無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2009年02月
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱の中身
受信ボックスにメールが届く。昨日も、今日も、明日もきっと届くだろう、いろんな思いを乗せながら。

①ヨシアキより:タイトル【料理教室】
『mi1011さん、お疲れ様です。病んでおられるようですね。気晴らしにシコってみたらどうですか?
ある筋からの情報だと料理教室に出会いがあるそうですよ。』

~これって、あれだ、ますます独身貴族としてワキ固まる危険性はないか。だいたい、料理教室に来る女は既に出来上がっている(結婚直前)のではないのか。あーこういう発想が駄目なんだろうな。

②OZより:タイトル【肉便器先生】
こんばんは(o^-')b。mi1011からアドバイスを受けたにもかかわらず、アマゾン一筋で頑張ってやした(`o'ヾ日々チェックしていたら、『お気に入り』リストにあった翔田千里『肉便器先生』が中古で何と735円!即注文しましたが、それはパッケージに「SAMPLE』という文字がある欠陥商品なのが後日判明(>_<)しかし、キャンセルせずに、このまま注文続行なら735⇒315円に変更やと言うので続行!すると、配送料も100円引きの240円にするとの知らせが(*^_^*)。故に合計555円で肉便器先生を堪能出来ます(;^^)人(^^;)こりゃ、アマゾン様々\(^O^)人(^O^)/そして、翔田千里で愚息がGoGoやわo(^-^o) (o^-^)o♪

~まず、あれだ、何が『こんばんは(o^-')b。』じゃ!誰やコイツは!!→(o^-')b 己か!!そんなニッコリしながら【肉便器先生】か!!買い物上手はいいから、早く岡田真由香持って来い!!正味な話!!

③妹より:タイトル【ミツのPC】
ミツのPCのインターネット回線って何使ってんの?バイオ買ったけど家のん回線が使えないみたいやから単体で使える回線契約しよかなと思って。それと、体の調子どうや?

~あれだ、おまえは、もっとちゃんとしろ。今年結婚するんやろが。しかも、ミツて。おまえだけやぞ。

以上、無断掲載だが、昨日も、今日も、明日もきっと届くだろう、いろんな思いを乗せながら。
スポンサーサイト
蝶のように舞い蜂のように死ね!
新しい取り組みをしてみた。

本ネットの左下をご覧頂きたい。『オペレーターとチャット開始』というタグがあるかと思う。
なんと、読者とチャットができるようになった!

といっても片道通行なんだが。(ご覧の方々からの発信は出来ない)。
一方的にこちら(mi1011)からしか出来ない。ご覧頂いている方がいて、俺がオンすれば
できる・・・・・はず。(但しこちらも誰なのかはすぐには分からない)

というわけで、突然メッセージボックスが開いても、逃げないでね。
2009年2月25日
自分のことだけ考えていても開けない。しかし、自分以外に自分を考える人間はいない。書く気も漫ろ也。
たまには悪夢をどうぞ
文章書くのって難しいな 改めて思うけど 

久しく残業していなかった。だから、21時まで会社にいた昨夜は新鮮だった。上司と今後の部署について語り合う。こうした類の話は腰を据えて向き合わないと成り立たない。よかったんじゃないか。

40分掛けて往路と同じ復路を辿る。体幹を意識することで虚無感を紛らわす。電車で酔いどれたオッサンが吊革にぶら下がっている。乙女のように暢気だな、月曜から。

22時半、家路に着く。ネクタイを緩め、ヨガマットをひき、ダンベルと椅子を使いながら、筋トレのメニューをこなす。したたる汗をグンゼの袖で拭き取る。くぐもった空間をただ噛み締める。シャワーを浴びる。1時。買ったばかりのNumberを読む暇もなく。

寝、5時に起き、朝食を準備する。
気分はどうでもいい
やるきなし
やっぱり増えた。2kgも増えた。
ひさしぶりに笑った
こまっちんぐ先生
10歳ほどだったろうか。

彼は俺よりもそれぐらい年上だった気がする。彼は俺の東京での上司だった。彼はマラソンが趣味だった。彼はもう仕事をやめた。

彼はバツイチだった。それなりに時が過ぎていたにもかかわらず、決して皆にそれを話題にすることはなかった。彼は大阪から出てきた生意気な俺に気遣っていた。気遣いという単語がピッタリと適合するような振る舞いの、気遣いだった。そんなジェントルな彼も、実際の仕事で重要な局面になると、二重人格のようにヒステリックになったりヤケクソになったりして、当時、『デキルと聴いていた人がこんなんなんや』と、『人間の振れ幅って思っている以上にレンジ長いね』という、二つの驚きでもって彼を眺めていた。そして、彼はよく料理が出来た。週末になると会社連中をごちそうしていた。


ちょっと待て

・妙に親切
・切れだして訳わからん
・デキルといわれていたのに
・よく料理ができた
・週末にごちそう
・マラソン

そうか、そういうことだったんか。俺の道はそこに繋がってたのか。
あの頃の彼には愛が足りなかったんだな。すいませんでした、散々馬鹿にして。
りはびる36~春まで9kg~
2週間ぶりにリハビリ。また、超多機能体重計に乗った。

①体重は74.1。自宅のオムロンでは73.4(朝食摂取後)。

②体成分で唯一標準を飛びぬけている体脂肪量は19.0(前回22.0)。2週間で3kgの脂肪カット。
 おかげで体脂肪率は25.7(前回28.9)

③BMI値は25.9。前回より0.8↓。標準上限(25.0)近い。

④骨格筋量31.0。これが増えるのは凄い、と看護士から言われた。前回数値は忘れた。標準が32.7なので、これを抜いて『高』ランクに上がりたい。

筋肉が増えたせいか、抵抗をかけた筋トレインストもかなり楽になったような気がする。リハビリ終了後、インストラクターの先生に体幹の鍛え方と正しい歩き方を教えてもらう。



だからなんやねん

て思いが湧き上がって、帰りにアラーキーの写真集20冊セット¥24,000と、三島由紀夫の『豊饒の海』4部作(発売当時版)\2,000、アマゾンとDMMでエロDVD10枚・映画3枚を衝動買い。みないんだろうな、きっと。読まないんだろうな。買って終わりだな。ロマンチストであると同時にリアリストである人間が何かを追求しすぎると浮世離れするもんだが、ほんとその通りやなと、客観的にみて笑える。なんでこんなに俺は崩れるようになったんかな、実に脆いわ。自分の肉体に無意識にこだわっているのは、単に健康のためだけじゃなく、せめて入れ物だけは自分の側で自分が望む形で置いておきたいのか。そう、村上春樹がいいこというてるわ。俺はあんな高尚でも才能があるわけでもないが、彼の言葉は俺の心そのままだ。

ダークプレイスに行くためには、肉体的にタフでないといけません。
そこから帰ってくるには強くないといけないんです。
強くなければ帰ってこれなくなってしまう。
僕は「創作(make up)」しているのではなく、
ダークプレイスで「観察(observe)」しているのです。
心の奥底にあるダークプレイスまでに深く入っていくのは、危険で恐ろしいことです。
世の中にはそこまで降りていかない人もいますよ。
でも本当に、真剣に、何かをしようと思ったら、そこへ行かなくてはならない。
(村上春樹)

俺は真剣に何をしようとしているんだろう。
一人で生きていくことなんだろうか
その男、再び消防につき。
鼻水が滴る初春。

仕事を終え、同い年の隣の友人・雅喜が迎えに来てくれて、ひさしぶりに消防に参上す。オフィシャルな発表がなかったにもかかわらず、心筋梗塞の話は皆知ってたらしく、さすが田舎、恐るべきインフォメーションネットワークと唸る。

しかし、本当に田舎は寒い。パッチを履いてきて正解。大阪では夜から大雨らしいが、ここは、もちろん雪。期待を裏切らない、肌に突き刺す温度なり。まさかこんな中で放水なんて馬鹿なことはしないだろうな、頼むで。と思っていたら、やっぱり放水はしなかった。さすがにそれは皆嫌である。

よって、今夜は消防車のチェックなり。

Image9118.jpg
(写真:我が消防団所有の消防車のボディ。艶やかな赤が眩しい)

Image99119.jpg
(写真:ボタンを押すと真空がひける。これで水を吸って放水する)

真空タンクという、簡易型放水エンジンをチェックした後、俺が消防車の運転席で、消防車側のエンジンと、放水用エンジンの切替の練習を行なう。クラッチを踏んでニュートラルにして、もう一つのギアを2速にして、さらにボタンを3箇所入れると車のエンジン。5速にして、もうひとつのギアをニュートラルにして、さらにボタンを3箇所入れると放水用エンジンに切り替わる。と、こんな、実際の現場で100%パニックになるであろう・それでいて明日には忘れそうな操作方法をここに書いたところで、読者諸氏には全く無意味な情報であったことをここに詫びておきたい。最後にハンクラ失敗しつつ、人をひきかけつつ、ビクビクしながら車庫入れ完了。

当然ながら、集会場で飲み会に参加。といっても、もはや誰一人俺に酒を飲ませない。むしろ、飲んだらアカンという空気。お茶を飲みながらどうでもいい話を聴きながら場を楽しむ。仕事(会社)・趣味(フットサルチーム)・そして地域のコミュニティ(消防)か。俺はつくづく何処にでも顔出してるなあ。でも、こうしたつながりがあるからこそ、いろんなタイプの人間と接することで切磋琢磨するんだよなと神妙な心でいたら、床にカメムシがツクツク歩いとるのを見つける。羽根を広げて飛ぶのかと思いきや、すぐ失敗し、またそれを繰り返す。ただそいつをじっと見つめる。

飲み会が10時に終わり外に出ると、道が白く染まっていた。
本当に田舎だな。
奇妙な習慣、曖昧な憂鬱
習慣とは恐ろしいものである。

あれだけ寝床から起き上がれなかった男が、朝5時きっかり飛び起きて朝飯を食って出て行く。おまけに、早朝のお初天神通りを闊歩し、歩行者も疎らな淀屋橋や本町のオフィス街をすリ抜け、準備も始まっていない心斎橋筋の商店街に歩を刻み、会社に一番先に着く。こんな日々だ。

そして、こんな日々のテーマは『36歳の肉体改造』。基礎代謝の向上・食生活の質と量の管理・運動量の増加。健康的な生活を考えると、この三本柱は避けて通れない(※他にストレスコントロールもあり)それらに照らし合わせると、今の生活は完璧に近い。

2日に1度の筋トレによって筋肉量は30%オーバー、体脂肪率は25%。基礎代謝も確実に上がっている。毎日往復80分の歩行とフットサルによって、飛躍的に運動量も増加させ体力も上がった。

食生活は朝は必ず取る。昼を取れば晩なし、昼取らなければ晩、という1日2食スタイルにシフトした。
3食取ると体重変動がないことが分かったからだ。つまり、この生活スタイルで2食にすれば1食分のエネルギーが消費される。体重も目に見えて変化する。おいおいまた極端なリバウンドになるんじゃないかといわれそうだが、以前と違うポイントは、さほど飢餓感がないことだ。要するに、もう、俺の体はそんなに燃費が高くない。あとは、低インシュリンベースにして、とにかく脂肪燃焼+健康食による血液・血管向上。

ああ、なんて素晴らしい日々だ。


といいたいところだが、どこかで『だからなんなんだ』という思いが常に俺の背中にへばりついている。
虚無感というか、何故こんなことをやっているのか、何故こんなことを俺はやらざるをえないのか、そこまでしなければいけない理由はなんなのか。よくわからなくなるときがある。率直にいえば、空しい。
アホみたいに朝一番に歩き倒して、しかもお腹が痛くて頭もボンヤリしてるのに重い脚を引きずりながら、ただただノルマ達成を目指す外回りの営業マンと化す日々。家に帰ったら待っている『筋トレ』は、まるで竹刀片手に玄関で待ちかまえているスパルタ家庭教師に近い。高校時代の部活で味わったような苦痛。その先に何があるのだろうか。そんなにしないと、普通の幸せや普通の生活は手に入らないものなんだろうか。

ありとあらゆる出来事は自業自得だ。他人のせいではない。自分の愚かさや甘さが引き起こしてきた結果や結末を自分で処理していくしかない。自分に同情してはならない。

とはいうものの、時々疲れて誰かに甘えたくもなる。人間は弱き動物よ。しかし心を開きたいと思う人もいない。このへんがまたさらに愚かなんであろうな。
I am the Resurrection
君のせいで僕の気分は
ガンガン落ちるんだ
君がドアを叩くのが聞こえて 夜も眠れやしない
顔も見たくないんだ
僕んちに君の居場所はない
ひとりになりたいんだ

何を言っても無駄だよ
僕には君は必要ないんだ
君がどこにいたとか
これからどうするとか
どうでもいいんだ

いい加減あきらめろよ
何度言ったらわかるんだよ
僕には時間とスペースが必要なんだ
もう終わりだよ
君は用無しなんだ
これ以上一秒たりとも一緒にいるのはごめんだぜ

あーもう、わかんないかな?
君はもう用済みなんだ
死んでくれた方がいいさ

君の話は果てしがなくて
僕の一言一言にいちいち絡んでくるからむかつくんだ

僕はキリストみたいに復活するんだ
この世の光明なんだ
君を憎み続けるわけにはいかないんだ

by The Stone Roses

Down down, you bring me down
I hear you knocking at my door and I cant sleep at night
Your face, it has no place
No room for you inside my house I need to be alone

Dont waste your words I dont need anything from you
I dont care where youve been or what you plan to do

Turn turn, I wish youd learn
Theres a time and place for everything Ive got to get it through
Cut loose, youre no use
I couldnt stand another second in your company

Dont waste your words I dont need anything from you
I dont care where youve been or what you plan to do

Stone me, why cant you see
Youre a no-one nowhere washed up baby whod look better dead

Your tongue is far too long
I dont like the way it sucks and slurps upon my every word

Dont waste your words I dont need anything from you
I dont care where youve been or what you plan to do

I am the resurrection and I am the light
I couldnt ever bring myself to hate you as Id like

I am the resurrection and I am the light
I couldnt ever bring myself to hate you as Id like

愛と憎しみは紙一重の風景
今年初めて、東京のチームメンバーと夕食を取った。話題はもちろん、オッサンだ。というか、常に8割方がオッサンネタであり、もはや我々とオッサンは切っても切り離せない運命共同体ではないかと常日頃思ったりする。こうした話をすると、結局『オッサンから離れられないのではないか』『本当は嫌っていないのではないか』『本当は死んでほしいと思っていないのではないか』と思われがちだが、本当に死んでほしいと思ったことは、多々ある。

とにかく、オッサンはネタに尽きない。よくいえば、それほどに仕事に没頭し、自分の世界を表現せんとしている訳で、個人的には、なかなか死なないタフガイオッサンが勉強になる日々だ。でも俺のところには来ないでくれ。

そんなオッサンなんだが、彼の子供が今年受験らしい。そうですかそうですか。頑張って欲しいものである。もちろん面識はないわけだが、京大狙いだとか。いやはや、オッサンも頭がいいからこれまたとんでもない奴なんだろうなと思ってたら、ある筋からこんな情報が。

『なんでも、阪神が優勝した時、小学校の黒板という黒板に『阪神優勝』と書いて回ったらしい』

凄い。感動してしまった。なんて凄い子供だ。自分のクラスの黒板に書くのは普通だ。恐らく、彼の思い(世界?)はそんな黒板1枚では収まらなかったわけだ。学校中の黒板に書くというこのスケール、この行動力、この企画力。(調整力がないあたり、まさにオッサンの息子だが)。いやはや感嘆しきり。というか戦慄が走るわ。すると、こんな情報も。

『将来は阪神のオーナーになりたいらしい』

怖い。感動してしまった。なんて凄い子供だ。いやはや、阪神の選手になりたい、ならわかる。オーナーだぞ、オーナー。こんな子供はおらんだろう。巨人でも買収する気ではないだろうか。おそらく、亡き父の思いを一身に背負って阪神を世界のタイガースにしたいんだろうなー。天国のお父さんも笑ってるよ、きっと。

ドラゴンボールのピッコロJrを想起させるな。世に出したら危険過ぎて。
恐るべし筋トレダイエット
上野でクレープ、大勝軒でもりそば、有楽町で餃子、心斎橋で唐揚、家で鶏鍋+うどん。むっちゃ食ってるのに、体重のメーターは72.3kg。嗚呼、分かってる。まだ何も成し遂げていないさ。お見合いのオファーも来ないさ。でもな、しかしな、また下がってるんだよ・・・

ヨッシャ 

ヨッシャヨッシャ・・・・・・






ヨッシャー!!!いくぜ70切り!シャー!!cat_found_top.jpg
Sunday Football~ええ天気です~
Imaged789798t89117.jpg

昼2時にクラブハウスに到着。1時間ほどストレッチと筋トレを実施。そうそう、先週は東京出張だったので上野でクレープ食うぐらい食生活が乱れに乱れて、これ相当に体重が戻ったろうなとややブルーな気分で帰阪早々に体重計に乗ったら僅か500g増で結局73.8kg。恐るべし筋トレ、これは続けるしかない。日差しが5月並みで暑い。

皆と合流し、基礎練習・ハーフコートでの4対4、最後に2チーム対抗戦。夕暮れ時で少々寒くなってきたが、それでも、500mmリットルのスポーツドリンクを2本ほど飲まないと死ぬかと思うぐらい、咽喉が渇いたわけである。

終わった後、また歩いて駅まで帰る。




Tempus Fugit
大学でMという男と出会った。文学部哲学科の彼と、法学部法律学科の俺との奇跡的な接点は、学校内の演劇サークルだった。出身の福島やら風貌やら性格やらまるで話が合わないはずなのに、見事なミスマッチでMと俺はタバコを吸いながらよくサークルの溜まり場でグダグダ話をしたものだった。
二人で歩いている姿は学生には到底見えず、どちらかというとルンペン二匹が物色先を探している様相で、サークルの女子からは完全に便所虫扱いだったことも、よい思い出である。

さて、溜まり場だけでは飽き足らず、学校から徒歩10分の距離にある彼の下宿先にまで俺は泊まりこむようになり、その絵に描いたような「夢の島」の6畳一間に二人は、週に2日は朝までどうでもいい話を語り合ったものだ。酒も飲まず、ただただタバコを吸って。

ある日。サークルの練習後、例によって、夜、彼の部屋に泊まりにいったら、彼がおもむろにその汚ならしいラジカセを俺の前にわざわざ出して、俺にこう語り出した。

「おい、mi1011。すっごいぞ、これは。」

だいたい、Mがすっごいといった時は本当に凄い。彼が薦めた「ゆきゆきて神軍」の奥崎もたしかに超ど級だった。CDはもうセットされているらしい。PLAYボタンを押す。即座に震えた。

Tempus Fugit。ラテン語で光陰矢の如し。マイルス初期の最高傑作であるオールスターズVol.1の1曲目。まさに、若さと才能と野心が整然と、しかし猛烈に疾走するマイルスの息吹。刀のような熱気で必要最小限の力だけで触れる者すべてを斬っていく。後方からガッツガッツ突き上げてくるドラムス、拍車をかけるテナー、煽りまくるトロンボーン。その中心をマイルスが悠然と立っている。
それが、俺の初めてのマイルス・デイビスだった。

オン・ザ・コーナーの弾け具合も、ビッチーズブリューのエロさも大好きだが、やっぱり今でも、あの衝撃の味は忘れることは出来ないだろうし、忘れたくない。そして、音信不通になってしまったけれど、こんな最高の音楽を俺に教えてくれたMに今でも心から感謝する。

【聴きたい方はここの右上プレーヤーをオン】

41BD5079KDL__SL500_AA240_.jpg
Karajan / Beethoven. Symphony No.9 / 2nd movement / Berlin
20世紀最高にして唯一無二の存在である指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)。生涯にアルバム総計1億枚を売ったとされ、クラシックに限らず全てのアーティストの中でも特別な存在といわれ、ヒトラーから「君は神の道具だ」と絶賛される、そんな巨匠が、ベルリン・フィルという最高の弟子達と、この世で最高の曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲No.9ニ短調をやってしまう。

上野大勝軒
朝4時に起きて大阪を発ち、上野に着く。愚弟ヨシアキと合流し、大勝軒を目指す。東池袋の本店は既に閉鎖、そう、俺たちはこれから暖簾分け巡礼の旅に出る。まずは上野。え?もう、つけ麺食ってんのかよ死ぬぞとな?んなことわかっとる。そのために、そのためだけにこの1週間、好きなものを我慢して、ひたすら魚と野菜しか食ってこなかった。よって、何一つ問題はなし。

さあ、着いた。というか、人が全然歩いていない街筋にポツン。きっちり、大勝軒神の顔写真がアップされているところが、まさに暖簾分けの証明。

taisyo1.jpg

お店のキャパは20人程。入ると、ラッキーなことに小さいテーブル(3名席)が俺たちを待っていてくれた。さらに、入店直後、続々と外に行列が積みあがっていく。朝4時に起きるとやはりいいことはあるものだ。

taisyou2.jpg

ここで「特盛り」なんて言葉や概念を頭に浮かべると死を意味する。特盛りを頂くと体重が1kg増える計算になるからだ。よって最も無難かつ代表選手である「もりそば(普通)」をオーダー。大人の選択である。それがこれ(写真下)。どうしても、あの伝説の本店と比べてしまう。なんといっても、大勝軒は「麺」。歯ごたえは暖簾分けしただけあるものの、麺の太さは本店が上。それでもうまいことにはかわらない。ただ、おそらく、腹もちの問題か。これならもっといけるかも。スープはやや甘い?そして薄い?本店の独特の醤油ベースの方がやっぱりうまかったような気がするなあ。評価が難しい。

taisyou3.jpg

TEL 03-3842-7070
東京都台東区上野7-6-7 (JR上野駅入谷口徒歩約3分)
営業時間 [月~金]11:00~20:00
[土]11:00~18:00
定休日 日曜

追記:07年3月に再開発計画による立ち退きのため閉店するが、08年1月に旧店舗からほど近い場所に新店舗・東池袋「大勝軒」本店として復活したとのこと。行くしかない!
立ち尽くし燃え尽くし
adsds.jpg

上野のスポーツバーに到着。相棒は愚弟ヨシアキ。この男、スポーツバーで観戦したら贔屓のチームが必ず逆転負けを喫するという、まさに死神を体現した男である。そんな死神ヨシアキと同席できるなんて、嗚呼、なんて幸せなことか。

すでに全席予約のため、ドリンクを置くテーブルもない。こっそり椅子を持ってきて座っていたら、それも没収され、カウンターの端の端で店員が出入りするスペースにぶち込まれ、それでも満員電車の状況を我慢して立ち続け、バカカップルの視界妨害にも負けず、ひたすらひたすら耐えながら試合を観続けた末、ドロー。

途中で店内で「おーーーにっぽーん」とかいうてアホな応援するアホが出てくる始末。うっさいんじゃ、ぼけ。試合観ろボケ。おまえらみたいなアホがおるからこの国は弱いんじゃ。フットボールの応援はな、いけ!死ね!よっしゃ!以上3つだけでよい。

それにしても、カンガルー野郎の思い通りになりやがって、なんで前半に通用しないとわかったのに後半に巻を入れたりしないんだ。なんで、高さに負けることがわかっているのに同じことを何度もするのか。嗚呼、岡田のサッカーはせせこましくて見苦しい。なんで後半で中村を下げない。

早く岡田をやめさせてくれ・・・
予選通るとか通らないとかじゃない、醜いわ、フットボールが。
直前!日豪戦、大展望!!
帰って参った、予想屋でござい。

さあさあ、差し迫ってまいったWC2010SOUTH AFRICA最終予選 VSオーストラリア。あの屈辱の「1-3」は永遠に消えない。だからこそ、日豪戦と名付けられた試合は勝たなければならないのだ。
aaa.jpg

まずは、カンガルー野郎の戦績はみてやってくれ。

09/01/28 △vsインドネシア 0 - 0(ACQ)
08/11/19 ○vsバーレーン 0 - 1(WCQ)
08/10/15 ○vsカタール 4 - 0(WCQ)
08/09/10 ○vsウズベキスタン 0 - 1 (WCQ)
08/09/06 ○vsオランダ 1 - 2(FM)
08/06/22 ●vs中国0 - 1(WCQ)
08/06/14 ○vsカタール1 - 3(WCQ)
08/06/07 ●vsイラク 1 - 0(WCQ)
08/06/01 ○vsイラク 1 - 0(WCQ)
08/05/23 ○vsガーナ1 - 0(FM)

※ACQ=アジアカップ予選、WCQ=ワールドカップ予選、FM=国際親善試合

これで見る限り、あのカンガルー野郎は最終予選以降は失点していない。イメージ以上に守り主体であることが分かる。

それでは、面子をみようか。

憎きMFケーヒル(エバートン)と長身FWケネディ(カールスルーエSC)。この二人はやっぱり侮れん。いや怖いとは言わない。まあ、侮れないとだけ言っておく。所詮敵ではないが。まあ、やっぱり侮れん。おそらく、デカブツケネディの後ろからシャドーでケーヒルが入ってくるという、アホでも分かるストーリーやろうな。であれば、ケネディのワントップの可能性大。しかし、なんといっても、ビドゥカは代表引退、憎きハンサム野郎のハリー・キュウェルは怪我で欠場。これは朗報だろう。しかし、それでも、カンガルー野郎はプレミアやドイツでやっている奴らが多い。これ何意味するかといえば、やっぱり戦術理解度が高いのよ。ほんと。オシムがずっとやってくれてたら日本もそこそこに戦術というものを理解している頃合なんだろうけどなあ。岡田じゃ、まだ前時代的やわな。あ。そうそう、ブレシアーノも侮れん。

ここで、予想フォーメーションを挙げてみようか。

①4-2-2-2
      マクドナルド  ケネディ
  ブレシアーノ          ケーヒル
        グレッラ  クリナ
チッパーフィールド         ウィルクシャー
         コイン  ニール
          シュワルツァー     

②4-2-3-1
           ケネディ
 ?        ケーヒル    ブレシアーノ
       グレッラ  クリナ
   カーニー           エマートン
        ニール  スピラノビッチ
         シュワルツァー

俺的には、ケネディにトーリオを当てて、とにかくCB中澤を剥がされないように、ボランチとDFの連携を重視して試合を運んでほしい。

さあ、最後だが、戦績である。いわゆる、データだ。しかし、データ(数字)は実は最も雄弁でもあるわけで。

対戦戦績:5勝6負5分(勝率45.45%)
得点23(@平均1.44)、失点23(@平均1.44)
開催地別:
Home:2勝0負2分(勝率:100%)
Away:3勝4負1分(勝率:42.86%)
Central:0勝2負2分(勝率:0%)

なんとも、ホーム圧倒的優位である(逆にアウェー貧弱)。よって、負けの可能性は非常に低いといえよう。

さて、最後に、プラスα。

何が起こるか分からない、それがフットボール。今回の場合、私が危惧しているのは、カンガルー野郎の愛国心だ。そう、先日この国で大規模の山火事が発生し多くの人が死んだ。この悲劇によって、間違いなく、彼らは亡くなった犠牲者のために勝利を捧げようと戦うだろう。つまり、愛国心+戦意上昇である。人間がやる限り、エモーションは関係していく。ましてや、フットボールこそエモーションだ。よって、カンガルー野郎共のパワーは1.05~1.1倍に上昇しているはず。

さあ、まとめようか。
評論家的視点でいえば、1-1ドロー。
日本国民の立場でいえば、3-1で日本勝ちと。

当夜、上野のスポーツバーで俺は暴れる。
Beethoven's Moonlight Sonata mvt. 3
実に直截的。本物の音楽。ケンプから貴方に。



by Wilhelm Kempff
見合って見合って5試合目~闘将!見合宴会男!!~
それは、冬を感じるには余りある程に寒い、1月の始めの事だった。

入院中の俺が寝床で本を読んでると、お袋が『郵便着てたよ』と手渡した1通の封筒。
差出人は仲介のおばちゃん。それにしても月例の釣書にしては太いな、厚みが。
開くと、こんな文章が。
____________________________________

お元気ですか? 2009年最初のパーティー開催のご案内です。
バレンタイン…女性が告白する日!!…と言われています。
こっそりチョコレート持参で参加してみませんか?
素敵なあの人にプレゼント(^~^) 。ホワイトデーには彼からプレゼント。
出会いがないって言い訳していませんか? 昨年、パーテイーに何度も参加していた
女性がどんどん輝いて…きっと前向きに努力していたんでしょうね。
結果、彼女は運命の出会いをゲットし、ゴールイン♪
今年はあなたが頑張る年です。
幸せは自分の努力で貴方のものに…チャンスを大事にしましょうね!!
          
                      記
日 時 :平成21年X月X日(日)午後3時~5時(受付2時45分より)      
資 格 :男性30歳~47歳位まで、女性25歳~39歳位まで
      (上記の年齢はおおよそですので、年齢だけに拘らずアタック精神でGO!!)
定 員 :男・女各20名
料 金 :5,000円(ケーキ・飲み物付)
会 場 :ホテルXXXXX 
形 式 :男女向かい合わせに座り、男性が時間を区切って、次々とテーブル移動し
      全員の方とお話しができます。 ご紹介とゲームで盛り上がり、最後に
      フリータイムも充分にとってあります。
申込方法:参加費を添えて下記までお申込み下さい(無料キャンセルは2日前まで)
主 催 :XXXXXXX
仲 人 名 :XXXXXXX  
_____________________________________

・・・・・・いけるかボケ。今、病んどるねん。即、ゴミ箱に捨てる。

それから2週間も経たない内に俺は退院していたが、寂しさからか、いとも簡単にこのことを思い出す。しかし巷の情報を聴く限り、どうも実がない予感がアリアリとしている。やれ、疲れるだけとか、やれ、レベルが低いとか。反面、チャンスは自分で創るものよ。作るじゃない、創る。考えた結果、元祖ネタ師の面目躍如、やっぱり何事も経験、『おもしろき こともなき世を おもしろく』。宝くじも買わないと当たらない。数パーセントでもいい、夢見てもいいだろう、俺も。

いくか、よし。いうたるぞ、『パーティーいかなあかんねん。』

そして当日がしめやかにやってきた。

そのまえに状況をシュミレートしてみた。
①ペースが読めないので飛ばす傾向になるが必ず消耗し後半ダウン>>スタミナ配分が命。
②人間である限り好みによってリアクションの量が変化してしまう>>>>どの相手にも公平とかではなく、今日は面接テストと思いこもう。

よし、シュミレーション終わり。あ、あいつもこいつもさては俺と同じパーティ組だな。テンションがぶるんぶるん上がってくるぞ。

会場に着くと、番号プレートと名簿を渡される。左を見ると、縦長の部屋に縦長テーブルが二つ。すでに男も女も座ってる。ここが戦場か。テンションも上がる。ふと、名簿を見ると、名前・生年月日・職業(会社員とか)・婚暦の有無が。昭和34年が男性最年長か。なんとよくみたら男31人もいる。その中、俺は5番目に若い。女は昭和42年が最年長、女は33人いるではないか。20対20の話じゃない。どへ。女性軍が一応向かいに座っている。それで、初めてカードなるものを書けという。名前と自己PR(フリー)がある。それを相手と話のたびに交換するわけだ。

仲人代表の女性がみゃーみゃー司会をしてくるのだが、早々、
「それでは、時間があるので、その間に目の前の方と話をしてください」
ええ。いきなりかい。苦笑しながら目前のペンギン星人みたいな女と話をする。とにかく周りの声が五月蝿過ぎて、対面の声が聴こえにくくて椅子から乗り出すしかない。「いやあ、実は初めてでして」「ええ、あたしもなんです」そうこういうて、ちょと話が盛り上がったと思ったら、

「はい、では、今から自己紹介をお願いします。男性陣、立って前に出てきて番号・お名前・僕とつきあうとこんな特典があるをおっしゃって、その間(テーブル間の花道)を通って回って下さい」

え。話がぶつ切りやで。苦笑しながら面喰らう。しかも これは恥ずかしいぞ 相当に恥ずかしい。まあええわ。前に出てマイクを渡され、とりあえず、「僕とつきあうと面白おかしく生きれます」といっとく。そして花道を通る。あー頼むからあまり俺を見ないでくれ・・・恥だ。さて、他の男はというと、「家があります」(だからなんやねん)「電化製品が安く買えます」(ヨドバシいけばええやろ)「ドライブに連れて行けます」(パンクしたら終わりか)「パソコンを直せます」(ソフマップか)等。あーこれどれもたいしたことないわ。おもろない。というか、世の中とはおもろない男が多いのか?

男が終わり、今度は女の番。同様にグルグルまわる自己紹介を聴く。ちょっと休憩やな。

と、思いきや、上沼恵美子が
「はいはーーーーーい、男性陣、ぼーーーーーっとしない!ちゃんとメモしなさい、メモ!!」
苦笑の連続。へいへい書きますよ書きますよ。名簿に書き込むのね。特徴ね。特徴。えーっと趣味は海外と。ちゅーか、みんな海外やんけ。区別できない・・・とりあえず一通りまわる。うーん、これといって・・・「はい、では、男性はそのまま、女性はひとつ隣の席に交代してください。」

ここから、怒涛の33人連続面談の始まり。横のコーヒーを飲む余裕もなく、ケーキをかじる暇もなく、1分ごとに次から次へとやってくるわけで、しかも、どいつもこいつも、しょうもない「海外旅行」か「国内旅行」か「スポーツ」かしかPRポイント書いてなくて、聴いても、まあ、つまらん答えばっかりいうて、俺のことを聴くこともなく【終了】が、ずっと続く。まあ、そのなんだ、このさいはっきりいうけど、そんだけ女を磨いてないからこんなところにいるんだろうね、君。という奴が多過ぎる。なんだ、その野暮ったい格好は。オマエ、男を狩りに来てるんじゃないのか?・・・なんでオマエ、ジーパンやねん・・・。あー。もう何しゃべってるのかもわからないし、一方的に自分の話をして(しかも下らない)、それを あ、もういいや。もっとPRしろやボケ。ちゅーか、真剣に探しに来てるのか!?アホか。アホなんだろうな、きっと。なんやねん、海外でどこが好きかって聞いたらNYていうんで、へー凄いですね。どれぐらいいってるんですか?って聴いたら1回て。おまえな・・・。普段何してるんの。ボーっとTV見てるだけやろ。うだうだいうてるだけやろ。何?猫飼ってるって?あー飼ってそうな感じやな。その猫の話で1分終わる。とかはまだいい。ヘビメタが好きっていうて、・・ほうほう、それで?またオチなしか。オチ無しで1分終了や。おまえ・・・殺すぞ。犬飼ってるって?あー犬飼ったら婚期なくすよ。チワワ?今年8歳?あ、そう。それはよかったねー。オッサンチワワだねー。え?あどけない?あ。そう。はい、有難うございました。次・・・え?毎週末パン作ってるって?あーそう。近所に配ってるの?え?不味くて固いって?そんなの配れないって?あーそう。じゃあ他に週末には何か・・・え?パンが好きって?あたしパンが好きって?あーそう、よかったねえ。パンが嫌いな人っていうのもあんまりおらんと思うけどなあ。それと、パンが好きな人が好きというのもあんまりおらんと思うけどなあ。はい。

そうこうして疲れてるのに、なぜか隣のオッサンから「自分どっから来たの?」とか「こんなん、わからへんよなあ。ドライブっていわれてもなあ」とか絡まれて、「あーそうですね(笑)」と営業スマイルも俺は欠かさない。(ちゅーか、このオッサン、なんや。闘いに来たんちゃうんかい。)

ほんと、駄目な女が多いわ。それになによりびっくりしたわ。しっかし、たった1分ていうけど、それでも1分やわ。なんというか、1分なりに人がみえる。どの時かというと、「初めてカード」を見せる時。もうね、片手で渡すとか、テーブルにポンと置く奴とかね。ほんと、ひどいのになったら何もいわずに片手やもんな。挙句に自分の話オンパレードか、何も書いてないか。一言、【旅行】とか。出来ない女なんだろうねえ。え?それが普通やろって?ちゃんとしてる人は丁寧に両手で渡して両手で受け留める。ちゃんと挨拶する。ちゃんと目を通す。1分でもみえるもんですな。
とにかく、終わった。疲れたなあと思ってたら、間髪いれず、司会の上沼恵美子が

「はい、それではこれからフリータイム!!さあ、どんどん男性陣いっていって!!」

いや、あの、ほんと、まず誰が誰か分かってないねんけど、しかも疲れてるんで愛想ふりまく気もなく、
物凄いプレッシャーかけないでほしいんですが・・・

パトラッシュ、疲れたろう・・・ぼくも疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ。パトラッシュ・・

nello2.jpg

ネロとパトラッシュは、おじいさんやおかあさんのいる遠いお国へ行きました。
もうこれからは、寒いことも、悲しいことも、おなかのすくこともなく、
みんな一緒にいつまでも楽しく暮らすことでしょう。

おわり
maybe & medicine
退院後、初の診察だ。
理系の生徒会長という風貌ながら、テキパキ説明しオペもキッチリ、謙虚でしっかり者。そんな眼鏡青年が俺の主治医なんだが、とにかく薬益至上主義であって、ま、そのへんが面白いというか、今日もまた本物のインテリを感じるのであろうかと、病院の入口に入る。採血・心電図の検査を終え、いよいよ診察室へ。

まずは、両方の検査結果から見て何ら問題ないとのこと。その場で血圧を測るも100-75。

たぶん大丈夫でしょう

出張についてはどうなのかと聴いたところ、

たぶん大丈夫でしょう

というわけで2ヶ月後の4月3日に次回診察。で、終わるのはアレがアレなので、先生ちょっと教えて下さいよ。と。

【Q1】(持参した、サントリーのセサミンE:ゴマの活き活き成分セサミン・天然ビタミンE配合とクラシエ薬品の『おなかにたまった脂肪に防風通聖散』(いわゆる痩せ薬)を見せながら)これ、飲んでいいですか。
【A1】(セサミンEを指しながら)本当にそれが効くのであればサントリーは必ず薬にして出します。宜しいですか?完全に効果が立証されたものは薬になります。逆にされないものは健康食品になるのです。よって、飲んで頂いても問題ありませんが、飲んでも無駄です。

一刀両断

【Q2】体力測定で脈拍110を超えると駄目といわれてるが、フットサルをやったら間違いなく130超えてると思うけどそれでも体はしんどくないけど、実際どうなんでしょう。
【A2】リハビリの観点では駄目かもしれませんが、たぶん大丈夫でしょう

せ、先生・・・リハビリって何

【Q3】薬を飲み忘れたらいつ飲んだらいいんですか
【A3】思い出した時でいいですよ。食前後にこだわる必要もありません。もう、あれですね、全部一緒にしちゃいましょう。昼・晩なしで朝にまとめましょうか。はい、そうしましょう。

要するにガソリン的なものなんですかね

【Q4】薬を減らしたいのですが
【A4】宜しいですか。30代で発症したということは40代で再発する可能性は高いわけです。で、再発すると今度は命の保証が出来ない。(血液検査を見ながら)こちらにあるように数値は改善されています。これは、食事と薬と運動で改善されているわけですが、はっきりいって、ベジタリアンになっても実はさほどコレステロール値は変化しません。薬です。宜しいですか。ほどほどにお肉を頂いてもいい、ただ、薬だけは飲んで下さい。ここで出している薬は自信をもって効果があるとデータの裏づけがあるものです。とにかく、薬だけはキッチリ飲んで下さい。まあ、でも、減らしてみましょうか。(PCモニター上の服用中薬リストを見ながら)あー、この胃薬はやめましょうか、あ。あれ、こんなの、入れてたっけ・・

・・・・・・。
Praying For Time
気前のいい時代だ
これで最後ということが無い
周りを見渡してごらん 物乞いや選り好みばかり
飢えた男は当たり年
彼の居場所に過去の無知や正当な理由とやらを
お手てつないでいけばいいさ
富める者ほど貧しいと言い、
僕らのほとんどは豊かさに確信さえ持てない
それでも僕らは運命に賭け続ける
神が点数を記録することをやめてしまったから
きっとどこか途中で
彼は僕らに見切りをつけ背を向けてしまったんだ
そして神の子たちは裏口から出て行ってしまった

愛することは難しく、憎しみが渦巻き
希望にすがりついてみても
希望などどこにもない
そして病んだ空はもう手遅れだと言っている
僕らは集まって時の訪れを祈るべきかも

甲斐なき時代さ
手軽なものにすがるがいい
慈悲とは君が年に2度身にまとうコートの事
世の中罪びとだらけ
テレビがその証人だ
向こうで終わったものはこっちでも終わったのさ

家の中では怒鳴りあい
私のものは私のものよと意地を張る君
欲張りすぎたかもしれないけど、まだ運はあるわ
神様なんてもう居ないんだからといって
企業に売りつけられたものにすがる君は
彼はもう帰って来れない
頼りにしている子供達がいないからと人々が言った時に
目でも伏せていたのかい

愛することは難しく、憎しみが渦巻き
希望にすがりついてみても
希望などどこにもない
そして病んだ空はもう手遅れだと言っている
僕らは集まって時の訪れを祈るべきかも

These are the days of the open hand
They will not be the last
Look around now
These are the days of the beggars and the choosers

This is the year of the hungry man
Whose place is in the past
Hand in hand with ignorance
And legitimate excuses

The rich declare themselves poor
And most of us are not sure
If we have too much
But we'll take our chances
'Cause God's stopped keeping score
I guess somewhere along the way
He must have let us all out to play
Turned his back and all God's children
Crept out the back door

And it's hard to love, there's so much to hate
Hanging on to hope
When there is no hope to speak of
And the wounded skies above say it's much, much too late
Well maybe we should all be praying for time

These are the days of the empty hand
Oh you hold on to what you can
And charity is a coat you wear twice a year

This is the year of the guilty man
Your television takes a stand
And you find that what was over there is over here

So you scream from behind your door
Say what's mine is mine and not yours
I may have too much but I'll take my chances
'Cause God's stopped keeping score
And you cling to the things they sold you
Did you cover your eyes when they told you
That he can't come back
'Cause he has no children to come back for

It's hard to love there's so much to hate
Hanging on to hope when there is no hope to speak of
And the wounded skies above say it's much too late
So maybe we should all be praying for time
(return to top)


by George Michael

【参考】2006年ダブリンでのライブ演奏も相当良い。
確立!モーニングスタイル
6時1分に急行が出る。
次の便は4分だが各駅だ。
だから、6時ジャストに駅にいれば目的地に非常にスンナリと到達できるが、
ちょっと遅れると結構時間がかかる。

よって、5時00分に起床すると、シャワー・歯磨き・髭剃り・着替え・掃除・朝食の作業を終えて
5時50分には家を出たいから、朝食をいかに効率よく摂取するかに、
6時1分発の『早朝からキッチリ着きまっせ』チケットの獲得は掛かっているわけだ。

今朝、お袋手製のオカズも費えたので、野菜ジュース・青汁・もずく酢カップ・ヨーグルト・煮物で
サクっと仕上げて出ようかと思ったその矢先。冷蔵庫のチルドコーナーに肉がある。否、残ってる。
もう、3日ぐらい経ってるはずだ。ひょっとしてもうやばいのではあるまいか。肉は腐りかけが一番うまいというが、今腐りかけているのではないか。一度生まれた疑念が頭から離れない。野菜コーナーも、だいぶ前にも顔を合わせた気がする椎茸やら芽が出てきた玉葱やら、ゴロゴロ転がっとる。これはまずい。腐る、気がする。

10秒ほど考えた。

とりあえず、急行乗れなくてもいいから炒めることにした。、
テーブルに従来予定の品を置いて、シャワーを浴び、出てきて、ニンニク・チンゲン菜・
玉葱2個・ネギ・椎茸をザクザクザクザク切って、肉を炒めながら混ぜる。
味付けは塩・胡椒に赤ワイン。アーリオオーリオする余裕はなし。

ん。そうか、炒めてる間に食べればいいんだ。

というわけで、野菜ジュース・青汁を飲み、もずく酢は一気飲み、ヨーグルトは5秒で口にかきいれ、煮物は明日にしながら、炒める。しかも洗い物も生ゴミも処理して、炒まったところでそのままホグホグホグホグ立ち食いしつつ、料理を作りながら料理を食う、しかも皿も洗わなくてよい、It's BBQスタイルだぜ。これは画期的だ。俺は本当に天才だ。これはもう凄い発想だぞ。いやあ、俺は凄い。凄いよ、ほんと。

と、5時40分に興奮している男。
Sunday Football~切れてる俺~
病み上がりでビクビクした心臓を抱えてピッチに入る。ウオーミングアップは既に終わった。ほぼ4ヶ月ぶりのミニゲーム、いや5ヶ月か?とにかく、何も考えないでゲームできるのは、本当にひさしぶりだ。18人も集まったので混成3チームの対抗戦。コンビネーションよりも心肺機能のチェックが最優先のはずだったが、いざゲームが始まると、すっからかんに忘れて、曇り空、寒風の中を犬のように走る、走る、走りまくった。RUN BABY RUN。

ボールを蹴ると味方がいて、走ると味方がボールを渡す。自分の蹴りたいイメージとタイミングでボールを蹴れる。自分のやりたいプレーができる。こんな感覚はひさしぶりだった。

足がばてていない。今までであれば、どこかでばてが来て踏ん張りが効かなかった。しかし、退院後に課しているウオーキングと筋トレの効果が1ヶ月経たないうちにフットサルのプレーの中に微妙な変化となって現れ、自分が出来るプレーが出来るようになった。その喜びを五感で感じる。なんだか泣けてきた。まだ出来るわ。もっと鍛えよう。

まだ終わらん、まだ終わらんよ。

>体重74.2、体脂肪率26.6
don't get me wrong


Don't get me wrong
If I'm looking kind of dazzled
I see neon lights
Whenever you walk by

Don't get me wrong
If you say hello and I take a ride
Upon a sea where the mystic moon
Is playing havoc with the tide
Don't get me wrong

Don't get me wrong
If I'm acting so distracted
I'm thinking about the fireworks
That go off when you smile
Don't get me wrong

If I split like light refracted
I'm only off to wander
Across a moonlit mile

Once in a while
Two people meet
Seemingly for no reason
They just pass on the street
Suddenly thunder, showers everywhere
Who can explain the thunder and rain
But there’s something in the air

Don't get me wrong
If I come and go like fashion
I might be great tomorrow
But hopeless yesterday

Don't get me wrong
If I fall in the “mode of passion”
It might be unbelievable
But let's not say so long
It might just be fantastic
Don't get me wrong
りはびる36~春まで12kg~
循環器病センターにある超多機能体重計に乗った。

この野郎、体成分分析、骨格筋・脂肪、肥満診断、筋肉バランスがわかる、とんでもない優れ者。
前回乗ったのは約2週間前。今日の結果と前回を比較した。

①驚異的に両脚の筋肉バランスがアップ。すると、看護士から『かなり無茶苦茶歩いてるんじゃないですか?』といわれ、思わず『ええ、修行だと思ってます。何もかもが。』と答えておいた。きっと、彼女の今後の看護にいいヒントを与えられたはずだ。

②たんぱく質・ミネラル、細胞内水分量、、細胞外水分量、すべてが規定値。ただ、一項目、体脂肪量だけ、測定値22.0。ダントツで標準範囲を突破。要するにこれを削除しないと終わらない。

③身体強度で、下半身強度・筋肉強度が弱いとのこと。疑ってたら、どうも標準を超えないとこのような判断になるらしい。

④肥満診断はオール『高度肥満』。BMI値は26.7。標準範囲の上限(25.0)までもう少し。くう。

⑤内臓脂肪が減っている。体脂肪率も30を切り、28.9。まずは20切りが目標には変わらない。

⑥しかしこれだけ修行僧になってリハビリしてても、健康評価としては生活習慣:注意。まだまだ頑張らないといかんらしいわ。

次週は診察のため、さ来週にリハビリ。看護士から『それまでに靴づれしないようにね。』とのアドバイス。YES I WILL。

>体重74.8、体脂肪率28.9
踊る~よ 踊る~よ♪ 僕たーちは踊るーだけ そーれだけだっよぉ♪
ひさしぶりに何も考えずにツラツラ書きたい。

いやあ、不景気やな、もとい、大不況やな。ちなみに大恐慌の定義は失業率20%を超えれば。でも、実際、ほとんど皆そう思ってるんじゃないか。まあ、儲かってる人らは多分ダンマリしてるんだろうけどね。

そう、ポンドもほとんどユーロと同じになってもうて、イギリスもいよいよかも。アメリカもクレジットが飛びそうでこれもいよいよ。どこかのエコノミストが昨年末に『2009年は、みんなが想像しているその3倍は不況になる。』というてたが、たぶんそれを超えるかもしれないどころか、ボコボコじゃないだろうか。

そもそも、経済ってゼロサムゲームやと思う。誰かが得して誰かが損する。その観点でいえば、エスタブリッシュ連中はとっくに金を巻き上げて(盗んで)トンズラこいた後。まさに、ダンマリ。どうみても、あとの連中に残されたのは天文学レベルの損失というババ掃除。世の中、そんなもん。ずっとこんなことの繰り返し。そう考えれば、最低限の仕事熱量をキープしながら人生を楽しむ者が最高だと思うんだけどな。もっといえば、足るを知ることで幸せを感じるというか。

さて、そんなどうでもよい話は終わりにしてと。

仕事を頼まれることが多くなって、ちょっと忙しくなってきた。が、今日全部終わらせたのでまた暇だ。でもまた頼まれて、また構想を練っている。もちろん、いかにして仕事を早く終わらせるかについて。

仕事の話はこれで終わり。次は体の話。

『気分の問題』といわれるんだが、絶対気分の問題じゃないと断言できる気分だ。いや何、胸の違和感なんだけど実はいつもびびってる。最近は脳梗塞への恐怖もあってたまに薬を飲むのを忘れるんだが、飲まないだけでやっぱり変な感じになるのかどうか、それはたまたま『気分』だったのか、いまだにわからない。余計に怖い。

そう、すっかり22時にベッドに入り、23時には夢の中にいることが多くなって、何が流行っているのか、サッパリわからない。その代わりにメカのように、朝起きて飯を作って食って歩いてまた歩いて飯食って家帰るスタイルが板についてきて、まるで寺で修行している気分だ。

というわけで、また体を絞ることに勤しむ日々。
0129.jpg
(写真 マルチェロ・マストロヤンニ。本文とは全く関係なし)
そば 玄生(くろき)
にしんそば。¥1,500.-
Image112.jpg
Image113.jpg


出来合いじゃない鰊は柔らかくて大きい。
うまかった。

大阪府池田市畑3-12-1 クリスタルヴィラ荒木 1階
TEL 072-742-7300
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。