぶ力んでいるようですが。」
福本:「力んでんちゃう、チビッてんねん。」

●実況:「林はさらなる打撃向上のため、どうしたらいいですか?」
福本:「これ以上て……5割目指すん?」

●実況:「タイガース、突っ走りそうですか?」
福本:「突っ走ったらえらいこっちゃやで。せないかんこといっぱいあるで。」

●実況:「福本さん、上坂は球際に強いですねぇ。」
福本:「いや。・・・・あの~・・強いですよ。」

●実況:「掛布さんが浜中にスイングはキャッチボールをやるつもりでと、アドバイスしていました。そこのところ、福本さん、どうですか?」
福本:「わからん。何それ、ボクには全然わからんね。」
実況:「そうはいいましても、」
福本:「わからん、掛布がゆうたん?そんなら掛布に聞いて。」

●実況:「阪神いまだ得点なし。スコアボードに“0”が並んでますが、福本さん?」
福本:「たこ焼きみたいでんな。」
       ↓
(0行進の続く阪神、久し振りに1点取ったスコアボードを見て)
福本:「たこ焼きに爪楊枝が付いたな。」

●実況:「藤本のスタメン定着が阪神の好調を支えてますよね。後はスタミナでしょうか、福本さん?」
福本:「寝とったらええねん。」

●(7回まで1-0の試合展開。「0」が並ぶスコアボードを見て)
実況:「福本さん、今日は“たこ焼き状態”ですね。」
福本:「全然盛り上がらんね、アンタもおもろないやろ?」

●(平凡なライトフライが風に押し戻されてスライスしながら落下。危うく落としそうになる浜中)
実況:「おーっと危ない!浜中落としそうになりましたがキャッチしました。福本さん、危なかったですねぇ。」
福本:「ビャッと来たね。」

●(赤星盗塁失敗後)
実況:「赤星は谷繁・古田は苦手なんですよね。」
福本:「苦手作ったらあかんね。」

●(国際試合では7点差がついたら盗塁は野選に)
実況:「解説の福本さん、この問題をどう思いますか?」
福本:「はよしたらええねん。」

●実況:「阪神が新外人を獲得しますが、一番の望みは長打力ということになるんでしょうね、福本さん?」
福本:「名前は3文字までにしてや。長いのは、かなん」

●(阪神投手炎上、巨人猛攻後、7回裏に巨人投手がファールを打って)
福本:「空気よめ。」

●(阪神、いい当たりもライトフライ)
実況:「何が足りないんでしょうかね?」
福本:「距離が足りん。」

●相手の野手「福さん、走るの?」
福本:「もうヤメヤメ、ただや。」

●(浜中の代役八木の活躍に)
実況:「浜中も代りになる人がいっぱいいると思ってるんでしょうねー?」
福本:「いっぱいおるでー」

●(ヤクルトのリリーフ石井の、地面までつきそうな長いユニホームパンツ姿を見て)
実況:「石井のズボン、長くてストッキング見えませんもんね。」
福本:「でも・・・ブッサイクやなぁ~。」

●実況:「福本さん、よろしくお願いします。」
福本:「よろしくお願いします。」
実況:「さて、昨日まで3連勝という事で本当に阪神の力は本物なんじゃないか、という声が・・・」
福本:「いやいや本物ですよ。今年はね、僕もねえ、ずぅっと最初から言うてますけどね、最後まで分かりません。」

●実況:「福本さん、ついに(昨日の勝利で)タイガースの勝率、7割を超えましたよ。」
福本:「無茶苦茶やね。」 

●実況:「浜中がバッターボックスでタイミンングが遅れると言ってましたけど、どうなんでしょうか、福本さん?」
福本:「はよしたらええねん。」

●実況:「赤星は最初からおっつけてるように思えましたね~~?」
福本:「・・・・・・ん?俺に聞いとるん?」

●実況:「ジェット風船がたくさん飛んでいますが、福本さん、ジェット風船を膨らませた事ってありますか?」
福本:「ない。」

●実況:「福本さんは阪急時代、フェンスによじのぼってホームランボールを取りましたよね。」
福本:「わしは猿か。」

●実況:「ボールを握りそこないましたね。」
福本:「ババつかみやったね。」
実況:「汚いですねぇ、福本さん。」
福本:「うんこ掴みならええかいな。」

●実況:「福本さん、初先発のフェリシアーノ、どうですか?」
福本:「名前、いいにくいね。」

●実況:「今、ピッチャーが一球はずしましたが、福本さん、今のようなボールに意味はあるんですか?」
福本:「全然意味ないね。まあ、バッターはケツ掻く暇出来てええけどね。」

●実況:「クルーズの調子はどうなんでしょ?」
福本:「まあまあまあまあまあやね。」

●実況:「ライトがダイビングキャッチ!ナイスプレー!」
福本:「スタートが悪いわ。」

●実況:「メジャーのテンポは早いんですよね?」
福本:「いや、遅い時は遅いよ。ヘタクソなんもいよるよ。」

●実況:「いやぁ、これは痛いですねぇ。」
福本:「ホンマやなぁ。」
実況:「俗に言う、男の大事なところにあたりましたからねぇ。」
福本:「チンチンな。」

●実況:「男の大切なところに当りましたかねぇ?」
福本:「玉やね。」

●実況:「6月に入ってきました。福本さん、6月はどんなイメージですか?」
福本:「雨降ったら中止。」

●実況:「今日は北海道でのゲームなんですが、何が一番北海道で食べ物がおいしかったですか?」
福本:「女が一番や。はっはっはー、って何でやねん。」

●福本:「・・・・・・・・」
実況:「!・・・思わず解説の福本さんも、オオッと叫んだ凄いプレーが飛び出しましたっ!」
福本:「ん?ボク、なんも言うてないよ。」
実況:「・・・。いや~・・・福本さん!今のは凄かった!!!」
福本:「せやからボクなんも言うてへんて!」

●実況:「これはオールスターに出場する選手のみ着る事ができる練習用のユニフォームです。」
福本:「110ドルやった。」
実況:「それは視聴者の方にプレゼントですか?」
福本:「やらへんよ。」

●(巨人戦、土壇場で同点。あわやサヨナラの場面で坪井が一気にホームを狙いアウト)
実況:「福本さん、今の走塁はいかがですか?」
福本:「・・・あかん・・・ふくらみすぎや・・・」
        ↓
(その後、10回に2点取られて負け)
福本:「だからこんなもん9回でサヨナラやったんよ。もう終わってた試合や!」

●実況:「福本さん、この場面ではどうでしょう?」
福本:「・・・・知らん。」

●(それまで負けてたのに22時を回った終盤に反撃)
実況:「ここにきて急に緊迫してきました!」
福本:「・・・あ、客、みな帰りだしとるな。」
※近鉄線は終電が早い

●実況:「どうしてホームに投げなかったんでしょうか?」
福本:「あーあーあー。ちょっとお払いしてもらわなあかんね。」

●(ナゴヤドームで勝てない阪神に)
実況:「どうしてですかね?」
福本:「屋根があるからちゃう?」

●(阪神巨人戦で阪神猛攻)
実況:「止まりませんね。」
福本:「止まらんがな。」

●実況:「今年は青木の盗塁数少ないですね?」
福本:「走らへんからね。」

●実況:「F1セブンに盗塁のアドバイスはありませんか?」
福本:「そうやね、まず・・(考えてる)・・・塁に出なあかんなぁ。」

●実況:「松井は左投手も苦にしませんもんね。」
福本:「・・・・・。そや、松井のサインボール頼まれとってん。」

●(中日・野口にバッタバッタ三振する阪神の打者に)
実況:「バッター、大きく振り遅れましたね~」
福本:「みんな着払いや!ボールがキャッチャーミットに入ってから振りよる!」

●実況:「野村監督は常々”ホームランは防げる”と言っておりますが・・・」
福本:「防げるよ。」
実況:「ほほぉ?どうすれば?」
福本:「打たれたなかったら歩かせたらええねん。」

●(阪神打線の不振に)
実況:「福本さん、なんとかなりませんか?」
福本:「去年までわし打撃コーチや。ならんね。」

●(阪神サヨナラのチャンス)
実況:「本当に申し訳ありませんが、あと40秒くらいで甲子園からお別れしなければなりません・・・」
福本:「こんなええとこで終わってどうすんねん。」

●(夏休みに阪神ファンの子供が実況席にいた時)
実況:「○○君も野球をやってるみたいだけど、○○君は藪選手(その試合の先発)のどの球を打ってみたい?」
子供:「ストレートです。」
実況:「どうですか?福本さん。やっぱりストレートを待つというのは、気持ちがこう、なんかまっすぐというか子供らしくて。」
福本:「まぁ、ストレートが一番打ちやすいからね。」

●(小学生のチビッコ解説の子が夏休みの自由研究をまだできてないことに)
福本:「何か書いたらええねん。」 

●(福本と新庄が談笑)
実況:「福本さん。さっきはどんな話を?」
福本:「さあな・・・」
↓(話の内容)
福本:「最近切れはどうや?」
新庄:「ちょっと残尿感があります。」

●(一二塁間を破るタイムリーヒット)
実況:「福本さん!やりました!!」
福本:「ぼてぼてゴロが抜けていきよった。」

●実況:「シアトルではイチローにお会いになったんですか?」
福本:「いんや、おおてへんよ。」
実況:「次の日はお会いになったんですか?」
福本:「いんや、次の日あいつおらんかった。」

●(チャンスで広沢が凡退)
実況:「福本さん、今のはどうですか?」
福本:「広沢なんかに期待しとったらアカン!それまでに点とらな。」

●実況:「福本さん、さっきの大豊の三振についてどう思われますか?」
福本:「あほやねぇ~。ヤマばっかり張るからやね。」

●実況:「福本さん、マルティネス、ちょっと太りましたね?」
福本:「ええもん、食うとんのやろね。」

●実況:「いや~8回裏のあの得点というのは、相手のいわゆる戦意というんでしょうか、 ああいうのを喪失させるには本当に絶好ですからね。」
福本:「いやホンマ、あれでキャーンですからね。」

●実況:「福本さん、今日の試合の予想はどうでしょうか?」
福本:「どっちも打たんから今日はチャンスはあるで。」

●(赤星の盗塁成功に)
実況:「ピッチャーも警戒してたんですけどね。」
福本:「警戒しても無理やね。」

●(松下電器時代、ドラフト指名されていることを自身が知らず、通勤電車でスポーツ新聞を読んでいた先輩に声をかける)
福本:「なんかおもろいこと載ってまっか?」
先輩:「お前、指名されてるがな。」

●(さんまのまんま出演時、トロフィーをさんまにプレゼント)
福本:「家に沢山あるから漬け物石にでもして。」
さんま:「何で飾っておかへんのですか?」
福本:「一度トロフィーでケガしてから邪魔や思って、欲しい人にあげとる。」

●(岡島の投球フォ-ムに)
福本:「あっち向いてホイ投法やね。」

●(変化球が多い投球をする井川に)
福本:「変化球で打たれたら悔いが残るもんね。ボクなんか外野から見ててバカタッレーなんて思ってたもんね。」

●(巨人戦で佐久本が連続四球)
福本:「まぁ~何してんねんと言いたいねん。」

●(三塁線の当たりを弾いた今岡に)
福本:「鈍いわ。」

●(二死満塁、ハンセルがいい当たりのライトライナーを打って)
福本:「あああー――~~~~こっから見えんのやぁぁ・・・」

●(星野のゆるいカーブの切れが悪いのを見て)
福本:「ションベンの切れが悪いな。」

●(桧山があわやデッドボール、その後凡退)
福本:「当たっておけばよかったのに。」

●(風の計算を誤ってポテンヒットにしてしまったライト・坪井に)
福本:「スコアボードの旗はお子様ランチの旗と違うんやから。」

●(国民栄誉賞を断った理由を聞かれ)
福本:「あんなもんもろたら、立ちションでけへんようになる。」

●(ABCジューシーデイズご当地プレゼント。具体的な品名を明かさない局に)
福本:「それじゃ何かわからへんやん、福岡は明太子?北海道は毛ガニ?」

●(エラーして舌をだしてた広島・東出に)
福本:「なんか、かわいいやん。」

●(シーズン終盤に規定打席に到達し、打撃成績上位に位置した選手を)
福本:「覆面パトカー。」

●(阪神連敗脱出)
福本:「オセロならひっくり返るんやけどね。」
※黒星が続いた後に白星が1つ付いて

●(甲子園で延長戦。23時を過ぎて)
福本:「(甲子園から遠い)加古川より向こうの人帰られへんね。」

●門田:「私が南海にいた時、野村監督が一番嫌がっていたのが四球が二塁打になってしまう阪急の福本いう選手でした。」
実況:「ABCにも同じ名前の解説者が居ますけどね。」

●(日曜の巨人阪神戦で試合終了前に早々と帰る観客に)
福本:「明日仕事やもんね。」

●(リードの少ない一塁ランナー今岡に)
福本:「もう1歩、出ーちゅうねん!」

●(フェンス際の大飛球をジャンプして危うく捕った松井に)
福本:「あははは、飛ぶとこ間違いよった!」

●(新外国人・エバンスが来日することを聞かれ)
福本:「今頃くる奴にええのんおらんやろ。」

●(打ち込まれた投手3人がベンチで並んで座っている様子に)
福本:「おもろいね。みてみ、あの不景気な顔。左から“アン、ポン、ターン”って感じやね。」

●(序盤リードで雨脚が強くなり早く試合を成立させる必要がある中、粘って四球を選んだ田中秀太に)
福本:「選球眼はええけど頭は悪いね。」

●(大雨の中、グラウンドに砂を大量に入れて整備中)
福本:「砂ないんちゃうか?明日買いに行くんやろ。」

●(阪神7連勝に)
福本:「確変入ったね。」

●(代打・田中秀太、バント失敗)
福本:「田中は一体何の為に出てきたのかーーーーーーー!!!」

●(阪神・夏の長期ロードを乗り切るための秘訣を問われ)
福本:「横になる(横たわって寝る)。」

●福本:「もしもしABCですか?福本やけど雄ちゃん居るか?」
中邨:「もしもしお電話かわりました。」
福本:「福本やけど、これから甲子園に行くんやが・・・・」
中邨:「今日は野球中止ですよ。」
福本:「パーラー甲子園やがな。25番が最近出てるらしい。」
中邨:「おみやげ待ってます。」

●擬音
「もうグダグダやね。」「トゥルッと滑るんですよ。」「足がピヨッと出ましたね。」「ツボにきたらドーンですよ。」「カンカラカンカラいきよるね。」「コツコツ打って、ひとりでゴーン。」「このバッターは放り込むアレがないんから。」「こういうミスしてるとガバッーーと取られます。」「インコースに来たらパチーンといったらなあかん。」「ええ、ここはもうパカーンといきゃ~いいんですよ。」「ビャッと来た球をビャッと打ってビャッと走ったらええんですわ。」「前の打席までは、あの外角の球をグチャグチャッとやっとったが、今の打席はスパッとさばけてましたわ。」

●伝説のラジオ実況「もうええわ」(08年7月29日阪神ヤクルト戦)
あなたの知らない世界
阪神ファンハイチバンヤー
なんで阪神の野球はつまらんのに、阪神ファンはおもろいのか。

2770.jpg
川に向かって打て
今月二度目の出動。点検と放水。

最寄の川へ消防車を走らせる。軽トラで続く。
軽トラの荷台に乗る。暑いっすねー、もう夏っすねー、て、
梅雨入りしたばかりやろ、どんだけ短いねん、とか
若い隊員のどうでもいい話にほくそえむ。心地よい風が吹く。

4月から俺は幹部予備生になってしまった。
幹部だったらいいやん、偉いさんみたいやんと感じるかもしれないが、さにあらず。
たかられる・甘えられる・いやなことを押し付けられる。
月に二度ある点検も両方とも必ず参加しなければいけない。
挙句に点検後の飲み会には最後までいなければならない。

ろくなもんじゃない。

川辺に着く。バッテリーを立ち上げ、照明灯をつける。
消防車から独立型の放水エンジンを下ろす。
車は車でポンプエンジンに切り替え、真空引きして川からの水を吸い上げ、
バシューンと暗がりの川に向かって放水する。
川辺に蛍が飛んでいる。

まあ、いいか。
殿下から愛’09の風景
六月の透き通る風が気持ちいい。ここは横浜、元町。
オープンカフェでシーザーサラダプレートを食らう。
会社の携帯が鳴り出した。見覚えのない番号が映る。

ZAC_F_AHDA_12.jpg (俺)『もしもし』

nikotyandaiou_1_p.jpg・・・・・・

ZAC_F_AHDA_12.jpg (俺)『もしもーーーーーーし』

nikotyandaiou_1_p.jpg(?) 『おぬし、心筋梗塞になったらしいな。』

しっかし、なんで俺にかけてくる奴はこうも名前を名乗らないのか、ほんま。

ZAC_F_AHDA_12.jpg (俺)『あの、どちらさまでしょうか』

nikotyandaiou_1_p.jpg(殿下) 『●●だよ。』

なんだ、自称水戸黄門・他称山師でお馴染みの殿下か。【参考】殿下の風景
なんやねん今頃。誰から聴いてん。あ、だいたい想像出来た。2秒で想像完了した。しかし、この生ぬるい声。元町の爽やかさから最も想像出来ない類の1種やな。

ZAC_F_AHDA_12.jpg (俺)『デン、あ、●●さんですか。申し訳ない。今、取り込んでますので、後でかけます』

nikotyandaiou_1_p.jpg(殿下) 『そうかそうか。まあ、元気そうでよかったよ』

ぶちっと切って残りのシーザーサラダをかっくらう。そして今の1分間を記憶から抹消する。

翌日、メールが届く。以下無断掲載。~抜粋開始~

mi1011様
こんにちは。

まだ、半年だとすると、そろそろ、検査かな?病院によっては、半年から一年周期で、カテーテル検査をする場合もあります。壊死の箇所が限定的であれば、エコー検査だけのこともあるようですが、それでも、カテーテル検査を、最低、一回は、行うと思います。退院時に担当の先生から、注意を受けていると思いますが、糖尿病などの要因がある場合には、予後に特別な注意が必要になります。しばらくは、病院通いが続くと思いますが、頑張ってください。3年、出なければ、大体、大丈夫のようですよ。

心電図の波形逆転の場所は、旅行中や外出中の発作の場合、必要となることがあるかも知れないので、手帳か何かに書いておくと良いです。最近では、画像ファイルをPCにダウンロードしてくれる病院もあるようです。ひょっとすると、退院時にDVDを記念に貰ったんじゃないですか?

狭心症用のグリセリン製剤には、賞味期限が記述されているものがあります。エアゾール型のものも同様なので、注意した方が良いです。もっとも、退院後、半年では、まだまだ、賞味期限中なので関係ないですけどね。

薬の種類は、恐らく、最低でも、3種類はあると思うので、しっかり、飲んでください。

若いので、体力的には、問題ないと思います。

●●

しかし、入院中、・・・なことばかり考えてたんだって!やっぱり、若いって、凄いね。

~抜粋終了~

そうか、そうだったのか。殿下ありがとう。そんなに心配してくれて・・・

nicochan_p.jpg


で、いつになったらロシアン美女の秘書に会わせてくれるんだ。
しっかし、また逆転負け、て。もう、日本人として情けない。
はい、豪日戦の感想ね。書けばええねやろ。

遠藤がおらんだけでここまでひどいとは・・・思わんかった。

こら!ボランチ!!!!橋本!今野!!お前ら何やっとんねん!!
ぜんっぜん効いとらんやんけ!!!ごら!!!!!!!なに、試合中、二人並んでパスしながら
前いっとんねん。おまえらはラグビーのアップ練習か。

おいこら、今野。こっちこい。お前じゃお前。お前は何をしにきてん!お前は何をしにここにきてん!!
お・ま・え・は、な・に・し・に・きてるんやってきいてるねん!!!!!!!!!!!!!!!!!!
代表のジャージ着とるんやろ。仕事なんか、これ?仕事か?
なんでシュートおまえ打たへんねん。なんで最初からシュートという選択肢がお前にはないねん。
もうさ、A代表の勝ち負けの段階の前の前の話やわ。シュート打たないなら試合出るな。
代表の名前が泣くわ。やめろ。FC東京から出てくるな。

松井!お前はあかん。頭が悪い。玉田!お前も悪い。
もっと一流の試合みろ。まあ、今からみても遅いけど。

ケンゴ!!おまえ、縦早すぎや。フロンターレみたいなええFWおらんねんから。

長友!!!!!おまえ、もっとサイドえぐれ!えぐらんかい!!!

岡崎!!こら!!おまえ、先制した後、気緩んでたやろ。こら。
代表やったら血吐くまでやらんかい。

阿部!!!!!!!!!!おまえええええええええええええええええええは。
どこみとんねん!!!!!!!。なんでケーヒルフリーやねん。もう・・・DFできへんねやったら
できへんっていえって。まじで。

岡田ご苦労さん。チームとしてはよくなったけど、やってるサッカーはまだ古いわ。まだ。
このままやったら間違いなくGL敗退や。ほんま残念やけど現実や。よくて1ドローやな。
だからご苦労さん。

1年ないから早く新体制始めないとあかんぞ、サッカー協会。
しっかし、サッカー協会もつくづくアホだわ。こんな連中と戦う用意していかなあかんねんやろ。
なんで、もっとJリーグ他・下部組織にフィジカルの強化と対外試合の増加を促さないねん。
もっと激しい試合を日頃からせな、こんな連中と平常心で戦えへんで。

そうや!テレビ朝日!!そんなに無失点のオーストラリアから点取ったのを自慢しておもろいんか。
あほか。オーストラリアなんてカスやカス。もっと強いのんむちゃおるのに、カスから点取ったって自慢しててどうすんねん。馬鹿放送局。死ねぼけ。お前らがいつまでたっても足ひっぱってること自覚しとるんか。お前らがちゃんと伝えないから、いつまでたっても、何がよくて何が悪いかて、ものさしが観てる側・やる側に生まれへんねん。フィジカル?なんやねん、フィジカルて。脳みそ腐ってるねん。

あと、松木!!!おまえみたいなんが、この国のサッカー理解をゆがめるんや。やめろ、いますぐ。ぼけ。オフサイドでも点を入れられたら勝負に影響するって?!?しねーーーーーーよ。きいたことないわ。ノーゴールはノーゴールや。もうさ、いい加減な解説すんなよ。そんとき、そんときのノリだけで説明するな、馬鹿。

最後、おまえや、おまえ。なんやスマップの香取。勝とうが負けようが、おまえはなんやねん。まじで。
おまえはなんやねんて、まじでもう1回いいたい。おまえはなんやねん。誰やねん。スマップやねん。
漫画みたいな悔しい顔するな、ザブングルか。悔しくないの、バレバレや。おまえ。
俺がそんな顔してたわ。

ぐやじいれす。(泣)
GACKT
いやっほーーーーーーーーー

0616gackt.jpg
Game of Love
教えて 私にどうなって欲しいの?
たった一度のキスで
突然私のたったひとりの人になってしまったあなた
だからどうか教えて
何でももう会いに来てくれないの?
だって今 私はあなたのキャンディストアの外で泣いているのよ

これも少し あれも少し
色々必要なの
キスひとつで始まった恋だけど
今や二人は突進しそうになっている
笑いも少し
苦しみも少し
そうなのよ ベイビー
全ては愛のゲーム


愛とは自分自身で作るもの
こんな冷たく寂しい海の代わりに
太陽の光を
だからお願い ベイビー
得意分野で私を役に立たせて
それは別れを告げる事じゃなくて
キャンディストアのドアを取り払うことなのよ

これも少しあれも少し
色々必要なの
今や二人は突進しそうになっている
笑いも少し
苦しみも少し
そうなのよ ベイビー
全ては愛のゲーム
全ては愛のゲーム

あなたは私を押し倒し
操って
慰める
お願いよ 抱き締めて
あなたは私を導いて
惑わせて
私の中に入り込んでくる

(あなたを私のものにしたいの)

だからどうか教えて
何でもう会いに来てくれないの?
だって今
わたしはあなたの素敵なお店の外で死にかけているのよ

これも少しあれも少し
色々必要なの
キスひとつで始まった恋だけど
今や二人は突進しそうになっている
笑いも少し
苦しみも少し
そうなのよ ベイビー
全ては愛のゲーム
全ては愛のゲーム
全ては愛のゲーム
さぁ愛のゲームで遊びましょうよ

私を押し倒して
慰めて
どうか抱き締めて
この愛のゲームで
こうして私はひとりぼっちでいるんだから

(対訳 : 沼崎敦子)

Tell me just what you want me to be
One kiss
And boom you're the only one for me
So please tell me
Why don't you come around no more
Cause right now
I'm crying outside the door of your candy store

It just takes a little bit of this
A little bit of that
It started with a kiss
Now we're up to bat
A little bit of laughs
A little bit of pain
I'm telling you, my babe
It's all in the game of?

Love is
Whatever you make it to be
Sunshine
set on this cold lonely sea
So please baby
Try and use me for what I'm good for
It ain't sayin' goodbye
It's knocking down the door of your candy store

It just takes a little bit of this
A little bit of that
It started with a kiss
Now we're up to bat
A little bit of laughs
A little bit of pain
I'm telling you, my babe
It's all in the game of love
It's all in the game of love

You roll me
Control me
Console me
Please hold me
You guide me
Divide me
Into me

[Guitar solo]

(Wanna make you mine)

So please tell me
Why don't you come around no more
Cause right now
I'm dying outside the door of your loving store


It just takes a little bit of this
A little bit of that
It started with a kiss
Now we're up to bat
A little bit of laughs
A little bit of pain
I'm telling you, my babe
It's all in the game of love
It's all in this game of love
It's all in the game of love
Let's Play the game of love

Roll me
Control me
Please hold me
In this game of love
I'm out here on my own

by Santana feat. Michelle Branch

1mmの風景
食品産業における異物検知に関するセミナーに参加した。

朝一番に整理券を獲得したから良かったものの、
昼開催の会場は満員御礼どころか、立ち見。
キャンセル待ちの列が会場をずらずら囲う勢いだ。

食品は不景気にリンクしてないなあ。
でも、これだけ異物検知に集まるって、まさに誰も彼もが戦々恐々としているというわけだ。
その裏でそれを金儲けの材料に出来ないかと企む人々。俺もその一員だが。

そう、10年前に比べると、食品への異物混入クレームが実に6倍になっているという。
しかも、食品関連の不祥事が起こる度に増えるらしい。それが直接異物と繋がっていなくても
不安の度合いが増えていく。そして、今では、クレームの類は1mm(!)のモノに対しても。

1mmやで、1mm。1mmにクレーム。
もはや、怒りというよりも消費者の不安の表れ・異常と呼んでいい細かさだ。
(1mm程度のモノを解析は可能だけど、さすがに出所がなかなか掴めないという。)

つくづく思うけど、田舎・都会関係なく、
この国の人って、本当にどうでもいいことにヒステリックだな。
もっと大事なんはたくさんあんのに。

そうそうそう、中学時代。昼の牛乳を飲んでて
瓶の底の方に白いのが、なーーーーーーーーーんか溜まってるから
あれあれあれあれあれあれ何かな何かなーーーーーーーーーと思って、みたら




ウジの固まり。

放課後、業者、平謝りしとった。いい時代やったね。
今あえていおう、あのマスク騒動は何だったんだ

日本人の祭り好きは・・・とか、
マスコミが騒ぎ過ぎだ・・・とか、
いろいろあるけど、実際にあのインフルエンザが勃発直後のエリアに挟まれていた住民の一人として感じたことを書いてみたい。

基本的に朝早く出社しているおかげで満員電車がどんな有様だったかは想像出来ないが、
帰りに必ず電車に乗る訳で、その行き先はもちろん自分の住む街な訳なんだけど、
それが当時の【あの】インフルエンザ的には、(地獄と地獄の隙間)に座るような居心地
だったわけで。

ただ、それでも、そんな感じでも、自分の感覚はそうじゃなかった。
マスクは支給された。つまり、もっているんだけど、
なんでマスクせなあかんねん、大丈夫やろと、当時は思ってた。

今も覚えてるけど、ある日の帰り、その必ず乗る帰りの電車。
座ってすっと前を見る。みーーーんな白いマスク。右も左もマスク。

あの気持ち悪さ、あの居心地の悪さといったら、なかなかない。
電車に乗ってプレッシャーを感じるとは思わなかった。
【なぜしない?】と問い詰めてきている気がしてしょうがないのだ。

ワタシハワタシ、アナタハアナタとかいうけど、あんな重たくて
押し付けてくるようなものの前にいけば、簡単に枯れると思う。
自分が神輿に担がれている気分というか、
土から、根っこごと引き抜かれたような、あの怖い浮遊感がそうさせる。

結局、戦争しかり世論しかり。
肝心な時には皆思考を停止してしまい、あの理由なき迎合の前に
平伏すしかないのであろうか。
ゝ神~TENJIN~(池田)
三大粉もんといえば、うどん・お好み焼き・たこ焼き。これ、大阪人として基本中の基本。

今回ご紹介したいのは、近所にある、このたこ焼き屋。
6個¥270、12個¥540、18個¥810の価格帯。
味は、ソース・しょうゆ味をチョイス(6個・6個で分けることも可)。
トッピングは、マヨネーズ・一味・ねぎ、あるいは全あり(全部)

たこ焼きの旨い・不味いって、熱さ(ホクホク感)と出汁の効きが上げられるが、ここのは、ALL OK!
待たされなくても、何故かいつもホクホク。人によっては、たこ焼きの外周が固め好きの人がいるが、
モッターモタモタとした布団感が好きな俺としては、ここと非常に合う。常に口内火傷スレスレ。
さらに油の触感はないといってよくアッサリしてて胸焼けもない。

だから、普通にうまく、小腹にはもってこい。ちなみに、俺は12個でしょうゆ・全ありが定番。
時々、半半の全ありで。まるで雀荘のコーヒー『(ミルク)なし(砂糖)なしで。』だ。

何故にしょうゆかといえば、家に持って帰って柚子胡椒にもポン酢にも見事にマッチングするし、あっさり食べれるから。また、なし&(トッピング)なしで持って帰りお鍋に入れるという、明石焼き風離れ業も楽しめる(絶品!)。

店はというと、何故かいつもバイトの若い女の子3人ぐらいでやっている。
そして何故かいつも『見習い』という名札がついた新しい女の子になっている。

200906061818000.jpg
(写真 食いかけで撮ったたこ焼き)

この値段でこの旨さがいとも簡単に食えることに驚愕する。
そして、たこ焼き・お好み・うどんと、三つとも旨いところが近くにある俺は実に幸せものである。
ちなみに、たいやきもやってたりする(カスタード味あり)

大阪府池田市栄本町1-6 TEL072-754-4500
11:00~21:00、定休日 木曜
八尾の風景
ちょっと聴きたいことがあったので、八尾に来た。

八尾にはうちの技術センターがあり、そこにはオッサンがいる。
2ヶ月ぶりに会うオッサン。そう、ご存知、俺の元ボスだ。
電話で話せばいいのかもしれないが、これはきっと直接面を通した方が良いなと感じたので
近鉄に飛び乗ってきた。

到着早々、話を切り出す。
目の前のオッサンはかつてのオッサンではなく、ただのオッサンだった。ザ・無気力だった。

お互い淡々と対面で話が始まる。
ふと見ると、オッサンの左腕外側に傷が。しかも8針ほどの深さだ。
その傷がパンチラならぬキズチラで、なんか視界に入ったり出たりして
非常に嫌だ。どう考えても、触ってくれといってる気がしてならない。

話が一度落ちた時、大人になることにした。

『どうしたんですか、その傷。大丈夫ですか。』

『あー、これか。××やってるときにこけて、やってもたわ。』

『そうですか。それだけやってたら、相当血が出たでしょう。』

『おー、パートのおばはん、失神しとったわ。』

『そうですか。大丈夫ですか』

『あー。まー大丈夫やろー。皆に俺はブラックジャックになってるっていうといてくれ。』

『いいません。いや、なってません。』

オッサン、なんだか嬉しそうだった。今日一番の笑顔だった。

俺も笑った。

35691c946b858375541a-L.jpg
とりたてて書くことがない
コーエン兄弟に嵌ってる。

とりあえず、『赤ちゃん泥棒』と『オー!ブラザー!』から手をつけてみたけど、やっぱり、『ファーゴ』『ノー・カントリー』の方がオモロイなあ。ほのぼの系より、サスペンスと笑いが同居している、あの感じの方が好きやな。

『バーバー』『ミラーズクロッシング』に期待したい。
女人禁制:ぺヤングマキという才能
Please note 男性のみ閲覧可
*不快な気分になられる恐れが高いため、本原稿へ女性はアクセスしないで下さい。*
*それでも読むという女性の方は、それなりの心の広さでお願いします*
                      憂鬱と理想

初夏の風も心地よい、爽やかな六月の土曜の昼過ぎ。
TSUTAYAで、DANDYレーベルの

「欲求不満の美淫女が満員の男子校バスで大きな胸がつぶれるほど密着したら火がつくまで何分?!」

を借りる。

オマエはまたAVネタかと今思っただろ?違う。
【いつも】AVネタである。その点、重ねて誤解なきよう。
結構、女性読者もこのコーナー読んでるとかいないとか・・・
なんだ!楽しみにしてんじゃん!

で、肝心の作品の主旨だが、これがまた・・・・・・・・いい。
そもそもDANDYレーベルはどちらかというと企画勝負型。
このレーベルの演出は神の子の賜物であり、我々の届かない性欲の場所をコチョコチョと掻いてくれる。
話がづれた。で、この作品のお話はというと、出演者は松浦ユキ、翔田千里、風間ゆみ。
問題、この3人の共通項を挙げよ。




正解は熟女女優。実に分かりたくない問題であった。

話がづれた。各自インタビュー後、それぞれ満員(という設定)のバス(本当に公道を走っている)に
一人づつ乗り込み、若い男に体が密着、顔が接近、揺れるたびに唇が触れて、ベロちゅうへと発展していくという話であるが、その過程が実に良い。実に良い。2回いうたった。ただでさえぎゅーぎゅーづめの中に、若い女優ではなく、あえてムチムチの熟女を入れることで、異常に高くなる密度。さらに、フェロモン臭の漂う衣装が学生服というある種の純な世界を汚しまくるというか、珈琲の中にミルクをたらしていった時の広がりというか。この化学反応が計算され尽くしているところが、素晴らしい。しかも、バス内だからオーバー気味の喘ぎも抑えられることで、より一層リアルに近づこうとしているあたりの演出も見逃せない。カメラアングルも最高だ。(下からのショットは夢の世界の扉だな)パッケージ表は風間ゆみなので風間派としてはたまらない1本でもあるが、翔田派にも納得して頂けるどころか、トップバッター・松浦ユキのシークエンスも捨てがたい魅力。

早い話、買いだ!!!!!!!!

そうと決まれば、DMMとAMAZONで価格比較→即購買。
俺は何故こんなことになるとこんなに動きが速いのか。

で、名曲に感動し終わった後そのアーティストに興味を持ち出すように、
自然とこの作品の監督に興味をもつことはごく自然なことと考えていいだろう、
この監督、「ペヤングマキ」なる人物を調べてみた。
驚いた。この人、8年のキャリアをもつ女性の監督である。
なるほどなあ。と感心してしまった。なんでか分からんが。

10037876696_s.jpg
(写真 ご本人)

早速、この監督の作品を調べてみた(タイトルなげー)

■スイマセン!お風呂貸してください!女監督ぺヤングマキの突撃となりのユニットバス!

若者たちはどこまで他人にやさしいのか…?それを検証すべくHな女性突撃リポーターが東京都内をお宅訪問!目的は「お風呂を借りる」事!もちろんそれだけでは終わらない!女性であれば一緒に入浴して、さらにレズプレイまで!男性ならば一緒に入浴、さらに逆ナンばりに自宅で濃厚SEX!男はラッキー!女は迷惑!なこの企画。果して突撃レポーターはお風呂は借りれるのか?!

>すっきやわー、こーゆー訳のわからん企画。なんで風呂やねんと、誰しも突っ込む。
女性であれば一緒に入浴というのが笑える。

■これが黒人病棟で働く看護師の実態!デカチ○ポ看護

とある県立病院の「黒人専用病棟」。そこはまさに無法地帯。看護師に手コキやフェラを当たり前のように要求する患者がいれば、逆に黒人との3Pを楽しむ看護師もいる…。医療のモラルが崩壊した恐るべき実態。

>日本なのに黒人病棟って。絶対笑かしを意識してる。当たり前のように要求するんだ。

■これが女性専用エステサロンの実態!小さい胸に悩む女性客にバストアップと称して巨乳エステティシャンがレズエステ

小さい胸に悩む女性客に、バストアップと称して巨乳エステティシャンがレズエステ「貧乳エステ」を緊急開店!「専門エステティシャンが念願のバストアップを実現させます!!」っていう触れ込みであるが、ホントの狙いは過激レズプレイ!!小さなオッパイを揉んで、摘まんで、引っ張って、イジクリまくりの羞恥エステ!女性客の恥じらいアクメは見もの!!

>実態て。緊急開店て。

■女湯レズ痴漢 3
同じ女性同士だから…と、油断は禁物!!銭湯に潜むレズ痴女は、今日も獲物を狙っている!洗面台や湯船では、横からじっくりと品定めされている。両脇に挟まれておっぱいを揉まれ、そのまま甘美な世界へと…。裸同士の空間だからこそ、無茶なエロ行為もガンガンやれます!

>やっと短いタイトルだと思いきや、コンボ!お、女、怖いっす!

頑張れ!ぺヤングマキ!応援するぞ
消防団員なんて無理だ、と思っています。
20:00
詰め所に集合。

20:15
地元の中学校に移動。夏季訓練と、毎年の消防大会に出場する別地域の消防団の応援。夏季訓練は、延々と2列から4列に変換する動きと、整列の動きの練習。何のため、といわないでほしい。いつ使うの、とかつっこまないでほしい。2列から4列に変換することは大事である。1時間ほどウダウダやり終わった後、別地域のコンテスト演目(一連の消防手順)を生暖かく見守る。6月のグランドは寒い。

22:00
詰め所に戻る。冗談のように、それからポンプ車の点検。なんかエンジンの音が悪いぞ、どうしたどうしたと騒いでたが、単に違うボタンを押していたことがわかり、一同、生暖かく苦笑い。

22:40
詰め所の2階でビールとおつまみを前に総集会が始まる。テーマは、「今年、うちの地域でお神輿を出すか・出さないか」。分団長や班長は出す方向でいきたいらしいが、若い連中にうまく根回ししていなかったため、連中から「やりたくない」と猛反発を喰らい、事態は紛糾。多数決でいいんじゃね?と思うのだが、どうやら、田舎ではそんなことでは駄目らしく、いかに班長が部員をケアしてうまくなだめていくかが重要らしい。

23:00
俺「結局、多数決で決めるしかないと思うけど、それまでの議論が欠けてる気がする。これからの時間はそれにあてる格好でしょうね」と発言。周囲から「やるなこいつ」という賛辞の視線を浴びる。なぜ。

24:00
まだまだ続く。酔っ払ってるのではなく、マジで言い合い。しかし、落とす気なし。落としどころなく、時間が過ぎ、しんどい空気が流れる。若い連中が「分団長がこんなに頭下げてるのに、なんで副分団長は一言も言葉を出さないのだ」と切れだし、副分団長が切れだす。そこに相談役が「切れたら終わり」とかいいだし、分団長が「ほな、どないせーっちゅーねん」と苦笑い。実にごもっとも。

01:00
日付は変わっている。もう、なんというか、落とす気が無いことだけは分かってきた。分団長と話す。
分団長「あんな、mi1011にこういう話(多数決が通じない世界)したら、消防団入ってくれない気がしたから、よーいえんかってん。ごめん」といわれる。分団長の顔を立ててやればいいやんと俺が発言。俺と若い奴で言い合いするも丸め込む。しかし、また違う話になって、もう何がなんだか。

03:00
結局、多数決。全会一致でやることで決定。あーやっと帰れる。と思ったら、相談役が「おまえら、仕事の次やと思うなよ。祭りの次に仕事やぞ。練習すべて遅れるなよ。」と今頃になって、嫌な旧態依然とした価値観を言い出す。マジで、アンタみたいなのがいるから、若い連中がイヤイヤやるようになるんや・・・・。

03:30
実家に帰宅。田舎って・・・

0406poster.jpg
初夏の通勤の風景
蜜柑の花が咲く六月。

出張のない日は、五時に起きる。

ゼロハリのカバンに代えた。腕に一番良いかと思って。

HEPとエストの隙間に佇む大学三回生のような二人。カメムシか。

曽根崎警察署前の交差点を十戒のように歩く。車は走っていない。

淀屋橋から四ツ橋線へ走る乞食。何も急ぐ理由はないと思う。

九つある信号に停まると死ぬというルールで歩く。

伊藤忠が見えると、湿った布のような汗が首を巻き始める。水は無い。
八月にはどうなるというのか。

会社に着く。誰もいない。電気をつける。眠くなる。
家に帰りたくなる。
芦屋更級(南船場)
おじーはんおばーはんは反則である。

いや、何の話かというと、飯屋。飯屋におじーはんおばーはんがそこにいて切り盛りされるだけで、
なんか負けた気がする。戦う前から、口にする前から、ご馳走様という前から、白旗で顔を隠してしまう。

なんというか、彼らには自意識がない。

うまいもん作った俺は凄いやろとか、うまいもん食えるのはアタシのおかげよという妙な心のショルダーチャージがない。欲がない。先が短いからか。オーダーが来た、出来た、お金もらった、という、一連のビジネスモデルに濁りがない。出てくる作品は手が抜かれていない。まるで生きたハイテク工場ロボ。長年の経験と知恵がよどみなく欲もなく体が覚えるままに精巧な技術でもって形作られていく。だから、買い手のこちらの期待を裏切らない。こちらも力むことはないし、素直に片意地張らず実直に飯を食える。そう、飯を食うために食う。それでいいのだ。

さて、そんな、おじーおばーの代表格といえば、愛すべき更級。俺たちの更科だ。

なんちゅーても、ここの巻焼き(=出汁巻)は旨い。一見簡単そうな仕事にこそ、ものごとの本質がある。醤油をサラッと垂らして刻んだ紅しょうがと合わせてホクホクのタマゴを摘む、その感覚。幸せを感じない奴なんているのか。

うどんの出汁も甘くて旨い。ザ・大阪の味。冬場になると、ここで底の浅い鍋焼きをハフハフいいもって食らうのが定番。

キャパも全然ないし、狭いし、暗いし、大正時代なんかと疑うほど古いレジやし、おじやうどんの方が客多いし、値段も割と取るんやけど、それでも、俺たちの更科は輝き続ける。

200906041237000.jpg
写真:更科バリューセット(勝手に命名)¥950
左が巻焼き、右がきつねとじ蕎麦。見よ!この金色(コンジキ)の座布団を!

200906041246000.jpg
大阪府大阪市中央区南船場3丁目3-22
TEL 06-6251-1763
(名もなき奈良の昼飯)
日替わり定食

お造り(天然かんぱち、よこめ)
焼き魚(シャケ)
小鉢
ごはん(おかわり自由)
味噌汁
お漬物
200906021130000.jpg

これで¥650

さらに、

ミニセット(お昼のみ)
揚げ玉丼+うどん2/3玉・・・・・¥450
巻4カン+うどん2/3玉・・・¥450

安いにも程がある。
女人禁制:自分がAV中毒だと実感する時(2chから抜粋)
Please note 男性のみ閲覧可
*不快な気分になられる恐れが高いため、本原稿へ女性はアクセスしないで下さい。*
*それでも読むという女性の方は、それなりの心の広さでお願いします*
                      憂鬱と理想

●朝起きて、見ている時。
●嫁に最近見た作品の感想を話してる時。
○1日おきに店に行く時。
○チュートリアルの徳井が他人に思えない時。
●素人物なのにその女優が誰だか分かってしまう時。
●女優とメーカーを聞いただけで内容がだいたい分かってしまう時。
●購入の決め手の一つは監督。
●好きな女性タレントは特にいないが、好きなAV女優なら100人くらいいる。
●骨を土の中に埋める犬のように、ヒマワリの種を集めるハムスターのように、
 見てないAVがたくさんあるのにそれでもなお大量に買い続けている時。
●全ての条件が揃わないと買わなくなった時。
●街中でスモークガラスのマイクロバスを見て「ひょっとしたらあの中で・・・」などと思ってしまう時。
●団地の前を通ったとき、「欲求不満の人妻が・・・」などと思ってしまう時。
●コートを着た女性を見ると「ひょっとしてあの中は何も着てないのかも・・・」などと思ってしまう時。
●今日こそ話題の洋画でも借りてみるか、と思ってたはずなんだが、AVコーナーの暖簾をくぐってる。
●物色中が一番落ち着く。
●友人がすぐ側にいて声を掛けられるまで気付かない程、集中して物色。
●店には何時間でも滞在出来る。
●知らない土地でAV屋を見つけると同時に入店している。
●ミカンの入った赤いネットを破っただけで興奮してしまった時。
●同じものを気づかずに2度借りてしまった時。
○同じものを気づかずにまた買ってしまった時
●何を借りてしまったか、家に着くまで悩んでいる時。
●ろくにAVの話も出来ない男とは話したくもない。
○大掃除をすると毎年必ずどこからか「出土」する。
●観賞より好みの作品を探して注文するまでの方が興奮する様になってしまった時。
●買ったものを見終わってないのに次を注文してる時。

●・・・・・・・。
ノーカントリー (2007/米)~No Country for Old Men~
コーエン兄弟のあの独特の現実感が溢れる演出、ブラックユーモアが
常に効いた映像、予想出来ない展開のストーリーが好きなんだが、
この映画には本当に圧倒された。

あの酸素ボンベで、まー、そんなことなるかと。象徴的。
深いよな、ジョーンズが。何も出来なかった。次から次へと起こる現実に、
もはや古き良き人々は理解も追跡も出来ない。ただただ、傍観するしかない。
そして、時代は過ぎていく。タイトルの意味、old men。

セリフも重いけど、セリフのないシーンのなんと重たいことか。
音楽もない。ただ、息つぎの音、僅かでかすかな音、光、影。
緻密さをもって表現していく不条理。

観る価値は十二分。アカデミー作品賞他4冠。
にしても、シガーのあの怖さ。

製作総指揮 ロバート・グラフ / マーク・ロイバル
製作 ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン / スコット・ルーディン
監督 ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン
脚本 ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン
原作 コーマック・マッカーシー
撮影 ロジャー・ディーキンス
美術 ジェス・ゴンコール
音楽 カーター・バーウェル
衣装 メアリー・ゾフレス
出演 トミー・リー・ジョーンズ / ハビエル・バルデム / ジョシュ・ブローリン
粗筋 アメリカ=メキシコ間の国境沿いの田舎町。ある保安官が、
ある異様な男を捕らえたものの手錠で首を締め上げられ、逃亡されてしまった。
328975view001.jpg
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。