無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2006年12月
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
200611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200701
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独眼竜の風景
右眼の角膜を損傷しました。

起床と同時に右目に激痛が走り、瞬きもせず、と少女漫画のタイトルではありませんので、パチパチするとズリズリと涙が流れ、ゴミ混入かと、必死で泣きましたが、泣けども泣けども我が痛みは取れず、じっと眼を閉じてみる。

そういえば、JB、死んだなあ。クリスマスに逝くとは、カッコよすぎるな、ファンキー大統領よ。ジョー・ストラマーもいないし、かっこいいオッサン減ったなあ

閑話休題。夢想を解いたが起き抜けのまま、奥さんが探してくれた眼科に到着。朝一番でも割と患者はいるものですね。SMじゃあるまいし、舐めてごめんなさい、眼科。「やっぱり、刺さってたんやなあ」と呟きながら、眼帯付けたおっさんが僕の脇を通り過ぎます。(刺さってるて・・・どんな感じで刺さっててん・・・プチュっと?)戦慄が走る脳裏。待つ30分、ようやく呼ばれましたが、女性のお手伝いさん、僕の眼を見て一言。「痛ったそう・・・・・・・・」。同じように右目を細めています。(そんなに酷いの?)戦慄が走る鳥肌。

視力検査、開始。「ええっとC・・・」とか答えてますが、右目が痛くて泣きながらの「ええっと」です。涙で前が見えなくなったので、中止を懇願。次に寝かされて、痛み止めの目薬をさす。激痛。MC主治医の初老・眼鏡・おっちゃん(3飜)が登場。装置の前に顔を置き、顕微鏡で観察された眼は後方のモニターにその画像が出力されます。
「これが眼の表面ですが、ほら、普通は円状なんやけど、これ、傷がついて波打ってまっしゃろ。」
流暢かつ歴史を感じる大阪弁でございます。たしかに、波がヘロヘロと中央やや下に走ってます。傷、だそうです。眼の下を調べると黄色の部分を発見。ここにゴミがあった模様(流されたらしい)。

そして、今、生まれて初めて眼帯装着で出張中です。

本日のお客様は滋賀県にある某メーカー。担当者とは3年ぶりの面談で、大阪にいた頃にいろいろ懇意にしてくださった方。外してもよかったのですが、「貴方と会わない間に私はこんな眼に遭ってます」的悲壮感と笑いを醸し出さないと思い、ここは一つ眼帯装着+涙目(2飜)で入門します。ところで、しかしながら、いかんせん、右目に眼帯ですので、遠近感、つまり距離感が微妙に狂います。電車の乗り降り、階段、昼飯、パソコン。だから、商談も、「やあ、●×ちゃん、ひさしぶり!
元気そうやね!はりきってる!?相変わらず、顔が紫色だねー。がんばろうねー」と肩をポンポンと叩いたりして、

いろんな意味で距離感を狂わせてやろうかと思いましたね。年末だし。
スポンサーサイト
ひさしぶりなプレゼンの風景
風邪の初期症状は「倦怠感」「頭痛」「せき」といわれておりますが、
見事に2項目ビンゴの状態です。そんな己のコンディション不良及び
調整不足とは関係なく仕事とは進むものでありまして、本日は新潟にいます。

転勤して初のプレゼンテーションでございます。お相手は30名。
プレゼンは体力と精神力の結晶です。まず、3時間を一人で喋るのは相当に体力消耗がデカイ。不安です。

次に、パープルな体調は別として、精神面ですが、これが客先の正門を潜っても心臓の鼓動が速く打ちません。これは困りました。多少の緊張感は欲しいところでございます。とかいっておきながら、さすがに開始1分前になると、ちょっと手が震え出し、一安心です。一般的には緊張感がない方がいいかもしれませんが、なさ過ぎると困り者で、ダレダレ感が聴衆に伝播してしまいます。これはいけない。「プレゼンに緊張感」は、スープにコショウ・人格にコンプレックスの如く、少しは必要なのです。

プレゼン開始。投手の如く、立ち上がりが重要です。ここで、下手に噛んだり、文法のおかしい日本語を喋ったりすると、「ああ、こいつ下手だな」と思われてしまいます。思われると、その後がしんどい。ただでさえ、時間が経つと人間は環境に順応してしまいます。しかも、潜在意識で緊張があるので、どうしても早口になる。ここは出来る限りゆっくり・たしなむように話をします。でも、早口でした。

最前列の人々は大抵熱心で問題意識が高いのですが、必ず、寝そうになっている輩が2、3人は出てきます。そして、そいつらは必ず、後ろから2列目にいる、「とりあえず、部署から『このセミナーに出ろ』と
いわれたので出てきました」的オーラを醸し出しています。このオーラが非常に不愉快。そこで、不愉快な対象には愉快に対応しないといけませんので、思い切り、途中で彼等の一人に質問をぶつけてあげます。途端に皆様、(やばい、こいつ、当ててきやがる)と怯えてくれて目がネガティブに輝き出してくれるので、非常に楽しい。

さらに、必ずいるのが、「やる気があるのか、ないのか、わからないけど、とにかく聞いている輩」です。このような輩には、実に単純な対策があります。その人間をじっと見ながら喋ります。じっと、です。ずっと、じっと。目線を反らしたらその回は負けだと決め付けたいほど、じっとです。で、じっと見つめていると、さすがに、うなづいたりしてきます。はい、OKです。これで我が一味に入会です。

自分に起こっている変化はどうか。楽しい楽しい、と思ってる間に緊張感も抜け、同時に腑抜けて、開始10分は「・・・だと考えられます」ですが、1時間後は「・・・・そうちゃんちゃうかなと思われることも、よーあります。」に変化。大阪弁がウイルスのように会話を犯していきます。人間は環境に順応します。

さてさて、そうはいっても、やっぱり人間ですので、睡魔には襲われるので、デモ実験をしたり、休憩を入れたり、歩き回ってみたり、といろいろやってて、終わりを迎えます。

私は生粋の文系出身です。プレゼンで何が一番怖いかといえば、「面前での理系からの質問」が最も恐ろしきものです。ここで下手な回答をすると、「なんだ、馬鹿な文系か。」と即断される。質問者だけではなく、聞いている聴衆全員に即断される。イコール、プレゼン内容の説得力が激減。しかし、かといって、質問を受け付けないのも不自然。よって、この「理系からの質問」は本当に気合が入るものです。が、今回は思ったほどではなかった。よくよく考えれば、自分もそれなりの経験や知識を蓄えてきたのだなと、妙に感慨深く思った瞬間です。

だからでしょうか、終了後にある「有意義なお話が聴けた」の言葉は、他人であるお客さんの知識にアクセントを入れた証明、あるいは、この仕事をやってきた証に感じれ、同時に、もっと学ぶべき点も浮き彫りにしてくれます。

100人の前でやったり(※さすがに尋常じゃない緊張でした)、意地悪な質問に言い合いしたり、途中でへこんで上司と交代してもらったり。プレゼン、それは素晴らしき苦闘です。
無念の風景
マイプロジェクトが来年3月で中止になりました。
以前から時折話題にしておりました『緑のアイツ』です。

事の真相は、現在主流となっているメーカー(米)が『緑のアイツ』の競合を買収し、我が社に「競合を売るのか、俺等を取るのか、どっちや!?ア!?」的ペーパーを送りつけ、うちのボスがそれに準じる形を取ったからです。そもそも、移管の際には「おまえらは正式な代理店契約をしておらんから、移管で発生する損害賠償は1ドルもせん。」といいながら、今回は「代理店なんだから、親元の言うこと聞くのが筋やろ。」と申し付けてきた訳でございます。そんなもん蹴飛ばせやと息巻いてましたが、現実には依然わが部署の売上げの7割を占める製品のメーカーの言い分ですから、じっと我慢せざるを得ません。とはいえ、おずおず黙っているのもシャクなので、我が社から独立した方の会社にすべてを託す術を模索中です。殺されそうになっている子供をなんとか他人に託す親の心境でございます。

とはいえ、いや、むしろ、このような状態に陥った際に、ボスに「それでも『緑のアイツ』は売れるからおまえらがいう奴は売らん」といわしめる状況に持っていけなかった自分がダメなのです。ビジネスはいいものが売れるのではない。売れるものがいいものです。その売れるタイミングをひたすら待ち、さまざまな方の協力を頂きながら、そのタイミングの種を撒き散らしてきました。しかし、時は待ってくれなかった。

何がダメだったのか、どうすればもっとよかったのか。
実に悔しい。この悔しさを私は絶対に忘れない。
山形でコンサルの風景
TOYOTAカップ観戦のはずなのに、今、山形のホテルです。

午後1時に山形のお客様に到着。
案の定、本日主導役のメーカーのおっさん来てない。約束の時間は午後1時半。携帯に電話する。『あと10分で着くから。』やむなく、担当者と談笑。しかしいつまでたっても来ない。携帯に電話すると留守電。困る二人。いつまでたっても始まらない。また電話する。留守電。すでに1時間経過。午後2時50分。おっさん、到着。

『○×さん、遅かったじゃないですか。』
『うん。駅でホテル探してた。』

現場初日終了。クロージングのため、3人で会議室で打ち合わせ。するや否や、おっさんの携帯に着信。おっさん、しゃべりだす。談笑する二人。いつまでたっても終わらない。40分後、電話おわり。開口一番
『いやあ、■■の件。大変だよ』

苦笑する二人。
軽くA-BOY
ひさしぶりに秋葉原を歩いてみました。

今日は平日、まともな30代はスーツを着て勤労の最中です。でも、この街には、ボンクラばかりが闊歩しています。うむ。どいつもこいつもリック背負って、地味な格好で、ぼけーっと歩いてるな。おまえら、終わってる。たしかに終わってるよ。君たち。ダメ人間だ。

と、思っていたら、自分も該当していることに気づき、驚愕している最中です。

それにしても、電化製品の進歩は凄いですな。ほんと。それと反比例するかの如く、購買意欲が沸かないのは何故なんでしょうかね。早い話、追随できないのでしょうかね。まあ、どうでもいいやと。そんなに目新しいものもないなあと思ってしまうんですよね。せいぜい、i-podのクリップタイプですかね。

他は、萌え系のゲームやらソフト屋が飽和状態です。あとエロDVDね。今日は買いませんでした。こう書くと、嘘付け本当は買ったんだろといわれそうですが、いや本当に買ってませんよ。買ったら「買った」といいますよ。買いましたよ。ええ、買いました。なんとなく買いましたよ。なんとなくね。いいじゃないですか。せいぜい、これぐらいなんですから。まあ、何買ったかはあえて申しますまい。書きたいのは山々なのですが、書いたらいろいろと問題が生じる。問題が生じるなら、「買った」と言うなという話なんですが、まあ、それは話のネタ、ネタのためならと思ってしまう切なさですよ。ほんと。まあね、でもやっぱりこんなん買いました。ヒント。

・ひさびさのメジャーレーベル
・ベスト
・定価¥1,995が中古版で¥1,200

そんなこんなで楽しみにして、家に帰り、DVDデッキに入れたら、裏面に傷入って、再生されず・・・。領収書その場で捨ててもうた・・・・・
(追記)うまい話には気をつけろ、ですが。
昼休み中、ヅラヅラとキーボードを打っていると、横の先輩Mさんにニッセーのオバハンが営業していました。オバハン、なんやらかんやらいうてましたが、ふと

「・・・やってますよね。ブラジルが来ているらしいですが。チケットありますよ。」

ブラジル?はて、世界バレー?

「・・・・さん、サッカーお好きじゃないんですか。」
俺「えーーーーーーと、サッカー大好物ですが、何か?」

横からシャシャリでてみますと、話はこうです。来週からTOYOTAクラブチャンピオンシップが国立競技場であると。ニッセーとしては顧客向けに席をせしめているらしく、営業先に配って来いとの特命が課されていると。で、そのブラジルなんとかは、なんのことはない、ロナウジーニョのことらしく、つまり、スペインのクラブ、FCバルセロナであると。ほうほう。カテゴリー4でゴール裏を取っていると。で、チケット格安なんですか?

おばはん「もちろん、タダです。」

タダ!!!!タダですか!!!タダでバルサ観れるんですか!??さすがニッセー、えげつない。ただ、やっぱりその押さえている日程(12/13)は先約が殺到し抽選になるだろうと。でも、11日(韓国のクラブチームVSメキシコのクラブチーム)と15日(5位決定戦)は間違いなくチケットゲットできますというではありませんか。まあどちらにしろ、13日はすでに出張のためNG。それでも、メヒコのクラブチームもなかなかイブシ銀でよいではないですか。それじゃぜひ!

俺「わかりました。じゃ、私がこの事務所で行きたい人間募りますよ。」
おばはん「ぜひお願いします!。それでは行きたい方の住所と誕生日を教えてください。」

誕生日聞くあたり、生保レディーの魂を感じますね。ええ、営業マインドですよ。でもそこはきっちり期待させたくないのでこう申し上げました。

俺「でも、保険は絶対入りませんからね。あんなもん。」
おばはん「貯蓄とかどうされてるんですか?」
俺「少なくとも、保険の年金以外で考えながらやってます。保険はまだまだまだまだ先ですね。」

おばはん、こんなアホにいくらいうても無駄だと早々に察知してくれた様子です。というわけで、合計8名(11日に4、13日に4)でエントリーしておきました。

追記1:おばはんから一報 「11日4名・13日4名、すべてOK取れました。まだいらっしゃたらおっしゃってください。」くうううううううう。13もいきてええええええ。でも無理。

追記2:盟友Gから11日のメキシコクラブ情報。
メヒコのアメリカは無茶強いぞ。もともと北中米はレベルが低いし、トヨタカップにつながらないからって、南米に入っていたのに、トヨタカップのやり方が変わってからとっとと北中米に入ってきたみたいやな。アメリカは2005の南米予選ではBEST8か4まで行ってたぞ。メヒコではNo1のビッグクラブや。

うむ。玄人好みの試合の展開になりそうですな。

追記3:チケット来ました。13日のチケットはバルセロナではなく、インテルナシオナル戦でした。保険のおばちゃんが間違えたか、最初から勘違いしていたか・・・。やはりうまい話には気をつけろですね。
ちなみに、私、11日観戦予定でしたが、出張入りました。
・・・やはりうまい話はないですな。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。