無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2005年09月
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
200508<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200510
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
棚卸の風景
「○×さんでいらっしゃいますか?」

棚卸の説明の最中のことです。
ふと、変なスーツの中年男性が入ってきて、
大阪のボスを呼んでいるではないですか。
はて、何かの営業マンとのアポか?
2階に上がるおっさんと中年男性。

1時間後、彼は戻って来ました。
以下、判明しました。

①変なスーツの中年男性は刑事だった。
②3ヶ月前に、おっさん、1日の間に、車で高速で帰った後、
 下道を走って戻る動きを、なぜか、2回行っていた。
③その姿を高速のカメラにバッチリとられていた。
④おっさんの高速降りた場所で、女の子が行方不明中。
⑤結論:おっさん、疑われてるの図。

なんでも、おっさん、当時の記憶がまったくないので、アリバイが
成立してないそうで。「俺はくやしい。なんで記憶がないのか。」だそうです。

棚卸は今日も平穏無事です。
スポンサーサイト
爆発寸前の大阪より

今日は朝から大阪でミーティングです。
ま、そんなことはいい。いかんせん、阪神優勝までM1。
またしても、心斎橋は燃えるのでしょうか?

とりあえず、会社の同僚と食事に出ようと思いましたが、
ミーティングでいつも通り不完全燃焼の上司による愚痴大会に
巻き込まれそうな気がしたので、大阪の友人に電話です。
が、あっさり、「(TV観るために)家に帰るので」拒否されます。

しょうがないので、二人目に電話です。
が、あっさり、「阪神優勝やから、今、尼崎に向かってる(何故?)」
拒否されます。

というわけで今日はサクっと八尾のホテルに入ってます。
もう寝ます
俺と健康診断と大腸ポリープ
会社負担の健康診断結果が来ました。
他人にとってはどうでもいい、自分にとってはどうでもいいわけがない。それはまさに己の健康です。2004年度(ダイエット激走中)との対比が出ましたので、ご紹介します。

評価は、A(問題なし)でF(治療必要)まであります。

項目   2004    2005
身体計測  A      A
呼吸器   A      A
聴力    A      A
視力    B      A
心臓系   A      A

血液系   B      A
血圧    A      A
血液脂質  C6      A   
便潜血   -      F

さすがに低インシュリン時代は慢性的な糖不足だったので
血液もひどい状態でしたが、ある程度の復帰は良です。
視力はどういう訳か、めちゃくちゃ良くなってます。審査のおねーさんも思わず、『うそおおおお。もう1回やってください』。とはいえ、仕事中のメガネ着用は今後も継続です。

さて、前回、うんこが出なかったので、今回実質初のうんこ検査ですが、『F』です。危惧してた懸念事項がバッチリあたってしまいました。というのも、3年前に大腸ポリープ発覚で入院した経緯がありまして、その後が非常に、ひじょーーーーーーに気になってたのですが、まだ完治してない恐れが・・・やっぱり大腸ガンで死ぬ運命か・・・。
5連休

5連休がもうすぐ終わります。
『さておまえは何をしてたのだ』といわれたら、こう答えます。

「ねてました」以上。

妻は派遣でデザイン関連の仕事が入り、朝から晩までお仕事。
私は、独りオナニーすることもなく、本を読むこともなく、どこかに彷徨うこともなく、せいぜい漫画喫茶でマンガに明け暮れるほどでした。サッカーも雨で中止になるし。

いやあ、やることないって、本当に暇ですねといいたいところですが、
意外なぐらいに、一日はあっという間に終わる。本当にあっさり終わります。ふと「あれ、俺何やってたんだろ」と振り返る頃には、夜。

そんな5連休でしたが、唯一、意識していたことがあります。

それは禁煙への道です。

1日1箱¥300と考えると、俺はかれこれ10年吸ってますので、
300×365×10=¥1095,000です。百万以上の浪費。積もり積もるとこうなるんですな。そろそろ、もうタバコも本当にやめないとダメなんじゃないかと。とはいえ、禁煙はニコチン中毒者に
は分厚い壁です。まず、食事直後にむちゃくちゃ吸いたくなる。これが第一関門です。というわけで、この5連休、食事後にタバコを我慢することからスタートしました。

今のところ、順調です。次のステップに本当にいけるのでしょうか。
伊勢原の風景
商談2連発。

①神奈川県伊勢原に来ました。早速、お客さんとご対面。
一人はエンジニアA、同席の方は偉いさんB。商談開始です。

俺 『早速ですが、今回お引き合いの件ですが、どんな経緯ですか?』
A 『ええ、実はですね』
B 『それはね、うちの規格に合うか、試したいのよ。ガハハハハ』
俺 『なるほど。まず、貴社の規格を教えて頂けますか。』
B 『いや、他社の規格とかは?ガハハハハ(鼻くそホジホジ)』
俺 『(鼻ほじるなっちゅーに)貴社グループのS社さんでは・・・・・   略・・・でした。』
B 『あ、そう!!うちはもっと厳しくて○×だよ。
  ガハハハハ(鼻くそホジホジ)』
俺 『(まだほじってるんかい)なるほど。
   ではテスト評価する方向でどうでしょう?』
B 『あ、それいいね。それいい。ガハハハハ(鼻くそホジホジ)』
A (うなずく)
俺 『テスト評価する場所は、ここと・・・』
B 『えーと、ここ(伊勢原)とね、あと京都・・・』
俺 『□□(地名)ですね』
B 『ええええ!?なんでわかったの!?京都っていったのに』
俺 『その点はよくお聞きしますので』
B 『参っちゃうね。ガハハハハ(また鼻ホジホジ)』

中略

俺 『ところで、なぜ、御社でこのような装置を作られたんですか。』
B 『いや、市場にないものを作ってるんですよ。
   でも出来るかどうか、わかんない。
   ガハハハハ。うちもやばいからね
   ガハハハハ』
俺 (笑えんて。いや、まじで。)

終始、妙な笑いが散りばめられた商談でした。

②武蔵小杉に移動です。
10人相手にレクチャーです。って、おい。約束の時間におらんやんけ、担当が!!待たされること30分。やっとこ奴さんが来ましたので、開始。喋って機械をいじって、アジッて終わりました。最後は感謝されて帰って参りました。疲れました。

明日から5連休なので、しばらくぼんやりしてます。
残業の風景

すっかり誰もいません。腹減った。
六本木ヒルズに立つ
妻と共に六本木ヒルズです。

大江戸線六本木駅に到着。何故に駅名が金色か。何故に駅の柱が黒か。
それは六本木だからです。どうでもいいですが。

駅から上がってテコテコ歩くと、すぐありました。はい、ヒルズでござい。朝10時半だったこともあり、まずまず人がいます。おまえら、田舎もんだな。こんなとこに朝から来てほんと。俺たちもだけど。

そんなヒルズ内にある森美術館でやってる、
『レオナルド・ダ・ビンチの「レスター手簡」日本初公開』を観に来ました。

ご存知の通り、『モナ・リザ』や『最後の晩餐』の画家であるダ・ビンチは他の分野でも非常に有名で、彼が残した直筆のメモノートが公開になった訳です。なんでも、現在のオーナーはマイクロソフトのビルゲイツ夫妻で、1年に1回、1カ国でのみ公開するらしいのです。そりゃ、観ないと。

ブイーンとエレベーター、52階。意外と人がいます。
館内は、そのノートに書かれたことを実際に簡単な実験器を置いて、
説明しています。水の性質や地球・天体など、彼が考察した事項は
現在に十分通用するもので、天才とはこういう人間をいうのかと
改めて感じました。さらに、凄いのは、メモに書かれている文字が
鏡文字(鏡に映って始めて普通に見える)。お、おまえ・・・変態か。
横の外人も思わず『He is crazy(苦笑)』。しかも、アホみたいに
メモに書き倒している様は狂人。いや、天才。いや、狂人か。

個人的には、水の波紋コーナーが面白かった。
二つの波紋を同時に作っても、同心円はお互いに壊さずに
広がっていく。こんなこと、よく見つけます。たぶん、独りで、
ずーーーーーっと川べりで座って、じーーーーーっと観察してたの
でしょうか。

さらに、そうした考察を絵画にも応用しているわけなんですね。
奥が深い。

こんな天才が実際に21世紀に生きていたのなら、今、どのような
考察をしてくれるのでしょうか。想像すると楽しくなります。

結局、これで満足して、ヒルズをちゃっちゃと後にしました。
遺恨
1週間の出張から、ようやく東京の我が家に帰ってきました。
ふー、疲れた疲れた、さてと。♪バニラー、帰ったでーって、
え・・・・・・・

ベランダが、ベランダが、奴の部屋と化してる・・・
『やりすぎた?』と妻。ええ、やりすぎです。
匂ってます。ウンコ転がってます。バニラは端で丸くなってます。
マネージャー頼むよ。減棒です。自由にしてもいいが、
餌とかは置かないように厳重注意。タイミングの悪いことに、
近所のお祭りの音色が響き渡り、非常にナーバスな状態に
バニラが陥ってます。俺もナーバスな状態です。

とりあえず、奴を家に戻そうと、奴をつかんだその時です。
ガブリ。左の人差し指、ガブリといかれました。ピカデリー梅田です。
『ガブリいっちゃうよおおお』
05-09-18_15-44.jpg

血、たらー・・・・・&ポタポタ・・
彫刻刀の平刀でえぐられたような傷跡は、奴と俺の関係に
今後どのような闇を落とすのでしょうか・・・

ただ、ガブリといった方は、今、のんきに家で寝てます。
怒るだけ無駄の様子です。ガブられ損か
後輩の結婚式
学生時代の後輩の結婚式に参加しました。

場所は、大阪堺市のリーガロイヤル。
午後12時半から始まった結婚式は、午後4時に披露宴が
滞りなく閉幕。後輩のキャラクターらしい、やや間延び観は
否めませんでしたが、彼の想いがつまった、とてもよい式でした。

終了後、学生時代の連中で、リーガロイヤル1Fのレストランで二次会です。そのメンバーの中には、メンバー同士で結婚した後輩たち(両名参加)もいれば、10年ぶりに再会する後輩もいたり、前の彼女もいたり、独身である後輩もいたり。

ぐだぐだ語らっているうちに、当事者の新郎もジョイント。
き、君、こんなとこ、来ていいのか?
ああ、いいらしいですね。じゃ、三次会、いきましょう。

三次会もまた近隣の居酒屋。
話せば話すほど、皆、よく、昔のことを覚えてるなあと感心してしまいました。『誰々がこんなこといった』『誰々がこうしてた』
いやいや、本当に感心しました。俺は全く覚えてないのです。
そんな昔の一瞬も語らえば、既婚者とは結婚の現実について、
独身者とは彼女観を語り合いました。

時間は容赦なく過ぎ去り、記憶も消えます。
そして、それぞれの今を生きてます。

振り返る共有財産があることは素晴らしい。
それを生み出すつながりがあることも素晴らしい。
でも、今です。
これからの今をそれぞれに力強く生きてほしい、自分も含めて。
一番そう思いました。

おめでとう、お幸せに。
そして俺たちも生きないと。
ネタない
昨日・今日は福岡の小倉で仕事。
ようやく終わり、東京に戻るところですが、
週末に友人の結婚式があるので、大阪に帰ることに。

というわけで、今現在、大阪です。
ん?ネタないって?ないです。
山本浩二辞任記念 『もう一度広島カープを考えてみてもいいじゃないか』
広島東洋カープが弱体化して早6年が経ちます。
carp.jpg

気付けば、広島と阪神の立場は完全に逆転し、固定してしまいました。
10年前、誰がそんなことを想像できたでしょうか。
あのダメ虎がこんなに立派になって・・・かたや、うちの赤ヘルといえば、この体たらく・・・。

前田Tシャツもそろそろ破いて捨てようかとも思いましたが、頂いた書き込みコメント(こばやんさんに感謝)で、今一度広島東洋カープに対して考える機会が出来ました。考えようじゃないですか、赤ヘルを。

①エースがいて、4番がいる。でも負ける。
黒田は巨人の上原・中日の川上・阪神の井川に並ぶ、本格派右投げとして認知されています。実際、ヤンキースの松井も唯一対戦を楽しみにしていた選手です。そんないいピッチャーがいる。新井はホームランキング独走中。昨年は全くダメで、何故こんな奴を4番に据えるかと憤りましたが、我慢に我慢した結果、神懸りな本塁打を打てる、本当にいい選手になってくれました。でも負ける。

②前田がいる。でも負ける。
不世出の打撃王、前田。怪我さえなければ、といわれ続けて、今年ようやくフルで出場中。普通にやってれば常人では考えられない成績を残してくれる。そんな天才打者が3番。怖いはずがないだろうに。
でも負ける。赤ゴジラもいるのに・・・

③中継ぎがへぼい。だから負ける。
阪神の藤川がいい例で、7・8回をゼロに抑えるのは、いまや勝利の最短ルート。にもかかわらず、出る選手、全部打たれてます。それじゃ、負けるよ。負けない方がおかしい。ピッチングコーチは何をしてきたのでしょうか・・・

④守備がザル。だから負ける。
12球団一、練習して、ザル。・・・・・何を練習してるのでしょうか。実践をイメージしてないのでしょうか。練習のための練習でしょうか。気が緩んでるのでしょうか。モチベーションがないからでしょうか。守備が弱いチームが勝つことは、まず、ありません。

⑤故障者が多い。だから負ける。
開幕前、ある程度の戦力分析をして、何が足りないか・何が強いのか、おそらく考えているはずです。ところが、練習のし過ぎによる疲労蓄積なのか、計算していたはずの選手がいなくなる。これは痛い。当然、目標の下方修正が必要になります。で、修正し続けていたら、最下位。

⑥広島市民球場が狭過ぎる。だから負ける。
ホームアドバンテージがハンディキャップになるとは・・・まさに③が原因です。

⑦采配が凡庸。だから負ける。
山本浩二の唯一の功績は新井を我慢して使い続けたこと。残念ながら、それ以外にイメージ出来ません。が、しかし、これだけ、投手陣が心許なければ、やむを得ない気もします。ただ、あまりにも長く居過ぎた。
刺激がなさ過ぎます。金本が出て行った理由もわかります。

⑧使える駒を増やさなかった。だから負ける。
金本・シーツの放出。守備も打撃も計算できるいい選手を出し過ぎました。江藤を出したのも、結局、打撃陣の層を薄くする結果にも。逆に、野村を偏重し過ぎたために、若手のモチベーションを下げたのも事実。もっと駒を作るべきだった。使える駒が少な過ぎる。

⑨オーナーがアホ。だから負ける。
その通りです。

⑩広島ファンが暴れなくなった。だから負ける。
阪神-広島の客席をご覧下さい。あの、少数の熱の篭った応援を。広島サイドの応援は本当に熱い。熱過ぎる。広島を愛する魂が観る者の体感温度をぐいぐい上げていきます。しかし、あまりにも素直です。もう、石やらブロックやら投げて、負け鯉を奮起させないとダメなんです。ネットによじ登らないとダメなんです。発炎筒を投げ込まないとダメなんです。広島ファンは怒り狂ってるじゃ、とPRしなければならないんです。前田Tシャツ着てるのに、阪神サイドに戻る時は、慌てて青のカッターシャツで隠すような、俺はダメなんです。

さて、このように問題点を考察してみました。
皆様、どうお考えでしょうか。
そこの『阪神勝ってええ気持ちー、うきー』とかいってる貴方!!
『巨人の監督、誰になるんだろ。原でいいよね』とかいってる貴方!!

うちの息子、どうよ!?考えてよ!!(他力本願かい)
←面白かったら1クリックを。
とろく黒亭
『こむらさき』を紹介したら、ここも紹介せずにはいられない。

『黒亭』KOKUTEIでございます。

ただし、うちの会社の事務所近くにあるのは、『とろく黒亭』。
いわゆる黒亭ラーメンとは別物。暖簾分けしたとかしてないとか。
ちなみに『とろく』とは地名で渡鹿の意味だそうです。

JR熊本駅から産業道路を上って国道57号線方向へ。途中で陸橋が見えたら、その下のほうに看板があります。鉄道沿いです。(九州東海大学近く)

店はカウンター6~7席、小さいテーブル3つ、座敷1。20名前後のキャパです。
kokutei2.jpg


味ですが、まさにこれこそ『熊本ラーメン』。
コッテリコテコテのスープ(透明に近い白色)、きくらげ、卵の黄身、固めの細麺、そして、十八番のチャーシュー。これこそ熊本ですよ。

実は、最初に食した際、(マズい!!もう二度と来ん!)と誓ったのですが、何ゆえかまた来てしまい、また・・・・とループして気付いたら食べてると。不思議な味です。

チャーシュー麺をオーダーです。¥550。
ここのチャーシューは薄いですが、繊細でおいしい。新鮮な感じ。
それが贅沢に5枚ほど入って550円。これは安い。

食べ終わって帰ろうかと思いましたが、忘れてました。
ブログのためにオーダーしましょう・・・・
kokutei1.jpg

チャーシュー飯!!!300円!!!
これはですね、一度食べてしばらく落ち込んだほど、きます。

ご飯の上にチャーシューが5枚。はい。問題は次です。
甘めの醤油ダレにニンニクのすりつぶしたものがブレンド。
これが強烈です。チャーシュー飯というよりも、ニンニク飯。
食べるうちに胸焼け。なんとか完食しましたが、今も
気分が悪いです。はあ
こむらさき
感無量。熊本ラーメンの王道・『こむらさき』の登場です。

昭和28年創業の老舗。新横浜のラーメン博物館にも出展。
全国的にも有名。ミーハーかと非難されても否定しません。

熊本市内の中心にある商店街(上通り)を北に歩きます。
デパート鶴屋が改築され、上通りも風景が少し変貌しており、
過ぎ去った熊本在任時代のノスタルジーに浸ってみます。
目的地・上通り中央店に到着。
『こむらさき』は変わってなかった。なーーんも変わってなかった。

早速、オーダーですが、悩む必要はありません。
特製チャーシュー麺(¥980.-)の中盛り(+¥100)。これ以外、なし。

待機中に物思いに深けてみます。

思えば、会社の先輩に連れられて熊本で初めて行ったラーメン屋。
『ここは、ほんまにうまいで』。食いました。たまげました。
なんなんだ、このスープは。俺の食ってきたラーメンはなんだったんだと。なんなんだ、このチャーシューは。俺の食ってきたチャーシューはなんだったんだと。野球観を変えられた巨人の岡崎でした。

以来、熊本在籍中、麺道を探求しました(自転車移動)が、やっぱりここが一番。ただ、ラーメンの嗜好は千差万別。必ずしも他人のお奨めが
『自分にとって最高』とは限らない。強いチームが勝つとは限らないサッカーの様。

さ、特製チャーシュー登場。4年ぶりの再会。
05-09-13_20-17.jpg


・・・・・・あー・・・・・・・・・・うまい。

旨み凝縮チャーシューの厚みと量。
どうですか、この厚み。横ですよ、チャーシューの。シナチクじゃないよ。05-09-13_20-17a.jpg


最高の温度を保ち、こってりだけど後味切れるスープ。全然飽きない。
(トンコツベースのスープは鶏ガラと野菜を加え8時間じっくり煮込む、らしい)麺の歯ごたえ。香ばしい味わいの秘伝にんにくチップ。

・・・・・・あー・・・・・・・・・ほんまにうまい。

「こだわりば味にすっと、こぎゃん味になっとですタイ!」
http://www.komurasaki.com/index.html
泗水の風景

唐突ですが、9月13日ですよ。13日。9月ですよ、9月。
で、なんでこんなに暑いんだ、熊本は。おかしいぞ。

朝10時からお客さんで『緑色のアイツ』プレゼンテーションです。
このお客さんが曲者で、競合他社の商品をメンテしてくれよとか
行って来るアホ方でして、殴ったろかと思ったことしばし。
久々の対面ですが、不快度数20で収まりました。

代理店と昼食後、昼13時から別のお客さんでも、同じ作業です。
これもマズマズ。

しかし、説明途中から、前夜の焼肉でしょうか、なんだか、
腹の調子が悪い。ん?この痛み。この痛みは・・・・・



・・・・・大腸ポリープになった時の痛み。また入院?
マジで?マジですか?と悩みながら、営業後にアイス食ってました。

鶏糞の匂いが香ばしい泗水でございました。
Supersize Me

ひさびさにビデオ観ました。

毎日3食マクドで1ヶ月を過ごしたらどうなってまうねんと。
いわゆる、人体実験ドキュメント。

動機は、アメリカのある女性が、マクド食ってたらデブになったんで
マクド訴えたったという話からです。さすがに、路上インタビューでの反応も『そんなもん食わなきゃいいだけだろ。訴えてどうするんだ』と。そら、そうやろ。で、結局、人間の体への影響を証明できないで敗訴。そこで、主人公が自分で実験してみようじゃないかという話。

メインの登場人物は主人公(実験対象)とその彼女と医者たち。
以下のルールの下で30日間の経過を追いながら、ファーストフード事情
(ほとんど批判)が織り交ざる形式です。

・毎日3食がマクド
・アメリカ人の1日平均運動量で動く。
・1ヶ月間でマクドメニューを全部オーダーする。
・食べきれないといけない。
・レジで『スーパーサイズはいかが?』といわれると、必ずスーパー
 サイズでオーダーしなければならない。

さて、この『スーパーサイズ』ですが、まあ、もう、アホかと思うぐらいの量です。コーラなんて明らかに1.5リットルペットボトル並み。ポテトなんて、Mサイズの4人前ですよ。食い過ぎ。

そら、太る。太らない方がおかしい。さらに体壊す。壊さない方がおかしい。案の定、主人公は約10kg太り、肝臓をいわすし、顔色悪くなる一方。無気力全開です。が、医者に止められてもまだ続ける、その心意気は素晴らしい。でもベジタリアンの彼女から『はっきりいって、ちんちんの立ちが悪くなった』と吐き捨てられたのは笑いポイントです。

まあ、主人公がボロボロになっていく様(2日目でゲロ)は、予想通りの展開なので、驚きはありません。しかし、途中でアメリカの学食のひどさ(オヤツ?ファーストフード?)も紹介。
これはひどい。逆に、問題学校で学食をヘルシーにしたら問題が起こらなくなった事例は非常に興味深いものでした。

改めて、健康大事やで、ファーストフード食ってると、ろくでもないで。と感じましたね。

それだけでしたね、この映画・・・・。
自民圧勝、政権交代なし
9月11日午後9時51分。『自民党圧勝』の様相です。

焦点が郵政民営化だったのか、自民党政治なのか。
結局ぼやけた状態でしたね。わかりやすいスキャンダルとかないと、
民意は動かないんでしょうかね。実際、『民主党が議席を増やすだろうけど政権交代はないだろう』との空気が漂ってました。

しかし、蓋を開ければ、とんでもない歴史的な勝利で終わろうとしています。さらには、刺客候補がバカバカ当確するわ、辻本がまた出てくるわ。

自民であれ、民主であれ、これから先の日本は、真っ暗だと思いますが、なんでこんな国になってしまってるのに自民党に投票するとは。
それが本当によくわからない。

本当によくわからない。
従弟の結婚式

フットサルの試合を欠席して、従弟の結婚式に妻と共に親族として出席しました。彼は、俺の親父の妹さんの次男になりまして、小さい頃から仲良くしていた、ナイスガイ。天然だけど嫌味がない。しかも、スーパーエリートです。

そんな完璧な男の結婚式。
やはりというか、彼の友達は皆かしこそうな顔をしてましたし、新婦も
新婦のお友達もまた、これ、お嬢さんズ。なんといいますか、住む世界が違います。

結婚式もすごかった。
どえらいホテルでどえらい人数です。おばちゃん、はりこんだなー、と実感。いや、ひょっとして新婦さんの家から出資?下種な勘ぐりをしてしまいそうになる小市民。

しかしながら、一番凄かったのは、最後の新郎のスピーチです。
初めて、他人のスピーチを聞いて感動してしまいました。

彼は『こうして皆さんに祝ってもらっているのは、決して今の自分たちに対してではない』と。『これから作り上げる夫婦の姿に希望を感じているから』だと。まずは、昨年に新婦へ宛てたプロポーズの手紙を読み出しました。シンプルな表現ですが、引き込まれます。

『会いたいと思った。また会った。またさらに会いたくなった・・・』

『今を楽しみ、将来のために努力する。そのためには、君と共に歩むことが必要だ』

強い意志、情緒、表現、構成。まったく震えない手、凛とした姿。
読後、彼は高らかに『自分はこの日本で最高のエンジニアになる』と宣言、そこで初めて今日の出席者に恩返しをしたことになる。と。

KEIZO、おまえは本物や。
本当におめでとう。末永くお幸せに。
さらばベルカンプ
ついに、というか、とうとう、というか。
サッカーの元オランダ代表FWであるデニス・ベルカンプ(プレミア アーセナル所属)が今シーズン終了後に引退することになりました。

ああ、切ない。また、切ないネタだわ。山本浩二とは正反対だけど。

あんなに綺麗でうまくてかっこよい選手は、そういませんし、
これから先も出てこないかも。
そう思わせるものがこの人にはあります。

繰り出される尋常じゃないプレー。
98年WCフランス大会準々決勝 VSアルゼンチン戦の2点目。
フランク=デブールのロングフィードを走りながら左足でトラップ、これでDFのタイミングをずらし、そのまま右足でゴール。まさに神。
11875004_051.jpg

アーセナルでのゴール。
後ろからのパスをDFを背負った状態で受けたと同時に、一人でアウトに掛けて、そのまま回転そのまま抜き去ってシュート。スローで観ないと何をしたのかわからない、『自分にパス出して抜いて自分でシュート』。まさに神。

デビュー直後の代表でのゴール。
ハーフラインで受けて、さあカウンターと思ったら、そのままシュート。ドライブがかかって、ゴールイン。
まさにキャプテン翼。
http://www.wannahaves.nl/special/funnymovies_voetbal.asp

凄いやろ?凄すぎるやろ?でも、飛行機乗れないんです。
Bergkamp.gif

愛着が沸くポイントですね。クラブの契約書にも書いてたらしいし。

いずれにせよ、こんな凄い選手がやめていくことは本当に辛い。
素晴らしきフットボールの美、永遠なれ。
11875005_051.jpg

←面白かったら1クリックを。
川崎の風景
『緑色のアイツ』プロジェクト開始後、約半年。山が動きそうです。

前回のお客さんは若干停滞気味ですが、本日訪問したお客さんでは、またえらく評判が良かった。

『いやあ、いいもの見させてもらった・・・』

感無量、売れた時よりも嬉しいかもしれません。
なんせ、『緑色のアイツ』、ちょっと理解しづらいというか、既存の考え方とは違う代物なんです。よって、考え方に共感してもらうことが最重要項目になります。わかってくれたらデカイ。だから、わかってもらうことがプレゼンの主眼です。わかってもらえないと意味がないんです。

早速、10セット購入の申し出を受けました。
断りました。なぜに?売りに来てるんじゃないの?

今の使用ソフトはアメリカ製で分析力はあるけど、長期管理の観点では使いにくい。購入しても長続きしない。10月に日本製ソフト開発が完了するので、それ以降まで我慢してもらい、来期予算に、ガッツンとシステムを組む。そして、この会社のグループ関連企業にすべて導入させる。そのためには、売りたいけど我慢です。その間に評価で理解を深めてもらう。全国行脚のため、各グループ企業のキーマンも教えてもらえそうです。

まだ動いただけ。ここからです。何が何でも成功させる。

それを見届ければ、快く会社を辞める決意が出来そうです。
(って、俺よ、ほんまにやめるのか?)

来週は九州行脚&九州展示会。
さらなる飛翔を目指して。
再び前田Tシャツに袖を通す日

いやあ、ひさびさにめでたいニュースだ。

広島東洋カープの山本浩二監督、辞任濃厚との報が入って参りました。

就任以来5年間、万年Bチーム。西武との日本シリーズを始め、
緻密でいやらしい野球。大野、川口、北別府の強力な投手陣と正反対な、全く打てない打撃陣。でも、すきやった。

浪人時代にゲーセンのファミスタで広島VS阪神、よーやったなー。
その勝敗結果で相手と1日もめてたぐらい、暇だった。
いや広島好きやったな。

それが気が付けば、8-15で敗北とか、つるべ打ちした回の直後に
満塁ホームラン打たれたりとか、もう切なくて切なくて、赤ヘルへの情熱も冷えていきましたよ。

しかし、よーやく、よーーやく、マツダのオーナーも空気読んでくれそうです。去年は留保させたらしいですが、今年は頼むで。
早く浩二を切って!

山本浩二よりも江夏や、江夏。江夏いっとこ。
ダメやったら、野村でいきましょう。
『負けに不思議な負けなし。勝ちに不思議な勝ちあり。』
野村イズムをカープに注入してください、お願いします。
練習し過ぎで故障しているような球団ですから・・・

星野の巨人入りが、球界を救うのではありません。
広島です。広島なんです、先は。
カープを助けんかい!
新井とか、ええでーーー。ええでーーーーー。

ちゅーわけで、文面と直接関係ないけど、前田の写真でも
載せておきま。

ser205.jpg



←面白かったら1クリックを。
衝突
愛兎のバニラが新メンバー加入して、早1週間。ようやくマイルーム(ゲージ)が定着し、彼女もさぞや慣れて来たことでしょう。
いやいや、依然、他人行儀です。050901_0932~001.jpg

スキンシップを試みるべく、彼女の部屋の入口から手を入れ、頭を撫でようとした瞬間。

『BOOOOOOOO!』

その音は鼻から出たのか?おまえはブタか。
いや、それ以上に、突っ込んだ手に爪をたてて
素早く前進して攻撃、素早く退却。咬まれるかと肝を冷やします。
『このブタ野郎!売女!ゴクツブシ!殺す気か!!』

罵倒も露と消え、彼女は、猫の如く、その長い耳を後立てにして、
敵意剥き出し継続中です。重心の低い姿勢は、まるでグラブロ(ガンダム)の様相です。
9.gif

↑(参照 グラブロ)

否、違う。気持ち的にはこっちか!
oka1.jpg

(隙があったら、かかってこんかい、こんかい、こんかい、・・・・)

懲りずに手を入れようとすると、また、『BOOO!』と鳴いて、爪で引っかかれそうになります。手を引っ込めます。また懲りずに、入店→入店拒否→入店→入店拒否・・・繰り返すこと5回目。ようやく彼女も、
(こんなアホみたいにちょっかい出す奴は、眼中にも入らんわ)
攻撃態勢の耳が正常状態に復帰し、ゴロリと横に寝そべります。
やっと、『ヨーシヨシヨシヨシ』。

ムツゴロウへの道は、長く、そして、険しい。

←面白かったら1クリックを。
京成大久保の風景
日大生産工学部の食堂で学食のハンバーグカレー(¥350)食ってます。
大学構内は独特の緩い空気が流れてて、
かつての学生時代を思い出し、郷愁に浸ってしまいそうです。

今日は、外回り中に学食で更なるコスト削減を目指していた訳だけ
ではなく、大学が仕事場です。俺の業界は静電気対策関連商品が中心で、ここ日大にて、静電気学会全国大会が開催されています
(第二日目&最終日)。

なんやねん、静電気学会て。全国大会て。
いや、そう思うのも無理はない。
でも現実にあります。早い話、静電気を研究する機関は多く、
大学の研究者が集まって、あーだーこーだー理論を発表し合う。
そんな場所で開かれてる展示会に出展してるから、
ここで俺がカレー食って『まずい』といってる理由です。

静電気を簡単にいうと、物質間の電子の移動です。
すべての物質(人間含め)には電子がありますよね。
そこに衝突や摩擦などの物理的運動が生じると、電子があっちこっち移動し、偏ったりします。偏った状態を帯電、俗にいう静電気です。

でも、そんなもん眼に見えないし、気候や湿度・温度・相手方の性質によって変化するので、諸説こもごも、皆、各自の理論を主張するんです。強引に結論付けると、皆、静電気がよーわからんということです。

だから、こんな学会があると。

肝心の展示会ですが、暇です。
そんな優雅な時の中、香ばしい匂いが漂ってるブースが1社。

業界では無名ですが、なんといいますか、んー、新商品をおいてらっしゃるのですが・・・






ものすごくデカイ。

我々の同種類と比較すると、約5倍以上。
高性能は推測出来ますが、逆に同社の営業方針に心配です。
例えるなら、携帯電話を売ってる側で、黒電話を売ってる(性能は知らんけど)。

さらに。若い営業マンの横に、杖もったジーさん(推定年齢90)。
ひょっとして営業マン?んな奴おらんやろ・・・・
コーヒーこぼしてるし。

って、ジーさん説明してるやん!!!!

ひょっとして開発者?社長?社長直々に新商品PR?ご老体で?
大いに見習うべき大先輩の姿でした。

追伸)
最終日の今日、ジーさんの姿は消えてました。
会社も消えてましたが・・・・・

←面白かったら1クリックを。

全く書く気分になれませんが、書きます
読んでほしいから書く。
私のブログへの基本スタンスです。

読者が誰であろうと、身内であろうと、全く知らない方であろうと、
常に変わっていません。

だからこそ、自分が感じたことや、出来事を選んで、
客観的に読んでもらえるように、書いてるつもりです。
共感や反論・批判を期待して。

ですが、たまに頂くコメントの中に、ピント外れなものや、どうしても腑に落ちないことを書かれる(というより言われっ放し)と、納得がいくまで聞きたくなります。

いや正直に言いましょう。今すぐ、殴りに行きたくなります。

『ただのコメントにそんな過剰反応せんでいいやろ』

たしかにその通りで、そんな反応はダサいです。

ただ、率直にいって腹が立ちます。
これは、書いてる人間にしかわかりません。
同時に意欲を著しく失わせます。
なにより、いわれっぱなしというスタンスが気に入らない。

『きっと人間もつまらないんでしょう』

100人が読んで100人を満足させる程の表現力は、俺にはない。
だからこそ、どこがつまらなかったのか、どうつまらないのか。
それを教えて頂きたいのですが、こうしたコメントは、
大抵、書き逃げの中傷で終わります。削除しませんが。
(書いてもらえるなら良いですが)。

あと、私の知らないところで、私を嘲笑した名前をつけて書き込みをする友人もいます(こんなことをする人間を友人とはいいません)。

こんなんばっかりです。

なぜ喧嘩を売ってくるのか。
そんなに喧嘩したいのなら、堂々と名前をオープンにして、
説得力ある根拠をもって、俺を直接斬れといいたい。

非常に不愉快なので、仕事に戻ります。

特になんということはない夜
梅田に帰って参りました。猛暑やろうなと思いきや、
東京同様、暑さが和らぎ、やや涼しいとすら感じる夜です。

梅田で女友達と焼き鳥の秋吉で軽く食事です。
家族、受験、コンパ、会社、仕事、結婚、家庭、バニラ・・・
串の数が増えるほど、トークもコアになっていましたな。
つきあってくれたT女史、どうもありがとう。

というわけで、スポーツニュース観ようと帰ったら、
すでに野球は終わっており、なんやと思ってチャンネル変えたら、
ちゃっかり、阪神VS中日の録画が!

のりおがゲスト解説に座ってるし。

というわけで、ひさびさの自宅からの投稿でした。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。