無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2005年08月
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
200507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200509
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴走
名前が決定しました。『バニラ』です。何卒、宜しくお願いします。
態度でかそうですが、小心者。まさに俺です。早速、記念撮影。
050829_2235~002.jpg

さて、このバニラ先生。若さゆえの衝動で、我が家に着いた瞬間、
部屋中を走り回り、玄関で滑ってテンパッたらしく猛スピードで走り去り、そのままゴミ箱に激突したと思いきや、借家(我が家のトイレ)に一目散で逃げ帰ってます。

さらに。彼女は満足しないのでしょう、PASS&GOの精神、
走った後に、なんか黒い物体を落としていってくれます。
落し物ですよーーーー正露丸。って、ウンコや!!!!!
ウンコ落とすなっていうたのに・・・あんだけいうたのに。半鳴き。
予期していた事態、そう、ウンコの地雷原、完成。
唯一の救いは匂いがないことですか。彼女のランコース上に残った正露丸を拾う俺たち。

さらに悪夢が待ってました。
和室に自分の布団を敷いて、寝る前にTVの前で読書しておりました。
10分後、風呂から上がった妻が俺を呼び、我が寝室を指差します。
ええ、オチはわかりますよね。
050830_1921~001.jpg

〔写真:中央の点々=ウンコ×20個、奥の生物=ウンコした方〕

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!
スポンサーサイト
襲来
唐突ですが、我が家に新メンバーが加入します。
種別はhumanに非ず、ウサギ(♀)です。

ワタクシ、テンションが上昇気味です。

かつて、実家で犬猫を飼い、生き物の面白さを嫌という程
味わい、死に際を見届けることが出来なかった後悔もあって、
動物との共生は非常に興味を惹かれるのです。
まあ、本来は猫か犬といいたいところですが、マンションの制限も
あり、鳴かない動物ということで、ウサギに決定した訳です。

さて、彼女、今夜やってくるわけですが、名前です。
名前を決めないといけない。『おい、そこのウサギ!』と呼び捨てすれば、怨まれてウンコをコロコロされて部屋が地雷原化します。
それは食い止めたい。絶対食い止めたい。

ちなみに、プロフィールは次の通りです。

○白い
○小さい(らしい)
○ピーターラビットのモデルになったウサギの血をひく(らしい)
○よそからもらう(そこでの名はニクス=白という意味)

だから真剣に考えてみました。以下、羅列します。

ユキ・ユキコ・ユキエ・シロコ・ミミ・マシュマロ・生クリーム・生クリームサワー・田代・ちくわ・シロチェビッチ・ホワイティ・クリーム・ウサゲルゲ・節子・マクドナルド・チーズバーガー・ミミ・美人妻・白石ひとみ・白木みのる・梅田リッチドール・団鬼六。

そして、妻にすべて却下されましたので、今、途方に暮れてます。
でも、ワタクシ、テンションが上昇気味です。

追記)ご到着の様子で、
   早々、俺のスリッパに放尿ぶちかまされたそうです。
ワタクシ、テンションが下降気味です。
050829_1614~002.jpg
恵比寿の九十九とんこつラーメン
日曜に妻のお奨めで恵比寿にある『九十九とんこつラーメン』を訪問です。恵比寿界隈では有名な行列店だそうで、その時はすんなりと座れました。

とんこつ、醤油とんこつ、味噌とんこつとありますが、
ここの売りは、なんといっても『チーズラーメン』。

とんこつ+味噌+チーズ、の無謀とも思える組み合わせ。大丈夫か。
写真では粉チーズが中央でこんもりしてます。このチーズ、北海道産の無添加。オーダー後にチーズを削るそうで(カウンターに削り機器を確認)、風味がよい、らしい。

ランチサービスで、トッピング2種類選べるので、ゆで卵とコーン。
バターもありましたが、なぜか『チーズラーメンにはご遠慮下さい』。
ん?しかも、なになに『チーズラーメンでは大盛り・麺追加はご遠慮下さい』ん?汗だくのメガネデブな店員に聞いてみましょう。
『なんで、大盛りが駄目なんですか?』
『限定だからです』

ん。

ん?

意味不明な回答。麺は関係ないんじゃないのか。まあ、いいや。

来ました、問題のラーメンが。
050828_1215~001.jpg


まず来るのは、チーズの香り。オーダーしたトッピングが入ってました。特筆は、それ以外のトッピングがない、ということです。肉なしラーメンです。

050828_1216~001.jpg


山盛りチーズの下辺が溶けていくので、ゆっくりスープを飲みます。んーまろやかん。麺とスープとチーズの絡みが悪くないです。チーズパスタ?麺もいいですね。

しかし・・・塩辛い!

とんこつ+味噌+チーズ。ちょっときつくなって参りました。
いや、チーズはうまい。合ってる。でもせめて、とんこつ+チーズとかの方がいいんじゃないのか?天一の洋風版か。

テーブルの上には、テンコ盛りで高菜・もやし・白ネギ・ゴマ等、
『勝手に入れていいよ』トッピングがありますので、
味にも飽きた頃、ここで、高菜を入れます。

お!意外といけますよ。ちゅーか、高菜うまい。
050828_1221~001.jpg


高菜の辛味がチーズっぽいスープにマッチ。
悪くないですよ、これ。ただ、ただ、塩辛さは否めない。

総評すると、1ヶ月に1度食べてみたい一品でしたな。
毎日は絶対無理です。しかし、ハマる人の気持ちもわからなくはない。

九十九とんこつラーメン
渋谷区広尾1-1-36(TEL 03-5466-9566)
JR恵比寿駅より徒歩5分
AM11:00~AM5:00
http://www.tukumo.com


←面白かったら1クリックを。
Saturday Football リベンジマッチ

近年稀に見る寝覚めの良さ。快調です。

08:30

ゴール(幅約1500mm)を2箇所作り、正方形(約7m×7m)の中で3人対3人。5点先取でゲーム終了。負けチームの罰は腕立て・スクワットを各15回。以下、ゲーム終了ごとに5回づつ加算。
ヨッシー・アッキー・俺 VS KSK・G・まつい君でスタート。

結果は・・・・

○5-2
○5-0
○5-0

Gチームの顔つきがヤバイです。大丈夫ですか?息してますか?
そこでチーム替えを提案したものの、最長老及び司令塔のGが断固拒否。
ラストワンゲーム。さあ、罰ゲームは30回です。どうなる!?
と思いきや、突然、二人の男性が『混ぜてくださーーい』。
急遽、4人対4人に。

結果。×1-5

くそおおおお。いとも簡単に負けてもうた。30回やらされる。
狭いエリアで8人、パスは本当に難しい。非常に有意義ですな。

13:30

乃木坂のデニーズでコーラを5杯飲んだ後に、アッキーと共に
午後の部の舞台である埼玉県川口市へ。

14:40

駅前通りの本屋の裏にある『テニススクール』と書かれた建物。
そこを上がっていくと、屋上にフットサルコートが2面。
ASGの一員として参加です。相手は前回ASGに敗北、そのリベンジマッチだそうです。なんでも10人集めて、練習もしたと。ほー、やる気ですな。彼女やら犬やら、いっぱい連れて来てますな。うち(ASG)は野郎だけ・・・

15:30
【1戦目】
キックオフ。全後半7分ハーフ。俺は前半チームで参加。
前5秒:俺、自陣からシュート。枠を捉えるもGK弾く。
前3分:アッキーがGK交わしてシュート。1-0
前4分:トップに当てて右から俺がシュート。2-0

2-0で前半終了。若いし経験者ばかりだけど、弱い。
たぶんディフェンスがザルです。バランスが悪過ぎる。
寄せも遅い。これは楽勝やな。

と思いきや、ASGの後半チームが弱過ぎて、2-2で終了。

経験者と発展途上のメンバーは上手くミックスさせる必要があります。
チームの戦力に、時間帯で差が出ると、強い組み合わせの時には
点が取れても残った人の組み合わせの時に大崩れをして、
最終的にチームの勢いが無くなってしまうからです。よって、キャプテンに打診し、俺を後半チームに変更にしてもらいました。

【2戦目】
前半0-0で終了。アッキー孤立で、攻め手がない。
後半チームには、『絶妙な二人』、俺と堀江君(10番)がいる!
後1分:堀江→俺→堀江→俺→FWコモリ君でシュート。1-0
後3分:俺、敵DF・GKからプレス掛け続けてボール奪取。2-0
後6分:堀江君のワンツーからシュート。3-0

3-0で勝ち!!

【3戦目】
前半1-1で折り返し。
後1分:カウンターで俺→堀江→コモリ君で1-0
後2分:俺、ロングシュート。GK、ブラインドで動けず。2-0。
後5分:堀江君、シュート。3-0。

4-1で勝ち!!返り討ち、達成。2勝1分。
いやあ、相手、落ち込んでます、ハイ。
ちゅーか、なんでこんなレベルにこんなに負けるのだろうと思ってるでしょうな。

ちなみに女の子も出場してて、なかなかいいポジショニングとってましたよ。ただ、『女・子供は容赦しない』ポリシーの俺とマッチアップしてしまったのは、不運。途中から、完全に怯えてましたね。頑張ってフットサル続けてね!
ババア'sカフェ
東京駅から徒歩10分にある某ビルの地下1F。
1軒のカフェ(喫茶店)があります。

スターバックス!?? はあああああ????!なんやそれ。
エクセルシオール?!はあああああ???!!なんやそれ。

入店してみましょう。

貴方の耳に『いらっしゃいませ』など聞こえません。
ただ、ババアが一人、乱暴に水を置き、貴方のオーダーを静かに待ってます。

誰が言ったか『ババア'sカフェ』。俺ですが。

このババア's、いい。
勝ち組だろうと負け組みだろうと、ババアには勝てない。
彼女は二コリともしません。腹痛いんか?亭主借金苦か?
彼女は余計な事をいいません。家に帰りたいんか?
彼女は会話が盛り上がった頃にお絞りを持参します。水以上に釘刺したいんか?

ホットコーヒーを注文してみましょう。

貴方は、親子丼を作る鍋でホットが作られていく工程を目撃できます。
洋のコーヒーに見事な和のテイスト。うん、和洋折衷。

アイスコーヒーを注文してみましょう。

貴方は、既製品からコップにドボドボ何かが注がれていく作業を確認できます。ちゅーか、甘過ぎて飲めんぞ、ネクターか。

しかし、こんなことがありました・・・
後輩が、座談中の興奮で、よりにもよって、粉砂糖ボックスを倒してしまい、テーブルはおろか、椅子にまで砂糖をこぼしてしまいました。

戦慄が走ります。すわ、ババア確変!??地獄絵図!?
GO TO HELL!?ワタクシ、恐る恐る両眼を開きました。

なんということでしょう!!

ババアがサッサと無言で掃除しているではありませんか!!いつもの表情で。その顔には、薄っすら笑みさえ浮かんでいたと感じたのはワタシだけでしょうか。しかも、いつもより幾分優しめにお絞りを手渡される馬鹿野郎達。『好きだ』と叫びそうになる衝動を抑えるのに必死です。

また、こんなことがありました・・・
同僚がワタシに職場で唐突に言いました。
同僚『ババア's、行ったよ。』(笑い)
俺 『どうだった?』
同僚『あいかわらずだよ』
二人 『(笑い)』

ババア'sの話題になると、自然と笑みがこぼれる時間。
サービス過剰な時代に反旗を翻す和製ジャンヌダルク。
都心だけど田舎のスナック。惚れない方が狂ってる。

不安や挫折しそうな時、どうかここでコーヒーを注文して下さい。
何かが見つかるはずです。
伊庵
前回、『大阪の池田に来たらオリーブ亭やぞ』と叫んでましたが、
双璧を成す名店がもう1つあります。

その名は『伊庵』。
ian06.jpg


池田警察署の側のローソンがある道を北に2分歩くと、見つかります。
駐車場ないっすよ!すぐ近くがポリさんなんで駐禁にはご注意を!!

さて、店内です。ジャズBGMの中、カウンターのみでキャパは約10名。
これが結果的に幸に転じ、シェフの手さばきを存分に観察可能。
で、このシェフが小憎らしいぐらいに、いい。男前やし、気さくやし、仕事懸命やし、なんでも梅田の「ヘンリー」出身らしいのですが、まあ、『ヘンリー』なんてどうでもいいです。知りません。

いい男なだけやない。肝心の、味ですよ、味。
断言します、うまい。東京の青山や銀座の味なんかより、絶対うまい、知らんけど。

俺にとっての『うまい』は、言葉で表現すれば、『気持ちが篭ってる』といいますか、微細な部分に気を集中して、デリケートに作ってるイメージがあります。伊庵には、それがあります。『素材の旨味』、とよく人はいいますが、まさにそれ。32年生きて初めて実感しました。

濃い目大好き中華馬鹿のワタクシ、一口目に”薄味やな”と。
二口目に”ん?濃い?”
三口目に”ん!濃いとか薄いじゃない!”
後は、書くまでもないです。

そんなお店なんで食材にも気合が入ってます。
前菜のトマト(※旬なので期間限定)をどうか食して下さい。
甘いトマトに出会えます。本当に甘いんです!
パスタはアルデンテ直後の絶妙な固さ。
ボルチーニパスタのソースの濃厚さ!決め細やかさ!・・・・

美辞麗句は野暮ですね。
うまいもんはうまい。おいしいイタリアンは伊庵。これで決まり。
ただし、量は然程ないので、ガッツリいきたいならオリーブ亭。これで決まり。

関西圏の人、予約を入れ、今すぐご賞味を!デーツにもってこい!

池田市大和町4-19  TEL:072-752-8333
定休日:毎週月曜 第1火曜
営業時間:ランチタイム11:30~14:00(LO)
     ディナータイム18:00~23:00(LO) 
駐車場:なし 
オリーブ亭の生パスタ
うまいイタリアンレストランて、意外と狭い路地にありませんか?
実家の最寄り駅である阪急池田駅の南側から徒歩5分にある、『オリーブ亭』も、ご多分に漏れません。

キャパ16~18名の広さですが、落ち着いた感じです。

このお店、売りは、なんといっても、オプションの生麺パスタです。
パスタ料理で50円アップで生麺にチェンジ可。大盛りで200円アップです。通常のスパゲティではなく、平麺ですが、全然OKです。いいですよ、生は。生はなんでもいいものです。思わず、ラーメンかよといいたくなるぐらいです。

早速、Aセット(プルスケッタ+ミニサラダ+パスタ+ドリンク)を発注。

前菜のブルスケッタです。
050820_1330~001.jpg


オリーブオイルとガーリックの効いたパン×2個。特筆は、左にあるトマトソースとマヨネーズソース。マヨネーズはサラッと召し上がれますし、トマトとブレンドしてもいいでしょう。2個には多い量なのでここはたっぷりとつけて下さい。但し、ここで満足してしまう恐れがあるので程々に。

メインです。今回は、ボロネーズ+生麺+大盛りです。

050820_1333~001.jpg


よく写真を見てください。よーく。実はここのボロネーズはユニークで、上はトマトソースですが、麺の下にホワイトソースがあります。つまり、①トマト②ホワイト③混ぜ混ぜと3つの味が楽しめる、奇妙なボロネーズです。

どうだ!!!!!!これ。
050820_1336~001.jpg


味は極上!と申し上げれませんが、十分おいしい。価格もリーズナブル。生麺もうまい。混んでる時もありますが、然程、待たされることもない。おなか、パンパンです。独りで食っても、これで1300ぐらいでしょうか。いいお店ですよ、ほんと。パスタ料理以外もトライしてみたいですね。

というわけで、大阪の池田に来たら、オリーブ亭。
そうじゃなくても、オリーブ亭。

大阪府池田市呉服町2-12
072-753-3210
浪速パワーに戸惑う夜
距離感ってありますなあ・・・・

大阪梅田の天神通りの端っこで、学生時代の芝居サークル連中4名で同窓会した時のこと。正確に書くと、同期3名(女1)と後輩1名です。

野郎はどうでもいいのですが、この中の『紅一点』が本日の焦点。
まあ、なんといいますか、子供を生んだ女は強い。強さがみなぎり過ぎて、遅れて到着した時には、すでにロレツが回ってません。苦笑する
間もなく、間髪いれずに、

『全然太ってない!!!!!!!!エムアイ君じゃない!!!
 私の知ってるエムアイ君はもっと太ってた!!!!』


ははは・・・・・・・
そりゃ痩せました。痩せ自慢するために来たのではありませんが、
このようなセリフが飛び出すあたり、俺=デブ≒豚のイメージ認識が
あったご様子で、俺の記憶の学生時代と、他者から見た俺の学生時代は
相当に違うようです。

ノスタルジックに浸ってると思いきや、
『これ、ブログに書いてや!!!あ。この唐揚げ、写真撮って
 ブログに載せな!!!!!』


時代は関係ないようです。

東京の、あの、『微妙につかず離れず』の距離感に慣れきってた私、
この紅一点嬢の絡み酒に、『ひき』を通り越して感心。やっぱり、大阪の女性は違います。この関係に踏み込む第一歩が力強い。さらに、続けざまに走りこんでくるので、慣れてない関西以外の人間からすれば、
実に奇妙奇天烈を超えて、恐怖するかもしれません。本当に来ますよ、
すぐそばに。

でも、どちらがいいかといわれれば、無論、大阪です。

というわけで、ミユキお母さん、俺のブログもよろしくね。
2006年WCドイツ 日本A代表先発FW大胆予想

オナニーの回数がうなぎ下がりです。エムアイです。

突然ですが、アジア最終予選も幕を引き、来年、WCドイツ大会が
開催されます。ズイーコはこれから難儀な作業に取り掛かる必要が
あります。

それは、メンバーの決定。
特にFW陣、流動的で全然固定されてません。帯に短し・・・とは
よくいったもので、こんなにいますよ、呼ばれた選手。

高原、柳沢、玉田、大黒、田中、巻、大久保、久保、鈴木

で、勝手に査定。

高原 ・・・OFF The Ball○・肉体△・スキル△・決定力×・度胸×
柳沢 ・・・OFF The Ball○・肉体△・スキル○・決定力△・度胸×
玉田 ・・・OFF The Ball×・肉体○・スキル×・決定力×・度胸△
田中 ・・・OFF The Ball△・肉体△・スキル△・決定力△・度胸○
巻  ・・・OFF The Ball×・肉体△・スキル△・決定力×・度胸△
大久保・・・OFF The Ball○・肉体△・スキル△・決定力×・度胸○
久保 ・・・OFF The Ball○・肉体×・スキル○・決定力○・度胸○
鈴木 ・・・OFF The Ball×・肉体○・スキル×・決定力×・度胸△
大黒 ・・・OFF The Ball○・肉体△・スキル○・決定力○・度胸○

こうしてみると、総合的には久保、大黒が優位。なのでこの二人。
といいたいところなのですが、いかんせん、ドラゴン久保は怪我もち。
全盛期の決定力・ダイナミックかつ緻密な動きの再現は、困難。
大黒は後半途中からの方が良いかも(それでも十二分の決定力)。

そう考えると、組み合わせとして、お互いの欠点を補い合う二人が
いいわけで、

鈴木-大久保:ディフェンシブFWである師匠の周囲を衛星の如く。
高原-大黒 :大黒見て、落ち着け。
久保-大久保:ぼくくぼ。意外といいかも?

なんてどうでしょう。駄目なパターン。

鈴木-柳沢 :おまえら、シュート打つ気ないやろ。まず。
玉田-鈴木 :おまえら、かぶるやろ
田中-大久保:ツインズ。これまたかぶる。
久保-巻  :でかいの2本揃ったけど。中途半端。

さあ、あなたならだれ選ぶ?
『エアー切れ?そんな奴おらんわ!』

大阪の会議室に独り。エムアイです。

仕事の関係でボスと1対1でミーティングです。ええ、
別に会社辞める相談してた訳ではありません。相談したいですが。

昼の休憩に、敬愛する上司K氏と焼肉定食です。
普通に飯の量が多い。あと、安い。
ええなあ、大阪は。そら、深夜に南光がゲストに出てるぐらいやしな。
大阪、きっついっす。それがいい。

で、ダイビング経験者のK氏と、DIVINGトークしながら
コーヒーブレイク。氏に早速、プール講習で溺れたネタを披露。
受けました。ええ、大いに受けました。そして、氏がひとこと。

『エアー切れるて、そんな奴おらんわ!』

それが聞けただけで、ワタクシ、溺れた甲斐がありました。

ネタ最高、ネタ万歳!
人生、是、ネタあるのみ!

『おまえといっしょにダイビング行くと、危険やな』といわれながらも
来年共に溺れましょうか?もちろん、海で。




今だからこそ、考える。

今、日本が大変な岐路に立っています。
そんなことはわかっているといわれそうですが。

ご存知の通り、9月11日に衆議院総選挙です。
小泉首相の『郵政民営化』を問う一大イベント。
あなたは何を食べますか?質問が違いますな。

俺が思うに、多種の側面があり過ぎて、訳がわからん感じがします。
やれ公務員の仕事がなくなる、やれ地方のネットワークがなくなると。
自民党が割れ、民主党と公明党が組むとか、新党結成とか。

『もっと重要な問題をはらんでいる。』
そういったら、カッコイイすか?まあ、どうでもいいですか。
ザックリと自分の解釈を書いてみます。
間違いがあったら、ビシバシご指摘お願いします。

俺自身は、郵政の民営化には賛成です。ただ、郵貯と簡保の
資金が株発行で外資系に取られるのであれば、意味がありません。

また、民営化のポイントは、郵便局の人材をうまく利用する点と
郵貯&簡保の資金を民に託す点にあると思います。

前者はともかく、問題は後者です。

1400円を持ってるAが、Bに1100円貸してるとします。
Aがそろそろそれを使いたいと。
しかし、Bは、ほとんど使ってしまってます。
実は、別の人であるCの借金を肩代わりしているのです。

BがCの債権を売り飛ばそうとするとします。
すると、Cの債権は暴落、金利急上昇→市場大混乱になります。
それも困ると。

最後の砦は、お金の発行元であるDです。
Dが肩代わりするしかない。
でも、Dの通貨の信用は確実に下がります。

しかし、借金には金利がかかり、返済しないとどんどん増える。
Cの借金はあと2~4年で、借金の金利だけで収入が飛ぶ状態になります。
パンクです。

Bが郵政公社、Cは国、Dは日銀。そして、Aは日本国民です。

行くも地獄、帰りも地獄。それが今の日本です。

どうせ地獄なら、せめて、焼け野原から基礎工事できる政治家を
支持したいと思います。未来の子供たちのために。

皆様、どうお考えでしょう?
Open Water~海へ~
皆様、どのように夏休みを過ごされましたか?

ワタクシは以前お話したように、Cカード獲得のため、ダイビング講習です。齢32。フットサル(サッカー)も残り2、3年。陸上では味わえない感覚を知りたい、妻と共有可能な第二の趣味を見つけたい。

そう思い、一念発起で、水泳苦手なエムアイが立ち上がった訳です。
その一部始終、とくとご覧あれい。

8月11日
大阪(八尾)での仕事終了後、一路、東京→蒲田へ。
蒲田で妻と落ち合い、今回お世話になるJDA(John Diving Adventure)に到着です。

元々、妻がホットペッパーで『一人¥25,000でCカード取得!』の営業文句を目撃→受講となったのですが、経験者の友人(複数)から、
『それは安過ぎる!やめとけ!』
『絶対、(ダイビング)器材を買わされるぞ!気をつけろ!!!!』とのご注意。

わかりました、肝に銘じます。

今回のダイビング講習は以下の予定で構成されてます。
1)学科講習(8/11)
2)プール講習&学科講習(8/12)
3)移動&海洋講習&1泊(8/13)
4)海洋講習&移動(8/14)

午後6時入店、学科講習です。事前に渡されたテキストで確認です。
しかし、担当の女性インストラクターKが、
(正しいスキルが必要→正しいスキルに正しい器材が必要→器材買え)
以下、何があっても、器材買え買え買え買え買え買え、いいはります。
さらに、どうでもいい情報、『あそこの海ではハンマーシャークみたよーーーすごかったよ!!!!』と、ミーハーぶりを強調しはります。
でも、肝心の安全に関するポイントはサラっと。おい、そこよくわからんねんけど・・・・あ、また海の話になった・・・

簡単に申し上げると、『イベントサークルの乗りだけど、実はアコギ』な風味が漂って、ワタクシ、だんだん、疲労を顔に隠せなくなりました。
『はよ、帰らせろよ・・・・明日、プール講習やねんやろ・・・・』
時は既に夜10時・・・・明日までに学科の宿題もせなあかんのに。
インストラクターKがいいます。
K『プール講習はレンタルですが、海洋講習では皆さん自分の器材が必要ですよ♪考えておいてくださいね』

出ました!!ワタクシ、妻、もう1名の女性(Mちゃん)、アングリ。
うそおおおおおおおおおおおん。

俺『レンタルはあるんですか?』
K『うーーーーーーん、一応・・・・ありますけど・・・自前を』
俺『レンタルでお願いします』
K『自分の器材がないと厳しいですね』
俺『レンタルがあるんですよね?いきなり40万もする器材、買えないですよ。まだやり続けるかどうかもわからんのに』
K『・・・・・・わかりました。Mちゃんは見積見ててくれる♪♪?』

絵に描いたような反応の違いです。これから楽しみです。


8月12日
朝9時集合の予定が、なぜか、昼12時集合に変更。非常に喜ばしい。
(以後、JDAのアバウトさが徐々に表面化)

とりあえず、蒲田から車で30分の距離にある室内プールへ。
器材はレンタルです。ドキドキ・・・・・・うい!??

プール、暗い・・・。誰もいない、照明つけてない、設備ボロイ。

OK、いいでしょう!

とりあえず、怪談に出てきそうな廊下を通って、更衣室に行きます。うちのチーム3名と、別のチーム(女性3名)で6人です。着替えて集合。

そこにいきなりです。担当インストラクターK。
K『では、みなさんの水泳能力をみますので、25mを4往復して下さい、
  はい、はじめ』

ええ・・・

水泳苦手な小生、いきなりの試練です。
しかも、ごっつい塩素効いてますよ、この水。

やるしかねー、やるしかねー、やるしかねーんだよーーーん(やけ)。

平泳ぎでエッチラオッチラ、溺れかけの野犬一匹。
フットサルよりしんどいぞ。100mも泳いだことないのに。
俺が2往復終了した時点で、水泳得意の妻は既に終わっています・・・

20分後。

肩でゼーゼーいうて完泳。※水1リットル飲

(もうやめたい・・・・帰りたい・・・・)
そんな心の弱さを感じたのか、否か、担当Kは容赦なしです。

K『では、ダイビング器材をセッティングし、スーツを着て、スタンバイしてくださいー』

ははは、ゼーゼーいうてんのに頭、まわってないっちゅーに。
それでもなんとか、セッティング完了です。すかさず、スノーケリングです。口にマウスピースを加え、鼻呼吸ではなく、口だけの呼吸です。
これで泳ぎます。

K『はい、みなさん、あっちまで泳ぎましょう』
幸先よくゴボゴボいうて沈んでる奴、1名。
はい、わたしです。※この時点で水1.5リットル飲み

そんなこんなで、実際の呼吸器材を使用し、フィンで泳ぐにつれ、さすがのトンカチもダイビングちょっと楽しいぞ、と思う領域に入って参りました。が、いかんせん、担いだ背中のエアタンクでバランス失うばかりで、立ち止まるたびにあっちへフラフラこっちへフラフラ。
まあ、なんとかいけるようになったところで、プール内のより深い場所(水深3m)に。
ここも無難に切り抜け、一旦休憩です。器材の比較として、違う器材に担当インストラクターが替えていきます。空気残圧が少ない俺としては、そのへん確認してるだろうなと思ってました。

これが大きな誤りでした。

休憩終了後、また水深3mに潜り、フィンを外して、『無重力を楽しもう!♪』といわれ、あちこちフワフワしていた矢先です。

ん?鼻に水が入った。息をフンっと出して、さらにエアーを吸おうとしたら、違和感です。

んんんん!?!!??!?
ぐ、ぐるしい!!!!!!!!
やばい!!!!

パニック状態に突入する俺。
うおおおおおおお、上へ!上へ、上へ上がらないと!!
水深3mでバタバタしてる俺。重り6kgあるので簡単には上がらず、さらにフィンもないので、もがいても、もがいても、一向に水面に到着しません。

うごおおおおおおおおおおおお。

断末魔のゴキブリか、壁をかきむしり、なんとか水面に顔(というか口)を出すワタクシ。

はあはあはあはあはあはあはあはあ・・・

死ぬかと思った。※この時点で水2.0リットル飲み

ようやく、事態を理解した担当Kが上がってきます。
K『どうしたんですか?またあわててましたよ』
俺『い、いや・・・・』
K『エアーがなくなったんですか?』
初めて、エアーゲージを見ます。ゼロ・・・・・
俺『ええ、エアーがないです!!』
K『吸い過ぎですね

チャポン。また水中に戻るK。
エアーがないので立ちぼうけの俺。

ってそんだけかああああああい!!!!!!
こちとら、まじでドザエモンやってんぞ!!!!

ええ、本当にいい経験させてもらいました。

いい器材だろうと、バディ(一緒に泳ぐ仲間)がいようと、インストラクターがいようと、てめーのことは、てめーが責任持つしかないんです。いや、実に当然なのですが、本当にそれを体で理解出来ました。休憩前に器材チェックしていたんじゃないの、なんてショップの知ったことではないし、自分でゲージを確認しないとダメなんです。まあ、プール講習1回目でこそ教えろよといいたいところですが、いいでしょう。
本当にある意味でラッキーです。

しかも、エアー切れは最大エマージェンシー状態。
おそらく、これを超える緊急事態はないでしょう。

後にトラウマになるこの経験後、講習は終了し、なぜか、帰途で
勝手にマクドに立ち寄られ、自前でバーガー食ってショップ戻って、また学科講習。夜10時半に解放です。おなか、タポタポですが、明日は蒲田7時集合です・・・・・・


8月13日
朝4時半起床。プール講習で全身疲労状態を叩き起こし、出発です。
蒲田に集合し、ボロいレンタカーに乗せられ、車中でイベントサークルの乗り爆発されながらも仮眠5時間。西伊豆の田子に到着!!

海はよーーーーーーーーー、海はーーーーーよーーーーー、

と余韻に浸る暇もなく、担当Kの冷たい視線と沈黙の傘下でセッティングです。メンバーは俺、妻、M田さん(今日からジョイント)、前日一緒のMちゃんの4名。

同行のMちゃんは、ついに(というか流されたのか)器材購入決定した様子。というわけで、『Mちゃん、すごおおおい!!似合ってるよ!!あ。これはねーこうやってねー』と担当KのVIP扱いをモロに横目で見ながら、価値なしカップルのレンタル組(妻&俺)はセッセと試行錯誤。
この、器材購入者とレンタル者の扱いの違い、見事に資本主義です。

安いツアー費用を捻出するには、器材(定価)を購入させるしかないのが、都会のショップ型経営であることは、ワタクシも大人になりましたから、わかります。

わかります。が、いかんせん、『大富豪』と『ド貧民』の扱い方を受けている自分たちが最高に楽しくて、連続苦笑。
♪俺たちフナムシ~役立たず~いてもいなくてもおんなじでーす♪

ボートに乗り、ブイーンと前浜へ。いよいよ、海洋講習スタートです。
『大富豪』と『ド貧民』ゲームも、さらに過酷さを増します。

『エムアイさん。困るんですよ。勝手なことされたら。』
『Mちゃーーーーん♪上手、上手!うまくなったねー』
『エムアイさん。グラグラし過ぎです』
『Mちゃーーーーん♪これはね、こうするんだよーー♪』
『エムアイさん。浮いたり沈んだり、不安定ですね』
『Mちゃーーーーーーん♪いいよ、いいよ!これはね・・・』

以下2時間続く。

くそおおおおおおおおおおおおおおおおお
くそくそくそくそおおおおおおおおおおおおお
ネガティブパワー全開で、絶対文句いわせへんぞ、ゴラ!!!
フナムシの魂、見せつけたる!!!!!
ナマコ見ただけで終わらんぞ、俺は。

て言うてる間に終了。民宿のうまい魚料理を食した後、
即、相部屋に戻り、来るべき学科テストの勉強です。
そのおかげで2時間後の筆記テストは92点で合格。

残すは明日の実技(海洋講習)で、補習(推測:有償)を受けないようにしてやる!で、Cカードゲットで勝ち逃げじゃ!!!!!!!
夜11時半、就寝。


8月14日

朝10時に再び海洋講習、同じ場所からスタートです。
が、ボートインということで、ボートから潜水することに。
ええ、トラウマ(※8/12でのエアー切れ)を乗り越え、
『俺、いきます!!!!』的心境です。

ゴボゴボゴボ。鼻で息せず、口で呼吸。この感覚。

ちょっとでも止めたり、いらんことしたら、すぐに命に係わるスポーツ。プレッシャーを感じます。

案の定、途中でMちゃんが一旦退却、妻も俺と同じ心境だったそうで、
それぐらい、怖かったのですが、水深4mで、退却からのリターン待ちでいると、落ち着きが出てきました。落ち着くと、まわりが見えます。

目の前に魚がいますが、逃げません。
ダイビング、楽しいぞ。そう思えました。

全員揃い、担当Kが戻り、Kを先頭に潜水です。
前日のフナムシ返上のため、必死でKのケツを追う俺。

まだ終わらん!まだ終わらんぞ!!!!

その特等席のおかげか、まあ、次から次へと、いろんな生き物が見れます。伊豆は本当に綺麗です。担当いわく、もっと外に出ると凄いとのこと。それでも、エイも見ました。エイですよ、エイ!!初めての海洋でエイですよ。といっても、雑巾が浮いてるような小エイでしたが。いや、立派なエイだ。

そう、つまり、ワタクシ、必死でエンジョイしてました。
トラウマ克服のため、常時、エアーゲージで残量チェックです。

その熱意が伝わったのか、担当K、妙に俺に優しくなってます。

海洋実習も無事終了。終わってみれば、もっとやりたい。
自分の器材もほしい・・・・そう思えたのは、本当に嬉しいことです。
ある意味、自分のお金をかけたいものが見つかった気がします。

終了後、昼飯前に担当Kに自分の考えを伝え、
つまり、ダイビングをやる気持ちは全くぶれてないし、
しばらく基本の基本であるスキルを経験するまではレンタルして、
それから器材を考えたいと申し上げました。

Kも同意してくれ、表面上はお互いに理解しあえたような感じです。

蒲田に戻ったのは夕方6時。俺と妻は解放され、
もう1名の女の子であるM田さんは器材購入のPR(洗脳?)を集中的に受けるはめに。後ろ髪をひかれる想いでその場を去りました。買うなよ!がんばれよ!!



また海へ・・・・
というわけで次の日、水道橋のビクトリアで器材を見に行ったとさ。
帰阪の風景

暑いでんなーエムアイでおま。

さて、またまた長野からスタートです。すずらんの里を降り、
早速客先で営業2件です。午後からということもあり、
終わったら、もう夕方4時。ヒグラシの鳴き声の中、
ぼんやりと、無人駅のすずらんの里で途方に暮れ、

茅野駅に移動し、塩尻→名古屋→新大阪に到着です。
大阪はあいかわらず暑いですな。大阪の友人でも
呼び出して飯食おうかなとも思いましたが、既に10時過ぎてるので
家に帰ることに。

池田のマンション到着です。
部屋に入ると、まだ観葉植物が生きてる!急いで水をやり、
窓を開けます。んー、風が気持ちEEEEEEEEEEEE。
はう。シャワー浴びようかなと。汗だくのシャツを洗濯機に
入れようとすると、前回(約2ヶ月前)に入れたシャツが・・・・

カビだらけえええええええええええええ。
ぎょええええええええええええええええ。

んー、いい気持ち。
ちゃうっちゅーに。えらいことになってる。
というわけで、やむなく、捨てます。

気を取り直してシャワーを浴びた後、部屋をチェック。
さすがに全然いないので、もうあちこち汚れてます。
とりあえず、きれいに。

時は午前2時。
よーやくベッドです。窓を開けると超涼しい風。
んー、気持ちEEEEEEE。が、あまりにも涼しいので
布団かぶって就寝。

というわけで、本日は、昼から八尾でミーティングです。
ええ、緑色プロジェクトの続き。今回は”ソフトを作るぞ!”計画です。
どうなることやら。
Sunday Football 日韓戦ですよ

日韓戦、拝見。

土肥・・・6.5 MVP。よーやった。
茂庭・・・5.0 イチョンスに抜かれたけど、まーまー。パス弱。
茶野・・・5.0 まーまー。だから控えか。
坪井・・・5.5 まーまー。だから控えか。
村井・・・5.5 独特の抜き方で2回抜いてた。サントスより有効。
駒野・・・5.0 存在感ない。
今野・・・5.5 Dは○、でもバランサーに徹し過ぎ。攻撃は?
阿部・・・4.5 インターセプトは○、他は期待外れ。
本山・・・4.5 荷が重過ぎたか。
巻  ・ 5.0 技術不足。前半の絶好機、活かせず。
玉田・・・5.0 巻とかぶってなかったか。

大黒・・・・採点なし 最後はよかった。
小笠原・5.0 コーナーはよかった。ただ、おまえはほんとに・・・。
中澤・・・6.5 さすが1軍。ゲームが落ち着く。ナイスゴール。

さて、角澤です。

こいつは本当に酷い。

スポーツがもつ美しさ・素晴らしさ・激しさ・残酷さを全く表現せず、
ただ、ひたすらに絶叫し、視聴者の集中を妨害し、間違った内容を実況し、薄ペラなサブ情報を流れに乗せる。語彙力もなく、
ひたすら叫ぶ。試合中、脈略なくテレ朝の宣伝を入れる。
批判することもなく、ただ、万歳三唱。

もう、サッカーを馬鹿にするにもいい加減にしろといいたい。

二度と来るな。
Saturday Football
どうもエムアイです。
青山公園で懲りずに朝8時半から練習です。ゲローズ戦の悔しさが
いまだ肉体に残留しています。よって、ハードトレーニングデイです。
走りながらフットサル式にパスを出し、蹴る、また走る、の練習。

ええ、10分でダウン。汗、汗、汗。近くの蛇口で水浴び3回。
でも体感温度は下がりません。

話が前後しますが、フットサル式とサッカー式では止め方・蹴り方は
違います。サッカーで止める技術(いわゆるトラップ)は、基本的に
足の内側側面で止めるのですが、フットサル式は、ボールが来たら、
足の裏側で止め、かつ、トンネルしないようにボールを棒で支えるように、足をおきます。これを走りながらする。結構、慣れが必要です。
シュートの場合、フットサルは、時間が限られているため、足のつま先
で蹴る(いわゆるトーキック)が多様されます。これも慣れが必要。
いずれにせよ、この基本技術を体得しないと、ゲローズには勝てません。

結局、人数も4人だったので、狭いエリアで2対2で終わりました。
しかも、日陰で。太陽サンサンの日光エリアは、32歳には酷です。

さて、それが11時に終わり、近所のデニーズで昼食後、
今度は溝口でアゲサンジェルマンに加えてもらい、練習試合です。
相手チームは23歳2名、16歳1名、40歳1名という構成だったようです。まあ、若さもあるわな、若さも。アゲも10人いたので、2チームに分かれ、サウナと化した体育館で3チーム対抗リーグです。

結果はマズマズでした。われながらゲームもコントロールし、
パスもシュートもマズマズ。ただ、フットサル式シュートは未完成、
左足でのシュートも出来てなかったですな。

というわけで、今後の課題を残しつつ、
また練習に明け暮れる日々です。

注意の風景
ども、エムアイです。毎度暑いですな。

さて、新潟の残り香が漂う帰社直後に、突然、支店長から、
『あ。エムアイ君。ちょっと。』と呼び出されました。

なんかバレたのかなと思い、スラーっと、前にある支店長席に。
心配なのか、わが直属のボスも付随してきます。
支店長の机を見ると、俺の出張費清算書。九州編と大阪編。
即、察しがつきました。

7月26日 カプセル ¥2800
7月27日 カプセル ¥2800
7月28日 カプセル ¥2800
7月29日 カプセル ¥2800

支店長『君の出張費清算書をみてて気づいたんだけど、宿泊手当ては ¥9000出てるのは知ってるよね?』

俺  『はい』(あー、つまらんおっさんやなあ)

支『もちろん、その中でであれば、まあ、どこに泊まってもいいんだけど、まあ』

俺  『ええ。ルールは守ってます。』(でもこっちが感情的になったら怒るタイプやしな)

支店長『うん。それはわかるんだけどね、(中略)君がこうしているのを誰かがまねをして、それでみんなカプセルに泊まるようにな・・・・・・・ったらね』

俺  『ええ』(適当に流そうか)

支店長『まあ、今後会社が実費精算になってしまう可能性もあるじゃない?』

俺  『たぶん、誰も真似しないと思いますが。』(あー腹減った)

支『まあ、会社としてはさ、9000出してるんだからさ、もうちょっとね、ビジネスマンらしく高いところに泊まってほしいんだよ。』

俺   『で、なぜ、今なんですか?』(知るかアホ)

支   『?』

俺   『?』(?ちゃうわ、何止まっとんねん)

支  『??』

俺   『私は10年間、極力カプセルを使用してきましたが、大阪
では誰からも何もいわれませんでしたが。』(次、どう来る?)

支店長 『まあ、ルールは破ってない。ただ、まあ』

俺   『つまり、度が過ぎると。』(わーった、わーった)

支店長 『まあ、後は君の判断に任せるよ』

解放されました。

つまり、宿泊費を宿泊につかわず、私腹に入れ過ぎと。
でも困りました。『金がもらえるなら全部取れ』
これがワタクシの生きる指針でありますし。
楽しくもない出張の宿泊に大枚叩きたくないし。

よって、冬のお歳暮を支店長にぶちこんだ後、
カプセル宿泊を再開します。

支店長、ご教授ありがとうございました!
諏訪南の風景・・・
本日は独り言口調で徒然してみます。
今日あったことをなんの脚色もなくのも、オツかなと。

5時起床。風呂に入り、身支度。ガラガラのキャリーバッグと、
     ノートPC入れたリックを背負う。

5時半。地下鉄丸の内線に乗車。

6時半。新宿に到着。缶コーヒーとおにぎり1個。

7時。長野の小淵沢-すずらんの里行き特急あずさに乗車。
   SPA!を読んで寝過ごさないようにする。

9時半。すずらんの里に到着。無人駅。アポがある客先用バスに
   どのタイミングで乗るか、迷ったが、とりあえず乗る。

10時前 客先に到着。早過ぎるのでコンビニまで歩く。10分。
   コンビニで高濃度チャカテキン飲んで、メールチェック。

10時半前 客先に再び到着。メーカーの方と会い、
      客の元へ。客が部屋をとっていてくれた。
      二人対二人。全般的なプレゼンを行いながら、
      同席のメーカーをたてるように計らう。

12時   終了。一旦、外に出て、徒歩10分の距離にある
      ラーメン屋に。ランチ(ラーメン&カルビ丼)食す。
      店の許可を得て、電源をもらい、PCのメールチェック。
      返信を書きながら食したので味の記憶なし。見積作る。

13時   先にメーカーの方が店を出たので、あわてて原稿を
      一旦とめるが、店先のベンチで一服中だったので、
      いっしょに座り、また打つ。ガラガラをひきながら、
      客先に戻る。汗がしたたり落ちる。

13時半  再び先程の客先に戻り、違う担当者と会う。
      また二人対二人。またプレゼンする。

15時   終了。思わず喫煙室に行き一服。
      次の担当と会う。部屋をとっていてくれたようだ。
      8人も来た。二人対八人。またプレゼンする。
      攻撃的な質問をしてくる外人(中国?)がおり、
      かなりてこずる。疲れる。

17時   終了。タクシー呼ぶ。富士見駅へ。

17時半  富士見から甲府へ。甲府から新宿へ。
      乗車中にメールチェックと返信作成。
      PCのバッテリーが切れる。

20時   新宿から東京へ。東京から新潟へ。

22時   新潟から新発田へ。

24時   新発田駅到着。なにもない。ホテルに電話して道を
      教えてもらう。コンビニで夕食のおにぎり。
最近の俺

唐突ですが、エムアイです。
今日はヘロヘロなので、適当に箇条書きしてみたいと思います。
夏ゆえに夏だからこそ、あえて・・・

○汗かきすぎ=ワイシャツからの異臭で、自ら頭痛と吐き気。
○ばてすぎ =典型的な夏リーマンスタイル。もうどうにでもして。
○太りすぎ =腹がまた出てます
○セックスしなさすぎ=夏ですから・・・
○おもろい言動なさすぎ=夏ですから・・・
○上司を上司と思わなすぎ=前からですから・・・
○社内で誰とも喋らなすぎ=前からですから・・・
○『あのーえーっとなんやったけ』いいすぎ=夏と無関係ですから

仕事に戻ります。
Saturday Football~ 北朝鮮VS日本


うるさいテレビ朝日の実況を我慢しながら、観ました、VS北朝鮮。

負けましたな、0-1。さすがに神風は吹きませんでしたね。
というか、元に戻ってしまいましたね、あの退屈なサッカーに。
結局、中村俊輔、中田英寿、小野がいないだけで、こうもダメになるものでしょうか。

ダメさ加減というのは、つまり勝敗とかではなく、内容です。
たしかに、前半のパスワークは悪くなかった。相手もひいてた。運もなかった。でも、何故にもっとシュート打たないかね。もっと相手ゴールにいかないのかね。

というわけで、採点のこーなー。

かわぐち:4てん おまえがコーチングせなあかんやろ、ぼけ
たなか :4てん いいシュートうった んだけ
みやもと:3てん おまえキャプテンやろ かっこつけてる場合か
なかざわ:4てん ま、しゃーない でも気合なし

サントス :4てん 前半の起点になろうとする意気込み、よし。それ以外、ダメ。
かじ   :5てん 覚醒終了 カジーニュ→KAJI
ふくにし :5てん そう考えると、前半のシュートいれなな。
えんどう :4てん もっとがんばれ
おがさわら:4てん いつものかんじやな

たまだ  :4てん よーやってた。でも、あかん。
おおぐろ :5てん よーやってた。

たなか  :5てん まあまあ
まき   :4てん でかい

じーこ  :0てん 自慰コ
Saturday Football~ VSゲローズ


炎天下の午後、牛田駅に到着です。

そう、本日はミズノフットサルプラザにて対外試合です。
人工芝です。1万円もかかります。暑いです。暑いです。もうええ。でも、本当に暑いんです。

相手はゲローズ。
そう、あの、ゲローズなんです!!!

解説:ゲローズとは?
同期であるM下氏が率いる強豪。全員経験者で同年代。
ちなみにM下氏はわがチームの技術アドバイザー。

前々から聞いておりましたので、そこそこの気持ちは整えてました。
しかし、わがチームの正GK、依然、薬指骨折リタイアのため欠場。
さらに、当日エントリー選手は5名。っておい。

フットサルは5人必要やぞ。
でもこんな夏場に5人しかいないんやぞ。交代いないんやぞ。
つまり、2時間ぶっ続けやぞ。
=ばてた奴がGK

となります。実に簡単ですね。そう、何も考えてません。
まあ、でも俺たち毎週練習してきてるし、技術では勝てないだろうけど、体力で勝てるだろうと。
なんとかなるやろう。




なんともなりませんでした・・・惨敗。

1対1でボール取れない→追いかける→暑い→疲れる→精度急降下→またボール取られる→暑い

はい、死のループ出来上がり、そら、膝に手ついて肩で息しますよ。水飲んで吐きそうになりますよ。しかも、どフリー2発、ミドル3発を外し、トラップミス2回、パスミス3回やらかした俺は第一級戦犯扱いで処刑台行き。ええ、歩いてましたよ。もう。肉体、動かんし。2時間やし。

んー恐るべきゲローズ。まずは1対1で抜かれない肉体をもう一度作り直さないと、とてもじゃありませんが勝てません。

『なんとかなる』なんてないわ。ほんまに。なんともならんわ。
『なんとかしないと』ですな。原点に戻らないと。

というわけで”1ヶ月後に打倒ゲローズ”を目標にしたいと思います。
ちゅーか、はやくGK帰って来てくれよー
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。